入学予定のみなさんを応援する PHOENIX PLAZA
  1. 大阪学院大学ホーム
  2.  > PHOENIX PLAZA
  3.  > みんなのQ&A

みんなのQ&A

授業について

授業を欠席するときの連絡方法は?

欠席については、あらかじめ分かっている場合は事前に、体調不良等により当日欠席する場合は次の授業時に、それぞれの授業科目の担当教員に連絡してください。
なお、病気などの理由で長期間(2週間を超えて)欠席する場合は、教務課に診断書などを添えて連絡してもらえれば、それぞれの授業科目の担当教員に教務課から連絡します。ただし、この欠席の取扱いについては、授業担当教員にゆだねられています。
また、忌引や教育実習などの理由で欠席した場合については、欠席届を提出することができます。

.

1講時は何時からですか?また、授業は何時に終わりますか?

授業は毎週月曜日から金曜日までの5日間5講時制で、各授業時間および補講時間は次のとおりです。

● 授業時間
1講時 9:00~10:30
2講時 10:40~12:10
3講時 12:50~14:20
4講時 14:30~16:00
5講時 16:10~17:40

● 補講時間
月~金曜日 17:50~19:20
土曜日 9:00~16:00

なお、1日5講時ですから1週間で30講時の授業が行われますが、大学では高校のようにクラス単位で同じ授業を受けるのではなく、自分で選択した授業を受けることになりますので、一人ひとりの時間割によって開始時間と終了時間は変わります。

.

大学の授業で実務研修のようなものはありますか?

各種講座・課程などで実習を行う場合があります。また、海外の企業で就業経験をする海外インターンプログラムもあります。これらに加え、教職課程、博物館学芸員課程、日本語教員養成課程を受講し、免許および資格を取得するには、中学校・高等学校、博物館等で実習を行うことになります。

.

定員のある科目はどの科目ですか?

授業の内容によって、受講定員を定めている科目があります。学部によって違いますが、主な科目としては、スポーツの演習科目、英語・ドイツ語・フランス語等の語学関連科目、情報基礎演習等のコンピュータ実習科目、ゼミナール等演習科目があります。詳しくは、入学後のオリエンテーションで説明します。

.

定員のある科目はだいたいどれくらいの倍率ですか?

倍率については、その学年・学部の志向傾向により違うため、同じ科目が昨年は定員に満たなかったが、今年はすごく人気があるといったように、一概にどれくらいかということは言えません。ただし、必修科目のゼミナールについては、クラス毎に定員が決められていますが、必ず全員がどこかのクラスに登録できるようにクラス数を設定しています。
また、それ以外の科目についても、たとえ1年次の前期に登録することができなくても、後期や2年次以降にも登録することができます。

.

授業は何人くらいで受けるのですか?

授業科目やクラスによって異なります。少ないクラスでは10人に満たない場合もありますし、多いクラスでは500人を超える場合もあります。

.

テストは高校の時と同じようなものですか?それとも全く違いますか?

基本的には、変わりありませんが、論文形式の出題やレポート試験が多くなります。

.

パソコンでの課題提出はどれくらいありますか?

パソコンでの課題提出が必要な科目は、年々増えています。履修する科目によって差はありますが、レポート作成や授業で使用する機会がありますので、学内のパソコン等も利用してパソコンに慣れるように頑張ってください。

.

時間割を決めるとき、月から金までの曜日ごとに最低何科目くらい取ったらいいのですか?

特に曜日ごとに履修しなければならない科目数などは決まっていませんが、本学では、効果的に学修するために、一つの学期で履修できる単位数に制限を設けています。前期24単位、後期24単位を超えて科目を登録することはできません。ですから、皆さんは限られた24単位の中で時間割を作成することになりますが、何曜日に何科目授業を取るかは自由に選択できます。
詳しい授業の登録方法は、入学後のオリエンテーションで確認すること。

.

自分の興味ある科目がわからない場合はどうすればいいでしょうか?

各科目の授業内容が書かれたシラバスを見ることができます。本学のシラバスは学生用ホームページ「WEB PATHOS」に掲載されていますので、パソコンで見ることになります。

.

