大阪学院大学 生涯学習・地域連携

地域連携活動

地域社会に開かれた高等研究機関の一つとして、
吹田市役所を中心に広く地域連携活動を展開。

大学の社会的役割あるいは社会的責任の一つとして地域貢献活動への気運が高まる中、本学は吹田市との連携協力に関する基本協定に調印。地域社会に開かれた高等研究機関の一つとして、吹田市役所を中心に広く地域連携活動を展開しています。吹田の地域ブランドといえば、なにわの伝統野菜である「吹田くわい」、かつて繁茂していた「吹田の竹」、水道水の40数%が自己水である「吹田の水」、多くの研究教育機関が集まる「5大学・研究機関」(大阪大学、大阪学院大学、関西大学、千里金蘭大学、国立民族学博物館)、1970年開催の大阪万博跡地で現在は緑豊かな「万博記念公園」などが挙げられます。これら吹田の地域ブランドの価値をより高め、郷土愛やシティプライドをなお一層育むことができるよう、本学学生および教職員一同は、今までにも増して、吹田市民、企業、研究・教育機関、そして行政と強く連携していきたいと考えています。活動に興味のある方は、是非、ご連絡ください。

吹田ブランド

  • 吹田くわい
  • 吹田の水
  • 万博記念公園
  • 吹田の竹
  • 5大学・研究機関   など
.

.
.
お問い合わせ先
大阪学院大学 大阪学院大学短期大学部 地域連携室
TEL:06-6381-8434(代表)
E-mail : rpoffice@ogu.ac.jp
このページの先頭へ
.