大阪学院大学 就職・キャリア
  1. 大阪学院大学ホーム
  2.  > 就職・キャリア
  3.  > キャリアセンター

キャリアセンター

学生の個性・能力を最大限に引き出し、希望の進路に進めるよう全面的にサポートします。

OGUでは大学全体で学生一人ひとりの進路実現をサポートしています。キャリアセンターでは、スタッフが学生の個性や能力・適性を最大限に引き出すアドバイスを行います。さらに教員と連携してゼミナール単位で就職活動を推進するなど、学生を最適な進路に導くための支援体制を整えています。

.

学生の進路支援に関する方針

 本学では、建学の精神である「視野の広い実践的な人材の育成」を基に、学生が自らの職業適性や将来設計について考え、主体的な職業選択が図られるよう、学生一人ひとりに応じた魅力的なキャリア教育支援を行います。
 就職支援行事、個人面談、企業説明会、インターンシップ、キャリア教育科目の開設、ゼミナールでの指導等を実施するとともに、学生一人ひとりに対するきめ細かな指導を重視し、学生とともに考える進路支援を行います。

就職活動をサポートするチーム力

学生一人ひとりに対応した就職対策を共に考えていきます。

キャリアセンターのスタッフが学生としっかり話し合い、個性や能力を的確に分析し、適した職種や業界を共に探すなど、学生一人ひとりに対応した就職支援を行っています。

学部担当システム

学部・学科ごとに担当者を配置し、決まったスタッフが継続して質問・相談に応じます。

就活カルテ

学生一人ひとりのカルテを作成し、志望業界やエントリー状況を常にスタッフが把握することで、的確なアドバイスを行います。

企業訪問

スタッフが企業を訪問し、企業のニーズを聴き取ります。タイムリーな情報を学生に伝えることで、企業が求める人材と学生との効果的なマッチングを図ります。

キャリア専門指導

CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)などの資格を持つスタッフが、専門知識を生かして進路を指導します。

内定者フォローアップ

内定を得た学生を対象に、社会人に必要な基礎力を得るための参加型の研修を行うとともに、不安を感じている内定者に対し個々の相談に応じます。

.
ゼミナールの担当教員が一丸となって全面的に就職活動をサポートします。
キャリア合同ゼミナール

各学部のゼミナールがキャリアセンターと連携してセミナーなどを実施しています。学生どうしが互いにスキルアップできる場として機能しています。

ゼミナール教員と連携

進路希望やセミナー参加状況、内定獲得状況についてゼミナール教員を通じて学生の就職活動状況を把握。教員、キャリアセンタースタッフが連携してそれぞれの学生に応じた指導を実施しています。

.
内定者や卒業生たちが、経験に基づいたアドバイスで強い味方になります。
キャリアチューター

早期に内定を獲得した大学4年次生(短期大学部2年次生)が自らの体験を生かし、後輩の就職活動の相談に乗り、サポートします。

リクルーター・大阪学院フェニックス倶楽部

卒業後間もないOB・OGや、本学出身の企業経営者の特別講義などで将来への意識を高めます。

.
.
このページの先頭へ
.