ドイツ~トリア大学 (戸倉 紗也果)

| コメント(0) | トラックバック(0)

外国語学部3年次生 戸倉 紗也果

こんにちは。トリア大学に留学中の戸倉紗也果です。3月は暖かく、アイスを食べている人が多かったのですが、最近はなぜかすごく寒いです。ドイツに来て半年が経ちました。時間の流れがすごく早く感じます。休みも終わり次の学期が始まりました。 

休みの期間について書きます。冬休みには大阪学院から来ている留学生5人でパリに行きました。たくさんの観光地を巡り、買い物をしました。パリのディズニーランドにも行きました。行くまでにはハプニングがいくつかありましたが、無事に目的地に辿り着き、無事に帰ってくることができました。

Sayaka0520.jpgSayaka0520_2.jpg

次の春休みもあっという間に終わりました。日本から友達が来てくれましたが、事前に何も聞いていなかったのですごくびっくりしました。一人部屋で静かな部屋に友達が来てくれたことで楽しい日々が過ごせました。帰った後は静かで寂しかったです。ドイツまで来てくれて本当に嬉しかったです。他には、ノイシュヴァンシュタイン城、ロンドン、動物園、サッカーの試合に行きました。ドイツに来て初めてプロのサッカーの試合を見ました。すごく面白かったです。応援がすごくて圧倒されました。次はドイツにいる間に違うチームの試合を見に行けたらいいなと思っています。

Sayaka0520_4.jpgSayaka0520_5.jpg

Sayaka0520_3.jpg

Sayaka0520_6.jpg 遊びに来てくれたOGUの友人と(本人左)

残りの留学生活頑張ります。 

(2017.04.20)

台湾~静宜大学 (岩堀 正輝)

| コメント(0) | トラックバック(0)

外国語学部3年次生 岩堀 正輝

どうもお久しぶりです。岩堀です。

日本では桜が咲き、春の陽気が訪れているであろうと思うと思います。台湾ではそろそろ気温30度超えの日もあります。いやー、暑いです。4月でこの暑さで、しかもどんどん暑くなって行きます。しかし、ぼくは暑さに負けずに元気にやっております。

台湾留学2学期目が始まってもう1ヶ月が経ちました。本当にびっくりです。こんなに時間はすぐ過ぎていくんだと少し呑気に考えております。さていざ2学期目が始まりますと、やっぱ1学期目とは気持ちの持ち方が面白いぐらいに全然違います。なんか、余裕を持ってしまっています。1年留学の人は大体の人がこうなると思います。心に余裕を持ってしまっているから、もうあと残り少ない時間を気にしなくなって、今しかできないことをしなくなってしまうんですよ。こんな状態になってるのは僕だけかも知れないですが。

僕が日本に帰る頃には3年次の後期になっています。本格的に、就活が始まってしまいます。最近やたら就活って文字を見かけるようになったと、日本にいる人たちは考え始める時期だと思います。僕も最近までそう考えていました。焦りました。でも僕は「あれ、俺今日本にいなくよね」と思いました。どういうことかって言うと、今はまだ台湾での生活を心ゆくまで楽しめばいいのではないかと思ったということです。これを現実逃避とも言います。今、日本のこと考える時間なんてもったいない、僕には今台湾でしかできないとこをとことんするという考えに至りました。計画を立てるのはもちろん大事です。ただ、遠い先のこと考えても計画通りにいかないことだってたくさんあると思います。だから今できることを見据えて自分がやりたいことができたらいいんじゃないかなって思います。正解は自分自身にしかわかりません。こんなこと言ってる自分ですが、痛い目にあっている未来が見える。。。

台湾での生活は相変わらず楽しくやっています。台湾の物価は本当に安いです。物も安いし交通公共機関の料金も安いし、さらにはアミューズメントも安いんです。最近はビリヤードやらダーツなどを頻繁にやっています。アウトドアも大事ということで、山登りもしています。もちろん勉強も頑張っていますよ。当たり前です。僕のこの留学の優先順位はこのようになっています。『筋トレ>遊び>勉強>その他諸々。』これを見ておーーいって思っている人もいると思います。「なんで勉強が下の方なんだよ」、「ほんでなんで筋トレが一番なんやねん」と思っていますよね。勉強が下の方にあるのは仕方がないです。なぜなら楽しいことを通してそれも勉強だからです。楽しそうに見える写真を大公開します。

MasakiI0422.jpg 日本人と台湾人交流会

MasakiI0422_2.jpg 中国語クラス(本人後列右から3人目)

