大阪学院大学 ニュース
  1. 大阪学院大学ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ニュース詳細
.

平成25年 大阪中学生サマー・セミナー開催報告

2013年08月27日更新

 「平成25年 大阪中学生サマー・セミナー」が開催されました。本学は「親子で作ろうプロのレシピ ホテルde食育」、「めざせ!CGアニメクリエイター」の2講座を開講しました。参加した中学生は、これらのセミナーを通じて将来の夢や希望をふくらませることができたようです。

 経営学部の森重 喜三雄 教授が担当した「親子で作ろうプロのレシピ ホテルde食育」の講座は、シーサイドホテル舞子ビラ神戸を会場に開催しました〔8月8日(木)〕。118組の参加応募から選ばれた15組の親子ペアで参加した中学生は、シェフスタイルに着替えて、松村総料理長より食育と食の安全についての講義を受けました。その後、会場に特設された食材マーケットから栄養バランスのとれた食材を選び、神戸ビーフを使ってプロのレシピ2種に親子でチャレンジしました。実習中は食材の特長を最大限に生かすプロのシェフたちの調理の知恵と技を学び、チャレンジメニューを完成させました。また、野菜の旬や緑黄色野菜についての「食育クイズ」にもチャレンジしました。最後に松村総料理長よりセミナーの「食育修了認定書」が一人ひとりに手渡されました。

セミナーの様子 セミナーの様子 セミナーの様子

 「めざせ!CGアニメクリエイター」は、情報学部の淡 誠一郎 教授が担当しました〔8月5日(月)・6日(火)〕。無償ソフト「alice」を使用し、3Dのキャラクターを演出通りに動作させることに挑戦しました。応募のあった146名の中から選ばれた17名の中学生は、3Dコンテンツ制作の楽しさと難しさを実感しながら、オリジナルのCGアニメーション作りに取り組みました。2日目は、参加者全員が創造力や個性あふれる演出のCGアニメーションを披露し合いました。中学生同士の投票により、1位から3位の作品を仕上げた中学生には、大学マスコットキャラクター「フェニックス君」のグッズが贈られました。参加者からは「私は将来の夢の一つにゲームクリエイターになりたいという夢があり、自分の作品が評価されたことは、非常に嬉しかったです。」「CGで様々なアニメーションやゲームが作れるんだと思いました。」などの感想が寄せられました。

セミナーの様子 セミナーの様子 セミナーの様子

 本学は今後もサマー・セミナーの開催を通じ、将来を切り拓く興味や関心などの一層の伸長を図り、チャレンジ精神に満ちた創造性豊かな人材の育成に努めます。

.
このページの先頭へ
.