大阪学院大学 学部学科・研究科

教員紹介

経済学部

紙 博文  Kami, Hirofumi

経済学部 教授

【専門分野】
租税法(法人、消費、所得税等)、財務会計論他
.

略歴

学歴・取得学位

法政大学 工学部(現 デザイン工学部)卒業
富山大学 経済学部 卒業
金沢大学 大学院 博士課程(会計学)単位取得満期退学
名古屋大学 大学院 博士前期課程(租税法)修了
大阪学院大学 経済学部 教授
博士(経済学・金沢大学)

主な職歴

摂南大学 経営情報学部 助教授
摂南大学 経営情報学部 教授
摂南大学 経営学部 経営学科(学部改組) 教授
大阪工業大学大学院 非常勤講師
同志社大学 商学部 非常勤講師
立命館大学 情報理工学部 非常勤講師
摂南大学大学院 博士後期課程 演習担当 教授
大阪学院大学 経済学部 教授

.

所属学会

日本会計研究学会
税務会計研究学会
日本税法学会
租税訴訟学会
人工知能学会

研究課題

現代社会における租税の役割と課題、IFRSとわが国の法人税

主な研究業績(著書・論文等)

未履行契約の認識について
―パウル・ローゼの所説を中心として―(論文)
社会環境研究 第2号 (金沢大学大学院) 1997.03
長崎にて―鎖国の功績―(随想) 技能と技術 ((社)雇用問題研究会) 2001.10
リース会計の理論と制度(著書・単著) 多賀出版 2003.10
消費税法の研究―益税を中心として―(論文) 経営情報研究 第11巻第2号(摂南大学) 2004.03
現在価値測定の歴史的考察(論文) 経営情報研究 第14巻第1号(摂南大学) 2006.07
払込資本と留保利益の区別(論文) 會計 179巻1号(森山書店) 2011.01
企業簿記(著書・単著) 大学教育出版 2014.04
現在割引価値測定の課題と現代会計(論文) 産業経理 74巻2号 ((財)産業経理協会) 2014.07
役員給与に関する一考察
―過大な役員報酬の損金不算入を中心にして―(論文)
経営情報研究 第23巻第1号(摂南大学) 2015.02
法人税法概説(著書・単著) 北樹出版 2015.10
複合契約と公正処理基準
―IFRS15号との関連を中心として―(学会発表)
第29回税務会計研究学会全国大会(甲南大学) 2017.10
法人税に対する累進税率適用可否に関する一考察
―課税の公平を中心として―
経済論集(大阪学院大学)第30巻1,2号 2017.11

講義など協力可能なテーマ

租税法、会計学等

このページの先頭へ
.