大阪学院大学 学部学科・研究科
  1. 大阪学院大学ホーム
  2.  > 学部学科・研究科
  3.  > 国際学部 国際学科(留学プログラム)

国際学部 国際学科 (留学プログラム)

 国際学部では、「体験型学修」の一環として、学生全員を対象にした「留学プログラム」を開設しています。留学プログラムは、基本的に2年次の夏期休暇中から後期授業期間にかけて、約4か月の長期プログラムと約1か月の短期プログラムが予定されています。学生は、長期と短期のいずれかを選択して留学することになります。
  平成27年(2015年)度は海外提携校の中から5つの大学を留学先として予定しています。英語圏ではハワイとニュージーランドおよびカナダの各1大学、アジア圏では韓国と台湾の各1大学です。それぞれの大学で、学内での授業はもちろん、学外でのアクティビティも用意されています。以下はその概要です。

平成27年度留学プログラム学修内容(予定)

留学先 期間 授 業 学外でのアクティビティ
ハワイ大学
マウイカレッジ
(アメリカ)
短期 ESL:20時間/週
文法、会話、ハワイ文化など
マウイの自然を満喫するフィールドトリップ
長期 ESL:18時間/週
英語(ライティング、リーディング、発音クラスなど)、英語によるハワイ研究・フィルム研究など
ワイカト大学
(ニュージーランド)
短期 ESL:23時間/週
集中英語講座
現地でのオプションにて可能なもの(別途料金:ハミルトン市内観光と博物館見学、ブッシュウォーク、ロトルア地方1日観光、タウポ湖方面1日観光)
長期 ESL:23時間/週
集中英語講座
メディシンハット大学
(カナダ)
長期 ESL:25時間/週
英語(単語・文法・会話・リーディング・ ライティング・リスニング・フィルムクラス)
ホッケー、博物館、ツアー、バーベキュー、ロッキーマウンテン カナダの文化を体験
ペジェ大学
(韓国)
長期 韓国語:20時間/週
会話・文法、読解・作文、聴解
Everland訪問、全州の韓屋(ハンオク)村訪問、公州博物館訪問、焼き物作りなど
静宜大学
(台湾)
長期 中国語
(初級・中級・上級):最低15時間/週
学期の終わりに開催
※実施内容は未定

※ESL(English as a Second Language)……英語を母語としない人が第二言語として英語を学ぶクラス。
※留学中の評価については、留学後 所定の手続きの後、「スタディ・アブロードⅠ~Ⅳ」として単位が認定されます。

留学準備のための科目 (2年生前期実施科日)

 留学生活を充実したものにするためには、一定レベルの語学(英語)力と基礎的な教養が必要となります。そのため留学プログラムには「留学選考基準」を設けており、留学するためにはその基準を満たすことが必要になります。そこで、国際学部では1年次から2年次前期にかけて、留学基準を満たすとともに、より良い留学生活が送れるだけの実力をつけてもらうことをねらいとした、留学準備のための科目を開講しています。

留学準備のための科目

(1)語学力強化のための授業
○ 共通科目:「Basic English Ⅰ・Ⅱ」
○ 専攻科目:「実力強化英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ」 「英会話Ⅰ・Ⅱ」 (※短期留学者は「英会話Ⅰ」のみ)
(2)留学を目指しての異文化理解の基礎知識習得とTOEIC練習のための授業
○ 専攻科目:「留学支援特別講義Ⅰ・Ⅱ・
(3)留学先での日本文化紹介のための授業
○ 専攻科目:「現代課題Ⅲ」
書道や茶道等日本の伝統的な文化について、実技を学ぶとともにその内容を海外の人たちに英語で紹介できるようにすることを目的とした授業(定員10名程度)。
(4)留学生活の基礎的な知識およびトラブル対処法を身につけるための授業
○ 専攻科目:「留学支援特別講義Ⅲ」、「ゼミナールⅡA」
※)下線付きの科目は2年生配当。
※備考:
 上述の留学準備のための科目は、いずれも留学生活を送るのに必要な知識とスキルを身につけるために重要な科目となります。したがって「現代課題Ⅱ」を除いた全ての科目は、原則として必ず履修しなければならないと考えてください。
 なお、留学先大学での授業においては、出席が重視されます。本学での授業に出席できない学生が海外の授業に出席するとは考えられませんので、2年生前期で履修する上記科目については、無断欠席を厳禁とします。
 やむを得ない理由で欠席する場合も必ず事前に担当教員へ連絡するようにしてください。
 このことを守れない場合には、留学許可を取り消します。
 なお3年生は「ゼミナールⅡA」(木曜日2講時)だけは、登録できませんが、平成27年度前期にもう一度履修しなければなりません。