授業の取り方と必ず取らなければいけない授業について

本学の授業科目は大きく「共通科目」「専攻科目」「演習科目」(短期大学部は「総合基礎」「ビジネスファウンデーション」「マネジメント・コントロール」「会計・金融」「アドミニストレーション」「単位認定」の6つ)の3つに分類されます。学部ごとに修得しなければならない科目・単位数が決められていますので、入学後のオリエンテーションで詳しく説明します。履修方法、必修科目などはすべてPHOENIX PLAZA「学科目履修規程」に書いてありますので、各自しっかり読んでおいてください。

.

単位は勉強したら取れるものですか?

単位修得の方法は、各科目によって異なります。平常点で成績評価する科目、筆記試験を実施する科目、レポートを提出しなければならない科目等に分けられます。筆記試験、レポート試験は講義の内容が中心となりますので、毎回しっかり出席し、ノートをとり、わからないことがあれば授業中または授業の後、オフィスアワーなどで先生に質問する、これらをきちんと実行すれば単位を修得できる可能性は高まるはずです。

.

英会話を学びたいのですが、英語はとても苦手です。こんな私でもできるでしょうか?

外国人講師による基礎から英会話が学べる授業がありますので英語が苦手な人も安心です。学びたいという気持ちさえあれば大丈夫です。是非チャレンジしてみてください。また、本学には、I -Chat Loungeという外国語のみを使用してコミュニケーションする場所があります。授業の空時間を利用して、ぜひ活用してみてください。

.

講義受講時の筆記は、ルーズリーフ(ファイル)の方がいいですか?

特に指定は無いですが、整理しやすいものを使用してください。科目においては図や表を多用することがあるので、途中で増やすこ との出来るルーズリーフが良いかも知れません。

.

授業に遅刻してしまった場合、途中で教室に入れますか?

授業に遅刻してしまっても教室に入室することは出来ますが、他の学生にも迷惑が掛かりますし、授業内容が理解しにくくなりますので極力遅刻はしないよ うにしてください 。

.
このページの先頭へ
.

授業(短期大学部)について

どういう授業をとればよいのですか。時間割はどういうふうに決めればいいのですか?

短期大学部の授業は大別して「総合基礎」「ビジネスファウンデーション」「マネジメント・コントロール」「会計・金融」「アドミニストレーション」「単位認定」の科目群で構成されています。受講科目は履修規程に定められた卒業要件を充足するよう科目の選択を行うことになります。科目を選択するために、みなさんに履修モデルを提示するとともに、科目の履修方法や時間割作成など個別の相談を行いますので安心してください。詳しくはオリエンテーションで説明します。

.

入学直後のテストは応用問題が出るのですか。または、基礎学力レベルですか?

本学に入学された直後に「英語力テスト」を行います。これはクラス分けなどの判断をするためのもので、基礎学力レベルのテストです。

.

資格認定課程とはどんなものですか?

全国大学実務教育協会が定める所定の単位を修得して、同協会の認定資格を得るための課程です。本学は2016年4月より「秘書士」「ビジネス実務士」「情報処理士」「実践キャリア実務士」の資格の認可を得ています。履修方法についてはオリエンテーションで説明します。

.

短期大学部の2年間でどれだけの科目が勉強できるのですか?

大学は、大学での勉学と授業時間外に必要な学修を考慮して、単位数を決めています。単位とは一定の質の勉学ないし学修の量を示す基準です。各授業科目ごとに単位数(1、2または4単位)が定められており、合格(60点以上)すれば単位を修得したことになります。その積み重ねで卒業必要単位数の62単位を修得しなければなりません。また、高校時代と違い授業は90分授業で、その情報量は非常に多いものになります。そのため1タームで履修できる制限を設けています。

.
このページの先頭へ
.

授業登録について

共通科目は必ず受けないといけませんか?

学部によって共通科目の卒業に必要な単位数は異なりますが、特に「言語と文化」(語学)は必修となっており、卒業するまでには共通科目を必ずいくつかは受けなければなりません。

.

