大阪学院大学 ニュース
  1. 大阪学院大学ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ニュース詳細
.

廣戸聡一氏による「4スタンス理論」講習会 開催報告

2017年02月01日更新

   併設高等学校と共催で、クラブ指導者・顧問を対象に「4スタンス理論」講習会を開催しました。〔平成29年1月27日(金)〕
   講師には「レッシュ・プロジェクト」代表の廣戸聡一氏をお招きし、「4スタンス理論」に基づいたスポーツ指導の在り方等についてお話しいただきました。「4スタンス理論」とは、廣戸聡一氏が提唱されている「レッシュ理論」の一部で、骨格の揃えかたから起こる重心の違いで人間の身体を4種類のタイプに区分し、それぞれの正しい動かし方を考えたものです。講習会では、立つ・座る・歩く・つかむ等の日常的な動きから、身体を安定させるための自分の「軸」がどのタイプであるのかを判別し、それぞれの身体にあった特性を理解した上で可動域が増幅することを体感することができました。
   この講習会が、クラブに携わる関係者の指導方法のさらなる向上と、各クラブのよりよい成果に繋がることと期待しています。

≪廣戸聡一氏 プロフィール≫

一般社団法人「レッシュ・プロジェクト」代表/スポーツ整体「廣戸道場」主宰
幼少時より野球、剣道、格闘技など様々なスポーツを経験し、高校を卒業後、専門学校で整体施療を学び、施療の道に進む。現在は、整体施療家として一般クライアントからプロアスリートまで30万人を超す人へのケアを行っている。
.
このページの先頭へ
.