MasakiI0422_3.jpg ビリヤード日韓戦

MasakiI0422_4.jpg 学部対抗卓球大会(本人右から3人目)

このように僕は元気にやっています。日本に帰国するまで、後どれだけ楽しいことが増えるか楽しみに日々を過ごしています。

 

 (2017.04.16)

ドイツ~トリア大学 (橋本 佳奈)

| コメント(0) | トラックバック(0)

外国語学部3年次生 橋本 佳奈

こんにちは、ドイツのトリア大学に留学している橋本佳奈です。ドイツに来てもう半年以上が経過しました。ドイツはとても暖かく、各地で桜が咲いています。 

12月には各地のクリスマスマーケットを周り、ドイツのクリスマスを楽しみました。トリアの町もクリスマス一色になりにぎわっていました。クリスマスシーズンにフランスにも2度行き、フランスのクリスマスマーケットも周りました。ドイツとはマーケットの雰囲気も違い面白かったです。クリスマスイブと当日にはパリのディズニーランドにも行き、12月は楽しいことがたくさんありました。

Kana0415_2.JPGKana0415_1r.JPG

休みが長かったので一緒に留学に来ている大阪学院大学の友人たちと1月にパリに旅行に行きました。エッフェル塔や凱旋門を行ったり、ルーブル美術館でモナリザを見たりと充実した旅になりました。

Kana0415_3.JPG

Kana0415_4.JPG

勉強面では、前学期のことを思い返すと反省する点がとても多いので、今学期はその反省を改善しようと思います。あと約4か月、思い残すことのないように頑張ります。

2017.04.15

オーストラリア~CQ大学 (杉浦 健太朗)

| コメント(0) | トラックバック(0)

外国語学部4年次生 杉浦 健太朗

こんにちは。オーストラリアのCQ大学に留学している外国語学部3年次生の杉浦健太朗です。こちらに来てから約1ヵ月半が経過しました。特に大きなトラブルは無く、気が付けば私の留学も間もなく後半に差し掛かろうとしています。私が到着した時は夜でも30度近くあった気温が今では20度にまで下がり、少しずつ冬(南半球のため)へと向かっています。

Kentaro0414_2.png

さて、こちらの大学ではGeneral Englishを受講しています。5人ほどの小さなクラスで毎日勉強に励んでいますが、やはりネイティブスピーカーの話す速さにはまだまだ付いていく事が難しいなと感じています。また、日本での勉強が足りていなかったと何度も痛感するほど、自分の英語力の無さを常に感じています。授業ではプレゼンテーションやディベート、特にペアワークを多く行います。そのため自分が出来なければそれだけペアやクラスの足を引っ張ることになってしまうため、毎日必死で勉強しています。その成果か最近は少しずつ授業に付いていく事もできるようになり、自分でも少しだけ成長したと感じることが出来ています。それと同時に自分の授業の受け方も変わってきました。日本ではただ黙って座って受けていることが多かったですが、こちらに来てからは「受ける」から「受けに行く」といった感じで先生にどんどんと質問をするようにしています。当たり前の事ですが、分からない部分はその場で聞かなければずっと理解する事はできません。だから少し授業が止まってしまうことは恐れずに、たくさん質問をするようにしています。それと同時に、英語力のとても高い他大学の留学生の存在がさらに自分のモチベーションアップへと繋がっています。 

Kentaro0414_4.png

次は私の休日の過ごし方について紹介します。週末は日本と同じで休日なので、旅行や買い物に行って過ごしています。すごくフレンドリーな人が多く、見知らぬ人にもよく話しかけます。そのためスーパーのレジなどで店員と話すことで、英語を学べる有意義な休日を過ごしています。旅行ですが、最近はKeppel IslandBrisbaneGold Coastに行ってきました。Keppel Islandではシュノーケルやカヤック等、とても綺麗な海でアクティビティをしました。日差しがとても強く、その晩は日焼けした背中の痛みで寝られなかったのが一番の思い出かもしれません。また、Brisbaneではコアラやカンガルーに触れることが出来る動物園に行ったり、小さいUSJのようなMovie WorldというテーマパークやDinner showを見に行ったりと色々な経験をしてきました。泊まった場所がドミトリーだったので世界各国のバックパッカーに出会い、お互いの国についてお酒を飲みながら話しました。他国から来た人たちは日本にすごく興味があるらしく、質問攻めにあったのですが、自分の知らない事についての質問も多く受けました。やはり自分の国について説明ができないのは恥ずかしいので、日本についてもっと勉強しなければいけないなと感じることのできたいい旅行になりました。これが私の今の留学の様子です。冒頭にも書きましたが、この留学も間もなく後半を迎えます。あっという間に過ぎてゆく時間の中でなにが出来るか、なにを達成できるかは自分次第です。残された期間も、後悔の残らないように。そして今までとは違う自分になって、胸を張って帰国出来るように頑張っていきます。