3年次まででほとんどの単位を修得するのは難しいのですか?

目安として3年次の後期までに144単位(商学部は140単位)登録できますので、3年次までに卒業に必要な単位数128単位のほとんどを修得することが可能です。

.

履修登録はどのパソコンからでもできますか?学外からでもできますか?

基本的には、学内のパソコンからの登録となりますが、VPNの手続きをすれば、家のパソコンからも可能です。
※VPN…学生ホームページ「WEB PATHOS」等OGUNETへ接続できるサービス。

.

単位が取れなかったらどうなるのですか?

登録した科目が不合格となり、単位を修得できなかった場合、必修科目ならば再度登録し合格しなければなりませんが、選択科目であれば次の学期に違う科目を登録しても再度同じ科目を登録してもかまいません。
卒業するためには、大学は128単位以上、短大は68単位以上を修得した上で、それぞれの学部・学科で定められた卒業要件を満たしていなければなりません。
なお、この単位数および卒業要件を満たしていなければ留年となります。

.
このページの先頭へ
.

学部(学科)について

他学部(他学科)の学生と一緒に勉強することがありますか?

全学部に配当されている共通科目の中には、色々な学部の学生が同時に履修するクラスもあります。また、同一学部内の学科で基本となる科目は両方の学科の学生が同時に履修する科目もあります。この他にも、学部間で相互に受講可能な科目(他学部履修が可能な科目)や教職課程・司書課程・博物館学芸員課程などがあります。

.

情報学部は、入学時にパソコンを買わなければなりませんか?また、その場合OSは何ですか?

特にパソコン購入を強制はしていません。入学後にゼミナール担当教員に相談するのがよいでしょう。
なお、本学に設置されているパソコンのOSは、一部を除きWindowsが大半を占めています。

.

学科について詳しく説明して欲しい。

大阪学院大学
商学部 商学科 マーケティングを中核に最先端の理論と実践を学びます。
経営学部 経営学科 経営学の素養を身につけ実社会で活躍する力を育てます。
ホスピタリティ経営学科 ホテル・旅館・レストランの経営者・マネージャー、航空・旅行・ブライダルのスペシャリストを育成します。
経済学部 経済学科 新しい経済の波に対応できる応用力のある人材を育成します。
法学部 法学科 社会を支える法律を学び社会の仕組みや動向を考えます。
外国語学部 英語学科 異文化理解を深め国際人としてのコミュニケーション能力を養います。
国際学部 国際学科 国際社会に貢献できる知識と行動力を養います。
情報学部情報学科 情報技術の進展を担い高度情報化社会を支える人材を育てます。
大阪学院大学短期大学部
経営実務科 社会で即戦力となれる実務能力と応用力を養います。
.

科目とはどれが一つの単位(まとまり)なのですか?

科目は大きく分けて「共通科目」「専攻科目」「演習科目」(短期大学部は「総合基礎」「ビジネスファウンデーション」「マネジメント・コントロール」「会計・金融」「アドミニストレーション」「単位認定」)があり、各学部学科に よって修得しなければならない科目が異なってきます。詳細は入学後のオリエンテーションでお話いたします。

.
このページの先頭へ
.

資格取得について

何か資格(教員免許等)を取ろうと思っているのですが。

平成19年度から神戸親和女子大学との提携により小学校教諭(1種)免許状の取得に必要な単位の修得が可能になりました。学部にもよりますが、取得可能な資格には、教育職員免許状(中学校・高等学校)、博物館学芸員、図書館司書、学校図書館司書教諭があります。詳細は下表をご覧下さい。
また、エクステンションセンターではみなさんが実社会で役立つスキルを身につけ、就職活動を有利に進めることができるように、一年を通じ多彩な講座を開講しています。講師は、資格専門学校で教える各分野のスペシャリストの方々。専門的な知識をキャンパス内で学ぶことができ、しかも専門学校と比べて低料金で受講することができます。各講座説明会を実施しますので、興味のある方はぜひ参加してください。

【大学】
学部 学科 教育職員免許状の種類
および免許教科
教員免許以外に取得可能な資格
中学校教諭
1種免許状
高等学校教諭
1種免許状
博物館
学芸員
図書館
司書課程
学校図書館
司書教諭
商学部 商学科 × 商業
経営学部 経営学科 × 商業
ホスピタリティ
経営学科
× × × × ×
経済学部 経済学科 社会 地理歴史
公民
法学部 法学科 社会 地理歴史
公民
外国語学部 英語学科 英語 英語
国際学部 国際学科 社会 地理歴史
公民
情報学部 情報学科 × 情報

.

