大阪学院大学 学部学科・研究科
  1. 大阪学院大学ホーム
  2.  > 学部学科・研究科
  3.  > 教員紹介(経済学部)
  4.  > 中山 嘉彦 Nakayama, Yoshihiko

教員紹介

経済学部

中山 嘉彦  Nakayama, Yoshihiko

経済学部 教授

【専門分野】
金融論、鉄道史、鉄道技術史、産業考古学
.

略歴

学歴・取得学位

関西学院大学 商学部 商学科 卒業 商学士
関西学院大学 大学院 商学研究科 博士課程 前期課程 修了 商学修士
関西学院大学 大学院 商学研究科 博士課程 後期課程 単位取得退学

主な職歴

大阪学院大学 経済学部 講師
大阪学院大学 経済学部 助教授
大阪学院大学 経済学部 教授

.

所属学会

日本金融学会
日本経済学会
証券経済学会
産業考古学会 (評議員)
近畿産業考古学会 (副会長)
鉄道史学会
日本比較生活文化学会

研究課題

各経済部門の資金需要研究・ノルウェー金融システム研究、鉄道史研究・鉄道技術史研究

主な研究業績(著書・論文等)

『現代マネタリズムの展開』 (訳書) 晃洋書房 1998.06
『福祉国家の金融システム改革』 (共著) 中央経済社 2007.07
「1980年以降のノルウェー経済動向と公的金融機関」 『大阪学院大学経済論集』
21巻2号
2007.12
「1986年以降のノルゲス銀行金融政策と運営方法」 『大阪学院大学経済論集』
23巻2号
2009.12
「大正期京津電気軌道の線路位置 
-許認可資料による従来説の反証-」 (学会発表)
鉄道史学会第28回大会 2010.11
「鉄道車両のクラクション」 『技術教室』707号 2011.06
「阪急電鉄と関西文化」 (学会発表) 日本比較生活文化学会
第27回研究発表大会
2011.11
「阪急電鉄と関西文化 考」 『比較生活文化研究』18号 2012.03
「京阪電気鉄道60型 「びわこ号」 の登場プロセス
-従来説の反証-」 (学会発表)
産業考古学会
2013年度全国大会
2013.10
「関西系電鉄の系譜」 (学会発表) 産業考古学会
電気と機械の分科会
2014.02
「鉄道業の取替法減価償却
-近畿日本鉄道の事例-」
『大阪学院大学経済論集』
28巻1号
2014.06
「京阪電気鉄道60型 「びわこ号」 の登場プロセス
-従来説の反証とその後の研究展開-」 (学会発表)
鉄道史学会
第3回例会 (関西例会)
2015.03
「日本の連節車事始め
-京阪電気鉄道60型 「びわこ号」 と技術的背景-」
『産業考古学』153号 2016.03
「琵琶湖疏水の所産-京都電気鉄道の開業-」(学会発表) 産業考古学会
2016年度全国大会
2016.11

主な社会的活動等

【インタビュアー】
「阪急電鉄マンからみた沿線文化」 (講演者 : 阪急阪神ホールディングス株式会社代表取締役社長角和夫氏、日本比較生活文化学会第27回研究発表大会、 『比較生活文化研究』18号所収)(2011.11)

【インタビュイー】
「大阪学院大学教授 中山嘉彦さんにお話を伺いました」 (公益社団法人 鉄道貨物協会 『MONTHLY かもつ』 2017年3月号)(2017.03)

【講演】
「吹田市民大学大阪学院大学講座 「阪急と街づくり」」(2013.12)
「醸造業の産業景観-微生物との共生・ヒトとの共生-」 (近代化遺産シリーズ講演会 (産業考古学会40周年記念)) (2016.09)
「近代化遺産とその文化的景観」 (近代化遺産シリーズ講演会 (産業考古学会設立40周年記念))(2017.03)

【出演】
「電車の発車メロディー」 (日本テレビ 「Oha!4 NEWS LIVE (NEWS おは目線)」)(2015.04)
「国が警告! 危ない踏切」 (朝日放送 「キャスト (オフレコ)」)(2017.02)

【コメンテーター】
「響紀行 古都と水都 つなぐ旋律 京阪電鉄発車メロディー」 (朝日新聞)(2010.08)
「駅メロは続くよ」 (朝日新聞)(2013.06)
「阪急阪神統合10年・検証(中下)」 (産経新聞)(2016.09・10)
「丹鉄に響く地元の音色 -駅や車内のBGM-」 (日本経済新聞)(2017.07)

講義など協力可能なテーマ

金融論総論・各論、鉄道史総論・各論

このページの先頭へ
.