Kentaro0414_1.png

Kentaro0414_3.png

2017.04.14

アメリカ~ミシシッピ大学(三上 紗槻)

| コメント(0) | トラックバック(0)

外国語学部4年次生 三上 紗槻

みなさん、お久しぶりです。アメリカのミシシッピ大学に留学中の外国語学部3年次生、三上紗槻です。今回は前回の日記以降の出来事をザッと紹介しいきたいと思います。 

サンクスギビングが終わってからはスーパーやカフェはクリスマス一色になりました。クリスマスイブ、クリスマス当日は友達の家で友達の家族に仲間入りさせてもらって過ごしました。家には天井ぎりぎりの高さのクリスマスツリーがあり、ツリーの足元にはおじいちゃんおばあちゃんから家族宛のプレゼントやお母さんから子供たちへのプレゼントが大量に置いてありました。部屋の中には靴下が吊ってあったり、家中クリスマスの置物であふれていました。テレビは基本どのチャンネルもクリスマス関連の番組で、クリスマスに関する映画もたくさん放送されていました。夜は自家製のターキーをいただきました。

クリスマス当日は家族みんなツリーの周りに集まって、自分宛てのプレゼントを探しお喋りしながらプレゼントを開封しました。今までネットで得た情報や噂に聞いていた事を自分の目で確かめて経験出来ました。わたしのアメリカで一番印象に残った、刺激を与えられたイベントはクリスマスです。

Satsuki0414.pngSatsuki0414_2i.png

クリスマスが過ぎ、次のビックイベントは年越しです。旅行でどこかに行って大都市で盛大に年を越そうかとも考えたのですが、いつも遊んでいるメンバーで集まってみんなで新年を迎える事にしました。大晦日の夜、日本人の友達がみんなに年越しそばを振舞ってくれました。実はわたしにとってこれが人生で初めての年越しそばでした。テレビで年が明けるのをそわそわしながら待っていました。わわしはそれまで気にしたことが無かったのですが、アメリカという一つの国でも場所によって時差があり、年越しの時間が異なります。そんな事も経験出来て凄く良かったです。

Satsuki0414_3.pngSatsuki0414_4i.png

1月中旬から2学期目がスタートしました。クラスメイトは前クラスが同じだった人も数人いて、すぐにクラスに馴染めました。授業のコマ数が少し増えて、前期よりは忙しくはなりましたが、時間を作って友達とも過ごせているのでとても充実しています。

これはつい数日前の話です。金曜日の夜、急に自分の身体が熱く感じ、ダルさも出てきました。しかし熱を測るにも体温計を持っておらず、学校の病院に行くにも土日は病院が休みなのでその二日間はひたすら寝てなんとか乗り切りました。月曜日になっても症状は良くなっていなかったので病院に向かいました。学校の病院に行くのはこれが二回目になります。ちなみに一回目は足を虫に刺された時に行きました。診断の結果はインフルエンザではなく、ただの発熱だったみたいです。日本から持ってきた市販の薬を飲み続けて完治しました。かなり辛い一週間の熱生活でした。

アメリカ生活も残すとこ1か月を切りました。残りの時間を大切に精一杯楽しんで悔いのないようにします。

2017.04.14

韓国~スンチョンヒャン大学(島村 有輝菜)

| コメント(0) | トラックバック(0)

外国語学部3年次生 島村 有輝菜

韓国・スンチョンヒャン大学に留学している島村有輝菜です。ここでの留学生活も2学期目に入り気持ち的に余裕ができたこともあったり、新たな課題にぶつかったりしています。今回は2学期目に入り今までにあった出来事を話していきたいと思います。

まず初めに新しく来た日本人留学生の仲間について話していきたいと思います。今学期は私以外今学期からの留学です。愛媛から3人、大阪から1人が新しくスンチョンヒャン大学へやってきました。皆それぞれ個性が強く、いい人ばかりです。もちろん私が先輩留学生になるわけですが、そのことを感じさせないぐらい皆しっかりしているので助かっています。また私とは違い楽観的・社交的な人ばかりなので、私が逆に助けてもらっているときもあります。そんな日本人の仲間と先日「ソーラン節」をCoffee Hourというイベントで披露しました。前学期に引き続き披露することになったのですが、今回も周りの反応がよく、とてもいい思い出になりました。今後もこのメンバーとたくさん思い出を作ることができれば幸いです。