取得できる国家資格にはどんなものがありますか?

国家資格については、中学や高校の教員になるための教職課程、博物館などで働く学芸員となるための博物館学芸員課程、中学・高校の学校図書館で専門的な職務を行う司書教諭となるための学校図書館司書教諭課程、図書館で専門業務を行う図書館司書となるための図書館司書課程があり、それぞれの課程を修了すればその資格を得ることができます。これ以外の国家資格については、大学の授業の範囲では取得できませんが、旅行業務取扱管理者、基本情報技術者、ITパスポート、宅地建物取引士、管理業務主任者などの受験対策講座をエクステンションセンターで開講し、資格取得のサポートを行っています。エクステンションセンター開講の講座については入学後のオリエンテーションで詳しく案内します。

.

資格取得のための講座等や、パソコン講座等の有無について詳しく教えてください。

エクステンションセンターでは、多種多彩な講座を開講しています。資格専門学校の講師や各分野のスペシャリストである講師陣から、専門学校に比べて低料金で受験指導を受けることができます。キャンパス内で受講できるので、移動の時間も省けて時間を有効に使えます。
また、コンピュータに関する講習会を会員制マルチメディア施設「MELOP」で多数開講しています。MELOPには専属のインストラクターが常駐しており、パソコンのスキルアップを実現するための学習方法などについて個別カウンセリングも行っています。
※MELOPで実施している各種講習会は平成28年度内ですべて終了します。平成29年度からは講習会ではなく、専門スタッフが皆さんの自学自習(施設内で貸出テキストとパソコンを使用)によるパソコンスキルアップをサポートします。

.

取得しておいた方が良いと思われる講座はありますか?

一般的に資格取得は就職の際に有利になるといわれています。就職活動を目前にして何か資格を取りたいと思っても、それまでの積み重ねがなければすぐに取得できるものではありません。早い時期から取り組み、将来自分がなりたい職業に直結した資格を取得することをお薦めします。例えば、不動産業では宅地建物取引士、旅行業では旅行業務取扱管理者、小売業ではリテールマーケティング(販売士)といった資格があります。まだ具体的にやりたいことが決まっていない方は、自分の興味のある分野、学部の勉強に関連した資格などを取得するとよいでしょう。

.

エクステンションセンターでの公務員試験の対策講座を受けたいと思いますが、いつ頃から受講すればいいのですか?

公務員試験は受験科目が多く、勉強にはかなりの時間を要します。一般的には、「公務員試験対策講座」を3年次の5月初旬から受講されることをお薦めします。また、1・2年次対象の「公務員試験対策講座(基礎力養成コース)」もありますので、自分に合ったプランを見つけましょう。

.

TOEFL®テスト・TOEIC®テストを受験したいと思っていますが、どういう講座を受講すればよいでしょうか?

TOEFL®テスト・TOEIC®テスト共に初級者から上級者に向けて対策講座を開講しています。TOEFL®テスト対策講座では、英語力の向上を目指すのはもちろん、将来留学をする際に必要となる応用力やコミュニケーション力も身につけます。TOEIC®講座では、TOEIC®テストの問題傾向や解答のコツを掴み、スコアアップを目指します。
また、学内でTOEFL-ITP(TOEFL®模擬試験)・TOEIC IP(TOEIC®団体受験)も実施しており、通常より低料金で受験することができます。受験申込手続きはエクステンションセンター(2号館2階)で行っています。

.
このページの先頭へ
.

その他(教務関係)について

教科書代はいくらかかりますか?

