.
大阪学院大学
学院島臨海研修所は、
昭和47年7月、瀬戸内海国立公園内の周囲約1.2kmの無人島(差出島)に開設された研修施設です。
近くには天然記念物のカブトガニの生息地をはじめ、
縄文後・晩期の遺跡もあり、近海は絶好の釣場があります。
ゼミナール、研修、課外活動、キャンプファイアなど幅広く利用されています。

.
施設案内
施設案内マップ
研修所
ミーティングや食事を行う集会室と3つの研修室を備えており、最大60名を収容することができます。水道が通っていないので水の利用は控えめに。
桟橋
学院島へのアクセスは、専用船「大雄丸」を利用してここから上陸します。ここでは釣りを楽しむこともできます。
砂浜
島の西側に面したプライベートビーチ。絶好の夕日スポットです。
林道
ここから林道を抜けて徒歩で研修所に向かいます。約5分間のプチ登山。重たい荷物は運搬用モノレールで運んでくれます。
バーベキュー場
研修所正面のゆったりとした芝生広場にあるバーベキュースペース。バーベキュー食材は道中で調達しましょう。
竹林
芝生広場の西側に広がる竹林。春にはたけのこ掘りを体験できます
古墳
7世紀の終わり頃に造られたと思われる小さな古墳。昭和45年には発掘調査が行われました。
小島(ハト島)
島の北西にあり、潮が引くと陸続きになり歩いて渡ることができます。足場が悪く、周囲は潮の流れが速いので要注意。
おまけ
学院島のアイドル犬「ライム」も歓迎してくれます。
.
.
周辺案内

学院島(差出島)の近くには天然記念物のカブトガニの生息地をはじめ、縄文後・晩期の遺跡もあり、近海には絶好の釣場があります。

  • カブトガニ生息地(天然記念物)
  • 国宝「ねはん像」(安養院・白性院)
  • 国宝「地蔵十王像」(日照院日光寺)
  • 縄文後・晩期遺跡
  • 神武東征史跡
.
アクセス

所在地:
〒714-0035
岡山県笠岡市高島字差出島
TEL:0865-67-1761

.
.