Yukina0413_1.jpgYukina0413_2.jpg

次に今学期から新たにできた不安と課題について話していきたいと思います。まず言語の問題です。前学期に韓国語で日常会話ができるまでになった私ですが、そのことが今学期になって新たな課題を私に出す結果になりました。今学期はスイートに韓国人が8人もいて、英語をすらすらと話すことができる人がわずかしかいないという状態です。また私ができるだけ韓国語で話していた結果「有輝菜は韓国語で話して大丈夫」と思われ、私が理解できなくても一切英語を用いて説明されない状態です。これはスイート以外でも同じで、明らかに韓国語で話さないといけない場面が前学期に比べ増えました。韓国語を勉強する機会が増えたことにもなりますが、同時に理解できない時のもどかしさや一切英語や日本語に通訳してくれないという不安を毎日感じています。この不安がなくなるくらい勉学に励みたいと思います。

次に今学期から私が新たに始めたことについて紹介していきたいと思います。今学期から知り合いの勧め、いや、ほぼ強制なのですがダンスサークルに入りました。その名も「United Dance Crew」です。名前の由来は多国籍であることです。中国人や韓国人、チェコ人のメンバーで構成されています。日本人は私1人で、ここでも韓国語のみで会話をしています。語学の勉強にもなりますし、新たな経験をすることができています。先日は初めてダンスを披露し、とてもいい経験をすることができました。今は5月にあるイベントに向けて新たなパフォーマンスを練習しています。大変なことも多いですが、「かっこよかった」や「有輝菜が踊っているのを初めて見たよ」などと言ってもらえることが嬉しいので、汗だくになるほど練習しています。最初は強制的でしたが、今はこのサークルに入れてよかったなと思っています。次回の投稿では5月にあるイベントのことを書こうと思っているので楽しみにしていてください。

Yukina0413_3.jpgYukina0413_4.jpg

最後にここスンチョンヒャン大学にある有名だという桜が満開したことを紹介したいと思います。中間試験の時期に満開になって、試験が終わるころに散るという皮肉な桜です。綺麗に撮れた桜の写真と共にこの投稿を終わりにしたいと思います。ご精読ありがとうございました。

Yukina0413_5.jpgYukina0413_6.jpg

2017.04.13

ドイツ~トリア大学 (岩切 龍二)

| コメント(0) | トラックバック(0)

外国語学部4年次生 岩切 龍二

今月は自分にとって大きな出来事がありました。

今所属しているチームは三軍まであり、結果を残せば上に上がれると聞いていたので、頑張って結果を残しながらいつ上がれるのか34か月待っていました。しかし、何の変化もなかったので直接一軍の監督にいうしかないと思い、ままならないドイツ語ですが、気持ちを伝えてみました。その後すぐに一軍のトレーニングに参加でき二、三週間後には試合に出ることができました。そのデビュー戦でゴールを決めることができ、記事にしてもらいインタビューもされました。今はスタメンを勝ち取ることができているのですが、このままで満足せずに今のリーグより上のリーグでプレーできるように頑張っていきたいです。行動することで自分にプラスになる出来事が起こったので、これからも行動するということを大切にしようと思いました。

Ryuji1_4.jpg

Ryuji2_4.jpg

大学もオリエンテーションが始まり、今学期は朝に授業があるので、勉強の方も力を抜かずに取り組み、充実した留学にしたいと思います。

2017.04.12

ドイツ~トリア大学 (岩切 龍二)

| コメント(0) | トラックバック(0)

外国語学部4年次生 岩切 龍二

ドイツに来て8か月が経ちました。8か月ドイツにいてブンデスリーガを見に行ってなかったので、さすがにまずいなと思いだしていた時にドイツに滞在している日本人の方に誘っていただいたのでやっと見に行くことができました。ケルンVSベルリンでどちらにも日本人がいて活躍している姿を見たら、自分も頑張ろうという気持ちになり、いい刺激になりました。このことを通して、海外にいる日本人同士のつながりも大切だと感じました。留学であまり日本人といないほうがいいという人は多いですが、それは自分でうまくやっていけば問題ないと思います。こうやって思えるようになったのも留学に来たからわかることだと思います。

サッカーケルンVSベルリン.jpg

サッカー以外のスポーツも参加するようにしていて、時々ソフトボールクラブにも参加させていただいています。監督がかなり本気で取り組まれているので、ルールをあまり知らない自分に厳しい指導を与えてもらっています。しかし、初心者の人や何年もソフトボールをしている人など様々で、楽しい雰囲気で参加させていただいています。残りの期間もアクティブに過ごしたいです。