教科書代については、個人の時間割によって変わりますが、半期で2~3万円程度です。

.

教科書代以外に別途費用のかかるものはありますか?

授業によっては実習費用が必要なものがあります。(情報処理演習、情報基礎演習 等)
また、参考書の購入を薦めている授業もあります。

.

大学に入るまでにしておいた方がよい勉強はありますか?

大学から送られてくる入学前教育を行い十分理解しておいてください。
また、高校で学んだ科目の復習もしておいてください。

.

パソコンを購入する必要はありますか?購入する場合は、どのようなパソコンを購入すればいいですか?

大学ではみなさんが自由に使うことのできるパソコンを設置しております。また、ノートパソコン貸出サービス※もありますので、特にパソコンを購入する必要はありません。もし、購入する場合はレポート作成等でよく利用するMicrosoft Office(Word、Excel、PowerPoint等)はインストールしておいたほうがよいでしょう。
※パソコン貸出サービス:図書館内でパソコン貸出サービスを行っています(図書館から持ち出すことはできません)。

.

パソコン等あまり触ったことが無いのですが、大丈夫なのでしょうか?パソコンは使えるようになった方がいいですか?

大学では、授業の登録や自分の時間割の確認などをパソコンで行い、パソコンを利用して授業を行う科目も増えています。しかし、パソコンの操作方法については説明しますので、初心者の方も心配しないでください。
このように、パソコンについては、大学においても利用する機会が増え、社会でも必要不可欠なものとなっていますので、学内のパソコン教室などを活用して使えるようになってください。

.

パソコンの使い方が全くわからないのですが大丈夫ですか?

インストラクターが常駐しているパソコン開放教室がありますので判らないことがあれば聞くことができます。更に深く学びたい方にはMELOP[メロップ]の利用をお勧めします。

.

パソコンはありますが、インターネットを利用していません。インターネットも利用した方がいいですか?

自宅でパソコンをインターネットに接続すれば、自宅に居ながら授業で必要な講義資料を閲覧する(OGU-Caddie [オグ・キャディー]の利用)など、さらに効率よく学修できますので可能であれば接続しておいてください。

.
このページの先頭へ
.

海外留学・研修について

英語が苦手でも留学できますか?

英語圏以外の国(例えばドイツ、フランス、韓国など)への留学を希望する場合は、英語が苦手でも大丈夫です。

.

留学は「行きたい」と思うだけではだめですか?希望すれば誰でも行けますか?

「海外で勉強したい」という強い気持ちを持つことが大切ではないでしょうか。その気持ちを持続させることができれば、必ずその夢は叶うはずです。ただし、プログラムによっては語学条件などが必要となってきますので、入学直後から計画的に留学準備をする必要があります。

.

どんな留学プログラムがありますか?

国際センターで実施している留学制度は大きく分けると、短期の海外研修と長期の交換留学があります。

.

短期の海外研修はどのようなものですか?

海外語学研修、ボランティア研修、カルチャー研修などがあり、カナダ、ドイツ、フィンランド、オーストラリア、タイ、韓国などで実施されています。平成27年度海外研修実施分はこちらをご覧ください。

.

短期の海外研修は語学力が必要ですか?

ほとんどの海外研修プログラムは、簡単な面接および書類選考がありますが、健康上の問題がなければ、語学力が低くても参加できます。ただし、プログラムによってはある程度の語学力が必要とされる場合があります。

.

長期の交換留学はどのようなものですか?また、語学力が必要ですか?

交換留学は、本学と提携を結んでいる海外の大学へ1セメスター(4ヵ月)もしくは2セメスター(10ヵ月)留学する制度です。募集人数は各大学1~4名です。各大学に語学力の基準が設けられていますが、選考時にはこの語学力の基準だけでなく大学での成績も審査の対象となります。

.

大学のプログラム以外の国や学校に留学できますか?

はい、できます。認定留学の制度で提携を結んでいない海外の大学などに自分で期間と留学先を決めて留学することができます。ただし、国際センターが設定する語学力とGPA(成績の平均)を満たさなければなりません。事前に国際センターで相談してください。

.

