.
大阪学院大学 国際交流・留学

認定留学

認定校留学は、大阪学院大学の学生が自分で留学先大学を選択し、各自でその大学に出願するものです。国際センターを通じた手続きはありませんので、全ての留学手続きを自分で行うことになります。また、在学したまま留学するため、学費は本学と留学先大学両方に支払う必要があります。

1. 出願資格

(1)
大阪学院大学・大阪学院大学短期大学部生で、留学開始の時点で本学に1年以上在学していること。
(2)
出願時におけるGPAが2.5以上あること。
(3)
留学先に応じて、以下のいずれかの語学基準を満たしていること。
英語 TOEIC/TOEFL450
ドイツ語 ドイツ語検定5級
フランス語 フランス語検定5級
スペイン語 スペイン語検定6級
中国語 日本中国語検定準4級、実用中国語技能検定5級、中国語検定(HSK)1級
韓国語 ハングル能力検定5級

※上記以外の言語の場合、随時検討します。

2. 留学までの手順

(1)
応募締切り
秋出発(8~9月出発):1月末日
春出発(2~3月出発):7月末日
(2)
書類審査・留学予定先の確認
(3)
面接試験
(4)
合否発表
(5)
留学先大学への出願書類提出(本人が行う)
(6)
滞在許可書・ビザの申請(本人が行う)
(7)
出発

3. 申請時の提出書類

(1)
外国留学願書
(2)
外国留学計画書
(3)
推薦書(原則として、ゼミナール担当教員)
(4)
認定留学出願同意書
(5)
成績証明書
(6)
留学先大学の入学許可書(写し)(後日提出可)

4. 留学形態

在学留学(休学せずに留学する)

平成25年度に学生派遣が可能な提携大学一覧

1年以内

平成25年度に学生派遣が可能な提携大学一覧

本学が認めた大学、またはそれに相当する高等教育機関。
※学生交換協定を締結している提携大学を除きます。
※大学のプログラムであっても、外部委託により実施されている語学プログラムは、単位認定対象外とします。

平成25年度に学生派遣が可能な提携大学一覧

大阪学院大学学則および大阪学院大学短期大学部学則に基づき、単位認定されます。

このページの先頭へ
.
.