ソフトボールクラブtrier.jpg

2017.04.11

オーストラリア~CQ大学 (河口 榮斗)

| コメント(0) | トラックバック(0)

外国語学部4年次生 河口 榮斗

外国語学部4年次生の河口榮斗です。オーストラリアのCQ大学に留学しています。現地に来て、一ヶ月が経ちました。到着して、いくつか問題に直面しましたが、現地の人や、同じ大学の後輩にも助けてもらい、何とか過ごせています。

Dat1.JPG ホストファミリーと(本人右端)

私は、今回ホームステイを選び、現地の家族と一緒に住むことになりました。4人家族でお母さん、お父さんと息子さんが2人で暮らしている家庭です。最初は、自信を持って、彼らと英語を話してみたのですが、これっぽっちも通じなかったことにショックを受けました。けれど、彼らから“気にせず、何度も言ってごらん”という言葉をもらい、自信を持てるようになりました。それによって、12日で家族全員と仲良くなることができました。みんな私よりも年上なのですが、とてもフレンドリーな方々だったので、年のことを気にせずに話しています。家のほうも素晴らしい建物で、外の景色がとてもきれいなところです。毎日贅沢に暮らしています。

Dat3.JPGDat2.JPG 

Host Familyの家と家からの景色

ただ、ひとつだけ問題があって、ホストファミリーに迷惑をかけたことがありました。ハウジング代を払うために、お金を引き出そうとして、自分の財布を見たら、キャッシュカードを日本に忘れたことがわかりました。このことをホストファミリーにすぐに話して、どうにか待ってもらい、日本にいる家族に国際郵便でカードを送ってもらいました。泣きそうになりましたが、カードも届いて無事にお金を渡すことができました。このような失敗がまだあるかもしれませんが、それらを積み重ねて成功へと導いてみせます。 

36日から英語プログラムの授業が開始しました。授業では英語のスキルを伸ばすための基本的なライティング、リーディング、リスニング等をやっています。日本でやったからといって、余裕を見せずに、自分の能力向上のためにがんばります。

ドイツ~トリア大学 (岩田 剛)

| コメント(0) | トラックバック(0)

外国語学部3年次生 岩田 剛

こんにちは、ドイツのトリア大学に留学している岩田剛です。ドイツに来て半年が経ち、もう留学の折り返し地点となりました。時間が過ぎるのがとても早く感じます。留学する前に色々な方に留学の一年はあっという間に終わるといわれましたが、今それを実感しています。現在、トリア大学は春休みで3月の後半からオリエンテーションが始まり4月中旬から授業が始まる予定です。日本の大学と授業期間がほとんど同じでわかりやすくてよかったです。

2月にはドイツ各地でカーニバルが行われていて、その中でもドイツ3大カーニバルのケルンカーニバルに行ってきました。街中がコスプレをした人達ばかりでとても賑わっていました。私服で行ったらアウェイだと感じたので、すぐにコスチュームを買いに行きました。ピカチュウがあったのでピカチュウを買いました。ピカチュウのコスチュームを着ていると色々な人に声をかけられ、ドイツでもピカチュウは人気なんだなと感じました。

Goピカチュウ.jpgGoピカチュウ2.jpg

227日はRosenmontag(薔薇の月曜日)といいカーニバルが最高潮に達する日となっています。その日は友達とトリアのカーニバルに行きました。パレードが行われていて、ビールやワインが配られ、さらに大量のお菓子を投げられるので、たくさんお菓子をもらいました。

先週、初めてブンデスリーグ(サッカー)、FCケルン対ヘルタベルリンを見に行きました。両チームともに日本代表選手が在籍しており、日本人対決となりました。FCケルンの大迫選手は1ゴール1アシストでチームの勝利に貢献し、噂通り半端ない存在感でした。ヘルタベルリンの原口選手あまり目立たなく後半で交代となりました。素晴らしい試合をスタジアムで見ることができ、本当に良かったです。

サッカー.jpg

 

残りの留学生活も全力で楽しみます!!

最近のコメント

アイテム

  • Sayaka0520_6.jpg
  • Sayaka0520_3.jpg
  • Sayaka0520_5.jpg
  • Sayaka0520_4.jpg
  • Sayaka0520_2.jpg
  • Sayaka0520.jpg
  • MasakiI0422_4.jpg
  • MasakiI0422_3.jpg
  • MasakiI0422_2.jpg
  • MasakiI0422.jpg

ウェブページ