毎年何人くらいが留学していますか?

短期の海外研修は1年間で約40名が参加しています。長期の交換留学は、毎年約30名の学生が留学しています。

.

クラブやサークルに入っても、留学できますか?

半年や1年など長期の留学の場合、留学中は大学でのクラブ活動等に参加できなくなるので、事前にクラブ等のキャプテンなどに相談する必要があるでしょう。夏休みや春休みの短期研修は、クラブによっては合宿や試合の時期と重なる場合もあるようですが、多くの学生がうまく調整して参加しています。

.
このページの先頭へ
.

クラブ・サークルについて

サークルの内容を詳しく教えてください。

大学公認のサークルは約40あります。サークルの種類は大きく分けると、スポーツ系(フットサル・テニス・軟式野球など)、文化系(学術・音楽など)、イベントサークル(ボランティアなど)の3つです。

.

クラブとサークルの違いについて

現在、本学にはスポーツ系のクラブが29、文化系・独立系のクラブが27、そして約30のサークルがありそれぞれ活発に活動しています。特に関西六大学で活躍している硬式野球部や今年度、全国制覇を成し遂げたゴルフ部、今年で19名のJリーガーを輩出したサッカー部、女子駅伝で活躍を続けている陸上競技部(女子)などが有名です。クラブは部員共通の目的やテーマに向かって先輩や指導者のもと定期的に集まり練習や研究活動を本格的に行うのに対し、サークルは共通の趣味や興味をもった学生同士が比較的自由に集まり、互いの交流を深めながら学生生活を楽しむといったケースが多いです。もちろんクラブにも負けない活動をしているサークルもたくさんあります。

.

クラブやサークルは毎日活動しているのですか?
休みはどれくらいありますか?
クラブをしながら留学はできますか?
クラブはいつから始まりますか?(場所と時間帯は?経験者でなくても入れますか?)
クラブの2部とはどれくらいのレベルですか?
部活と勉強の両立は可能ですか?

各クラブによって異なるため、入学式後に配られるクラブ・サークル紹介冊子「APPLAUSE'16」を参照してください。また、4月中は各クラブ・サークルが学内で勧誘しておりますので、直接部員と話すこともできます。なお学生課でも、相談できますので利用してください。

.

クラブをしながらアルバイトはできますか?

クラブ活動とアルバイトを掛け持ちすることは可能です。ただし、クラブのキャプテンや部長とよく相談するようにしてください。なお、1年次生については、大学生活に馴染んで頂くことを最優先としていますので、アルバイトは原則として禁止しています。

.

大学と短期大学ではクラブ・サークルは別々ですか?

別々ではありません。大学生と短期大学部生は同じクラブ・サークルに所属することになります。

.

入学前に部活に参加できますか?

各クラブにより対応が異なりますので、希望クラブへの参加が可能かどうか学生課までお問い合わせください。

.

クラブ・サークル活動の紹介・見学はいつありますか?

入学式の翌々日から4月末までクラブ勧誘がキャンパス内で行われますので、クラブ勧誘期間に各クラブの勧誘場所で見学や入部(会)手続をしてください。

.
このページの先頭へ
.

寮・下宿について

下宿について教えてください。

下宿の紹介は、学生課で午前9時から午後3時まで行っていますので、保護者同伴の上、気軽に訪ねてください。なお、詳細は「下宿紹介のしおり」を参照してください。

.

寮を見学したいのですが。

いつでも見学できます。ただし、事前に電話連絡してから訪問してください。

男子寮: 金子奨学会学生寮 TEL : 072-635-1321(直接、男子寮に電話してください)
女子寮: ヒル・コート TEL : 06-6381-8434(学生課で見学の受付を行います)

.
このページの先頭へ
.

奨学金について

奨学金制度について教えてください。

本学独自の「白井奨学生制度(学費減免)」・「企業後援会奨学金(給付)」や「日本学生支援機構奨学金(貸与)」などがあり、それぞれ内容が異なりますので、詳細についてはオリエンテーションで実施する説明会に参加してください。〔大学は4月9日(土)13:00~(於:15-02-03教室)・16日(土) 13:00~(於:15-02-03教室)・18日(月)14:30~(於:15-02-03教室)、短期大学部は4月9日(土) 15:00~(於:13-02-09教室)開催します。〕

.

