大阪学院大学 法科大学院
2004年開設
HOME
メッセージ
特色
概要
カリキュラム
シラバス
教員紹介
学費・奨学金
Campus Life
施設・設備
各種証明書
リンク

カリキュラムの特色


カリキュラム編成
  司法試験および司法修習と有機的に連携させた「プロセス」としての法学教育を基本に、理論的教育を中心にしつつ、実務的教育との架橋にも配慮したカリキュラム編成を行います。これにより、「意見書」が法科大学院における基本的教育理念として求めている(1)専門的資質・能力の習得(2)豊かな人間性の涵養(3)専門的法知識の確実な習得(4)創造的思考力・法的分析能力・法的表現力等の育成(5)法曹としての責任感・倫理観の涵養を図るとともに、本法務研究科が特色とする企業法務・国際企業法務に強い法曹の養成という目標の達成を目指します。

教育方法
  法化社会にあって、多様で高度なリーガル・サービスを提供できる法曹を養成するためには、専門的な法知識を確実に習得させるだけではなく、「それを批判的に検討し、また発展させていく創造的な思考力、あるいは事実に即して具体的な法的問題を解決していくため必要な法的分析能力や法的議論の能力等を育成する」ことが重要となってきます。
  そのため、講義科目、演習科目とも少人数教育を行い、授業の進め方についても、教師と学生との対話型の授業(ソクラテス・メソッド)、具体的な事例を基にした授業(ケース・メソッド)、問題の具体的解決を考える授業(プロブレム・メソッド)などの工夫をし、セメスター制の採用により、授業を集中的に行います。
  「法律基本科目」については、講義科目と演習科目を開講することによって両者の連携を図り、学習効果を高めていきます。

開講時間
  開講日は、火曜日から日曜日としています。火曜日から金曜日まで は基本的に、6時限目(午後5時50分〜午後7時20分)と7時限目 (午後7時30分〜午後9時)に開講。また、土・日曜日は、1時限目から5時限目までを開講。仕事を持つ社会人が学びやすい体制を充実させています。
<時間割>
講  時 時  間
1講時 9時00分〜10時30分            
2講時 10時40分〜12時10分            
3講時 12時50分〜14時20分   自習時間      
4講時 14時30分〜16時00分            
5講時 16時10分〜17時40分            
6講時 17時50分〜19時20分     開講時間  
7講時 19時30分〜21時00分        

平成27年度 大学院法務研究科 時間割 〔11年度以前入学生〕
平成27年度 大学院法務研究科 時間割 〔12年度以後入学生〕
[平成26年度 法務研究科時間割表]はAdobe Reader によって、PDFで御覧いただけるようになっています。
Get Adobe ReaderAcrobat Reader(無償)プラグインをお持ちでない方は、右のボタンをクリックしてダウンロードして下さい。
▲このページのトップへ

 
大阪学院大学 大学院事務室 法科大学院担当
〒564-8511 大阪府吹田市岸部南2-36-1
Tel:06-6381-8434(代表) E-mail:ogu-ls@ogu.ac.jp
copyright (C) OSAKA GAKUIN UNIVERSITY
大阪学院大学
大学院