女子学生限定企画
ステキ☆塾

「興味があることを仕事にしたい」「自分サイズでキャリアも積みながら充実したライフスタイルを送りたい」など、
社会で活躍し、貢献しながら自身の輝きやプライベートの充実も忘れない人生を送りたいと考える女子学生に、
自分らしく・女性らしく働くためのヒントを提供します。
講師には、阪神間で活躍している女性経営者や起業家を招き、実体験を踏まえた講義のほか、
トークセッションによる交流・サロン訪問などを通して、社会性や専門性を身につけます。

ステキ☆塾 特設サイト

NEWS

B-Chat Interview
人生でやるべきことを考えるきっかけにしようと思い、
ステキ塾に参加しました。
給田奈々さん
(経営学部 ホスピタリティ経営学科)
【2015年度ステキ☆塾 参加】

   私は結婚・出産してもずっと働いていきたいと考えています。そこで、実際に子育てをしながら働いている人から話を聞いて、自分のこれからの人生でやるべきことを考えるきっかけにしようと思い、ステキ塾に参加しました。 参加して得たことは、自分史を作ったことです。今まで取ってきた賞や習い事などを思い出していくうちに、「自分はこんなこともできていたんだ!」ということに気付き、新たな自分発見につながりました。
   第3回目のココチェッサロンでは、自分でも簡単にできるヘアアレンジを実践し、楽しみながら学ぶことができました。 これからの目標は、自分らしい笑顔で、自信を持ちながら謙虚に、ピンチをチャンスと思って、人生や仕事に喜びを見いだせる大人になりたいです。私は人と話すのがとても好きなので、卒業したら講師の皆さんのように、誰かに何かを伝えていく人になりたいです。これからの人生が、このステキ塾をきっかけに楽しみになりました。


.
考えるだけではなく、
行動することの大切さを学びました。
弘田葵さん
(経営学部 ホスピタリティ経営学科)
【2014年度・2015年度ステキ☆塾 参加】

   私は、昨年初めてステキ塾に参加したことで、自分自身のキャリアについて考えることができました。それは、実際に現場で活躍されている女性のお話を伺ったことや、様々な活動をしている同世代の人たちとお話できたことで刺激をもらったからだと思います。来年に就職活動を控え、改めて自分のキャリアについて考えたいと思い、今回行われたステキ塾に参加することを決めました。
   今回のステキ塾で、自分史の作成や他己紹介をしたことで、自分はどういうことに興味があって、どういう傾向にあるのかが見え、相手に物事を明確に伝えることの重要性を感じました。また、講師の先生が実際に働かれている現場に行かせていただくことで、その働かれている姿が想像でき、働くということをより具体的に感じることができました。そして、全3回の全ての先生に共通していたのが『行動している』ということであり、考えるだけでなく、行動することで初めて見えてくるものがたくさんあるのだと思いました。
   これからの就職活動に向けて、自分自身と向き合うのはもちろんですが、ここで学んだ『行動する』ということをより意識していきたいです。


.
人生の楽しみ方を学び、
興味の幅が広がりました。
美里佳奈子さん
(経営学部 ホスピタリティ経営学科)
【2015年度ステキ☆塾 参加】

   私は講師の方から刺激や気付きを得て女性としてスキルアップし、今後の人生を有意義に過ごしていきたいと考え、ステキ塾に参加しました。ステキ塾では女性としての人生の楽しみ方を学ぶことができました。受講後は様々なことに興味を持つようになり、読書や趣味など自分に投資をするようになりました。最も大きく変化したことは、後悔しないよう気になったことに後先考えず挑戦するようになったことです。
   また、つらいことがあっても何かを教えてくれると考えるようになり、何事も前向きにとらえるようになりました。今後は、結婚や出産を経験し、年齢を重ねても輝き続ける女性になりたいです。そのために在学中は大学の講義や課外活動に積極的に取り組み、夜寝る時によい1日だったと思えるように全力で毎日を過ごしたいと思います。
   卒業後は、コンサルティング業界に就職し、多くの人に必要とされる女性になりたいです。

.