奨学金の申し込みはどこでできますか?

学生課窓口で受付けます。なお、募集の際は学生課掲示板に掲示しますので、確認のうえ学生課に問い合わせて下さい。

.

企業等の奨学金で返還しなくてもよい奨学金制度はありますか?

本学独自の企業後援会奨学金があります。奨学金説明会でも説明を行いますが、詳細については学生課へ問い合わせてください。

.
このページの先頭へ
.

その他(学生生活関係)について

大学で友達がたくさんできるか不安です。

4月中にクラブ・サークルの勧誘を行っていますので、話を聞くだけでもいいので参加してみてください。ゼミナールでも友達ができます。

.

大学でうまくやっていけるか心配です。

新しい大学生活が始まる前は多少なりとも不安になるのは当然です。慣れないことや分からないことが数多くあるからだと思います。大学には教員や先輩、事務職員がおり、相談できる人や場所がたくさんありますので安心してください。【相談者例】ゼミの教員、クラブの先輩、学生課、学生相談センター、教務課など。

.

通学定期券購入について教えてください。

入学式前日のオリエンテーション時に配付する学生証により購入することができます。具体的な購入方法については、当日に説明します。

.

原付やバイクを止める場所はありますか?

駐輪場があります。ただし、学生課にバイク通学の申請をして、駐輪場を利用してください。

.

車での通学はできますか?

自動車通学は禁止しています。

.

アルバイトについて教えてください。

アルバイトは、自分で求人誌などから探すケースが大半ですが、本学に業者などから求人が寄せられる場合もあります。この場合、大学内の掲示板にアルバイト募集の掲示をします。なお、1年次生については、大学生活に馴染んで頂くことを最優先としていますので、アルバイトは原則として禁止しています。但し、必要な場合は学生課に相談してください。

.

健康相談はどうすればいいですか?

大学内において気分が悪くなったり、ケガをした場合あるいは健康について不安に思っていることなどがあれば、保健センター(12号館N棟 3F)で相談や必要な措置・指導を受けてください。また、毎年春のオリエンテーション期間中に定期健康診断を実施[4月6日(水)・7日(木)・8日(金)]しますので学生の皆さんは必ず受診してください。

.

バイクで通学するにはどういう手続きをして、どこに置けばいいですか?

学生課で登録手続きが必要です。運転免許証とナンバープレートのわかる検査証などを持参してください。バイク通学許可ステッカーを発行しますので、バイクの所定の位置に貼付してください。また、毎年5月に実施される「安全運転講習会」は必ず受講してください。
なお、駐輪場はOGU広場の横にあります。

.

学割証はいつ発行してくれるのですか?

学割証は、入学後証明書自動発行機(17号館2階)にて即日発行できます。ただし、発行条件は、片道100キロメートルを超える区間を乗車する場合に乗車券に対して2割引が適用され、年間10枚までの発行(1回につき2枚まで)となっていますので、計画を立てて利用するようにしてください。
なお、学割証1枚で往復のチケットが購入可能です。

.

ゴールデンウィークは休みなのですか?それとも授業はあるのですか?

平成27年度は、カレンダーの通りに授業を実施します。

.
このページの先頭へ
.

就職について

入学時からできる就職活動への準備はありますか?

就職活動をしていく中で、よく聞かれる3大質問があります。それは、「①志望動機」「②自己PR」「③大学時代に取り組んできたこと、学んできたこと」です。
この中でも、特に「③大学時代に取り組んできたこと、学んできたこと」については、すぐに準備できるものではないので、1年次から部活動やボランティア活動、資格等に挑戦し、自分の大学時代についてしっかり話せる話題作りをしていくことが大切です。

.

資格を取得すれば就職できますか?