留学から帰国後(2年次生後期)の授業について

(1)短期留学者
後期オリエンテーション時に「英会話Ⅱ(2単位)」・「スタディーアブロードⅠ(4単位)」・「ゼミナールⅡB(2単位)」その他興味のある科目16単位を登録し、履修することとなります。
(2)長期留学者
「スタディーアブロードⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ(それぞれ4単位、合計16単位)」「フィールドワーク(2単位)」「ゼミナールⅡB(2単位)」が履修登録されているので、それぞれの担当教員から事後指導を受け、成績評価をもらうことになります。成績評価は、留学先での評価と事後指導を総合して判断されますので、帰国後の事後指導をおろそかにすると不合格となります。

長期留学参加者に対する学費減免措置について

海外留学プログラムにおける長期留学中の本学学費(授業料十施設設備費)を全額免除。
ただし、留学在籍料(13万円)と諸会費(半期6,000円)を納入しなければならない。
また次の場合は、免除された学費から留学在籍料を控除した金額を納入しなければならない。
①海外留学に参加しなかった場合。
②海外留学期間中、学業不良もしくは海外留学を放棄した場合。
③本学を卒業しなかった場合。(他大学への編入等)

平成27年度留学プログラム日程・費用等(予定)

大学 滞在日程
期間
宿泊 授業関連経費 宿泊費 渡航費概算
航空券代
(燃油サーチャージ・
空港税等)
合計
ハワイ大学
マウイカレッジ
(アメリカ)
〔短期〕
9月2日~
9月28日
アパート 約103,643円
(USD 870)
約830,931円
(USD 6975)
※1
●186,800円 約290,443円
(宿泊費含まない)
〔長期〕
9月2日~
12月14日
約403,850円
(USD 3390)
255,970円 約659,820円
(宿泊費含まない)
ワイカト大学
(ニュージーランド)
〔短期〕
8月22日~
9月19日
ホームステイ 348,425円 270,280円 618,705円
〔長期〕
8月15日~
11月21日
1,036,491円
250,280円 1,286,771円
メディシン
ハット大学
(カナダ)
9月5日~
12月14日
ホームステイ 約506,818円
(CAD 5307)
約243,525円
(CAD 2550)
現地でホストファミリーに支払う
314,760円 約1,065,103円
ペジェ大学
(韓国)
8月28日~
12月20日
学生寮 約482,476円
(USD 4050)
104,610円 約587,086円
静宜大学
(台湾)
8月30日~
12月26日
学生寮 約118,872円
(NT 31200)
約39,776円
(NT 10440)
154,040円 約312,688円
注1)
全てのプログラムにおいて、海外旅行保険、生活関連費(食費、現地交通費等)等が別途必要になります。
注2)
ワイカト大学・メディシンハット大学のホームステイ費には食費が含まれます。
注3)
為替レートはUSD1=JPY 119.13円、CAD1=JPY 95.50円、NT1=JPY 3.81円(平成27年3月27日現在)で計算。
注4)
●は平成26年度の金額です。
注5)
合計金額には海外送金手数料が含まれていません。
注6)
上記の日程は平成27年3月27日現在での予定です。現地事情により変更の可能性があります。

※ハワイはアパート(4人部屋)を借ります。表記の金額はその料金です。実際の費用は参加者により変動します。

※渡航費概算等については、平成27年3月23日現在の旅行会社見積もりです。燃料サーチャージ料等のために値段変更する場合があります。

このページの先頭へ
.
.