資格を取得したら必ず就職できるということはありません。希望する職種によっては、指定の資格の取得が前提となる場合や、資格を持っていることでそのスキルを所有しているという証明になり、選考の際、有利となる場合があります。しかし選考時に最も評価されるのは、資格そのものではなく、資格を取得するために費やした努力や姿勢です。よって就職するために資格を所得するのではなく、将来の目標と関連づけができることが大切です。
なお、ITスキル、語学関連の資格はいずれの企業においても重視されています。

.

将来の進路が定まりません。

入学の時から将来の進路がはっきり決まっている人は少ないものです。進路が決まらない要因の一つとして、持っている選択肢が少ないことがあります。どんな業界があり、企業があるのかといった情報がないまま将来の進路を決めるのは難しいです。授業や新聞記事等を通じて、まず社会に目を向けることからはじめましょう。

.

就職活動はいつから始めるのですか?

経団連の指針により、2012年度以降の入学生については、企業の説明会などの解禁時期を3年次の3月に面接や筆記試験などの選考を始める時期を4年次の6月と定めました。それまでに履歴書の作成や業界・企業研究などの準備を行います。特に業界・企業研究については、今からでもできることです。普段から新聞記事に目を通すなどして、社会の動向や企業の情報に接する習慣をつけてください。早い時期からキャリアセンターの利用も大切です。

.

公務員に将来なりたいと思うのですが、どのような準備が必要ですか?

公務員といってもさまざまな種類があります。国の機関で働くのが国家公務員 総合職・一般職 国税専門官、裁判官事務官など、地方自治体(県庁・市役所・警察署・消防署等)で働くのが地方公務員です。また一口で国家公務員、地方公務員といっても、いろいろな職種があり、採用試験の方法もさまざまです。機関によって試験の倍率も大きく異なります。
公務員の採用試験には、面接の前に必ず筆記試験が実施されます。公務員として適切な人物かを見極めるのはもちろん面接ですが、筆記試験にパスしないことには面接に臨めません。公務員になるためにはこの筆記試験対策が必要不可欠なのです。筆記試験対策として、各自で参考書を購入し、何度も繰り返し勉強する学生もいますし、図書館やエクステンションセンター開講講座、専門学校に通い、勉強する学生もいます。自分に合った勉強法を見つけ早い時期からの準備が必要でしょう。

.
このページの先頭へ
.

その他(全般)について

入学式の服装はどのようなものがいいのですか?

指定していませんが、多くの方がスーツで来られます。

.

自宅のパソコンからOGUNETに接続することはできますか?

可能です。ただし、入学後、OGUNETヘルプデスク(17号館2階ITセンター内)にてOGU-VPN利用申請(無料)が必要です。

.

トレーニングセンター・食堂にはいつでも利用できるのですか?

トレーニングセンターについては講習会受講と定期健康診断の受診が必要となり、学生課で受付を行っています。学生食堂については、授業期間中および試験期間中は営業しています。

.

図書館の開館時間について教えてください。

図書館の開館時間の基本パターンは、次のとおりです。
(1)授業期間および試験期間 : 午前9時から午後8時まで
(2)上記期間以外の平日 : 午前9時から午後5時まで
なお、日曜日・国民の祝日、本学創立記念日(6月2日)、夏期休暇期間中の事務一斉休暇期間ならびに年末・年始は休館です。
また、入学試験実施日等、基本パターン以外の開館時間もありますので、詳しくは、本学ホームページ(図書館/開館スケジュール)などで確認してください。

.

大学院への進学に興味があるのですが?

本学には、大学卒業後、さらに高度な専門性を身につけることができる5つの大学院研究科が設置されています。大学院に進学するためには所定の入学試験に合格する必要がありますが、本学大学院では、学部の成績優秀者を対象とした推薦入試や、修士課程を1年間(通常2年間)で修了できる大学院特別科目等履修生制度があります。詳しくは大学院事務室(5号館2階)でお尋ねください。
また、学部の共通科目として、大学院での学びを模擬体験できる「キャリアデザイン入門II(大学院進学準備)」を開設していますので、大学院に関心のある方は、是非履修してください。

.
このページの先頭へ
.