『TRIZホームページ』 総合目次 (D)Forum

学会等報告、文献紹介、通信・討論・質問・意見・感想など、コラボページ


和文: 『TRIZホーム ページ』          最終更新日: 2018年 8月14日
英文: 『TRIZ Home Page in Japan』 最終更新日: 2018年 8月14日
作成: 中川 徹 (大阪学院大学 名誉教授)  [最終更新日: 2018. 8.14]
    この総合目次は全体の概要一覧を示す。
    各大項目の目次へのリンク, および各編へのリンクがある。
    下線部,, は日本語ページへのリンク,
              ., は英語ページへのリンク。
      は最近12ヶ月以内に作成 (あるいは大幅更新) されたもの。
    中項目以下の中の各編は, 最新のものを上にし, 掲載順に並べている。

 

編集ノート(中川 徹、2014. 9.25): この「総合目次」のページが大きくなりすぎましたので、4つに分割して、親&(A) Editorial、(B) References、(C) Papers、(D) Forum としました。また、特に(A)(B)で項目の一部再構成をして、使いやすくしております。

編集ノート (中川 徹、2013. 1. 9):  このたび、この総合目次のページを見直し、調整・整理しました。サブカテゴリごとに表の背景色を変えて識別しやすくしたこと、欠落していた記事を補ったこと、一部の記事を別カテゴリに移したこと、フォントや形式を整えたこと、などです。ご活用下さい。また、もしミス (リンクの誤りなど) にお気づきでしたら、メールでお知らせ下さい。

 

総合目次 の全体構成 概要

総合目次 (A) 親ページ & Editorial:    

総合目次 (B) Reference: 参考文献、リンク集、ニュース、活動、ソフトウエアツール   

総合目次 (C) Papers: 論文、事例、技術報告、解説、教材、方法論資料 

総合目次 (D) Forum: 学会等報告、文献紹介、通信・討論・質問・意見・感想など、コラボページ 

 

本ページの先頭 総合目次の構成概要 学会等報告 書評 通信・討論等 Collaboページ 学生のホームページ     英文ページ

 

総合目次  (A) Editorial (B) 参考文献・関連文献 リンク集 TRIZ関連サイトカタログ(日本) ニュース・活動 ソ フトツール (C) 論文・技術報告・解説 教材・講義ノート   (D) フォーラム Generla Index 
ホー ムページ 新着情報 子ども・中高生ページ 学生・社会人
ページ
技術者入門
ページ
実践者
ページ

出版案内『TRIZ 実践と効用』シリーズ

CrePS体系資料 USITマニュアル/適用事例集 WTSP (世界TRIZサイトプロジェクト) サイト内検索 Home Page

 


 

  総合目次 (D) Forum の構成: 学会等報告、文献紹介、通信・討論・質問・意見・感想など、コラボページ

総合目次
のページ

大項目
 (記事一覧表の構成説明へのリンク)

       中項目 (内容の簡単な説明) 
(記事一覧表の色)
記事一覧表へのリンク 英文
記事一覧表へのリンク

(D)

Forum 

TRIZ フォーラム 学会・セミナー報告   
書評・文献紹介
通信・討論・質問・意見・感想など  
Collabo 連携 ページ 
学生のホームページ 学生のホームページ

 

総合目次 (D) Forum 記事一覧表の構成の説明

 TRIZフォーラム      [学会・セミナー報告, 書評・文献紹介, 通信・討論・質問・意見・感想など]  

注(2014.10.17): 数年前まで 「TRIZ フォーラム」のページにこの分類に相当する記事の紹介情報(新着情報に記述のもの) を蓄積してきましたが、膨大・煩瑣になりすぎましたので、更新できていません。当分はこの、(タイトルと著者名だけの) 「総合索引」 (および「新着情報」のページ)をご利用ください。

  学会・セミナー報告  

学会・セミナー報告 (中川 徹)

(中川以外 国内・海外の著者)

  書評・文献紹介  

書評・文献紹介 (中川 徹)

 .  (中川以外 国内・海外の著者)
   通信・討論・質問・意見・感想など  

通信・討論・質問・意見・感想など (中川 徹)

(中川以外 国内・海外の著者)


 [注: 「編集者より」のページは、分離して (A) Editorialに移動しました。(2014. 9.25)]
  Collabo 連携 ページ   

Collabo 連携 ページ (中川 徹)

(中川以外 国内・海外の著者)

  学生のホームページ

  学生のホームページ  

学生のホームページ (中川 徹 ゼミ)

 (中川ゼミ以外)

 

総合目次 (D) Forum: 学会等報告、文献紹介、通信・討論・質問・意見・感想など、コラボページ 

各記事の末尾のリンクをクリックすると、その記事に直接アクセスできます。各記事の主HTMLページ(和文、英文) を示す。(付属のHTMLページやPDFページは省略している。)

TRIZフォーラム      [学会・セミナー報告, 書評・文献紹介, 通信・討論・質問・意見・感想など]  

注(2014.10.17): 数年前まで 「TRIZ フォーラム」のページにこの分類に相当する記事の紹介情報(新着情報に記述のもの) を蓄積してきましたが、膨大・煩瑣になりすぎましたので、更新できていません。当分はこの、(タイトルと著者名だけの) 「総合索引」 (および「新着情報」のページ)をご利用ください。

     学会・セミナー報告

学会・セミナー報告 (著者: 中川 徹)

ETRIA TFC2016 参加報告(2016年10月、ポーランド)(中川 徹) (2017. 2.14; 3.30; 4.24; 6. 4; 6.21; 7.18)

同上:論文紹介 A. TRIZの方法論 (6編)  (2017. 3.30)
同上:論文紹介 B. TRIZと他の諸方法との統合 (11編)  (2017. 3.30)
同上:論文紹介 C. 技術分野の適用事例(9編) (2017. 4.24)
同上:論文紹介  D. 企業におけるTRIZの推進 (5編) (2017. 6. 4)
同上:論文紹介  E. 大学・学界・教育におけるTRIZの利用 (5編) (2017. 6. 4)
同上:論文紹介  F. 特許に関連する研究 (1編) (2017. 6.21)
同上:論文紹介  G. 非技術分野でのTRIZの適用 (7編) (2017. 6.21; 7.18)

第10回日本TRIZシンポジウム (2014年9月) 参加報告 (中川 徹)  (2014.11.27; 2015. 3.27)

ETRIA TFC2013 参加報告 (中川 徹) (2013.11.17; 12. 9)

第9回日本TRIZシンポジウム (2013年9月) 参加報告 (中川 徹)  (2013.11.17; 12. 9)

韓国 4th Global TRIZ Conference (GTC 2013) (2013年 7月) 参加報告 (中川 徹) (2013. 8. 4)

マレーシア TRIZ学会 2012 参加報告速報 (中川 徹)  (2012. 11.15; 12.12)

ETRIA TRIZ Future Conf. 2012 参加報告速報 (中川 徹)  (2012. 11.15)

イラン訪問記 -- PSST 2012 学会 (2012年2月) (中川 徹) (2012. 3.31)

第7回日本TRIZシンポジウム (2011年9月) の紹介 (中川 徹) (Personal Report英文詳細)  (2011.10.28) [注: リンク先訂正 2012. 6.18)

親ページ:  概要、方針  (2011.10.28)

第6回日本TRIZシンポジウム (2010年9月) の紹介 (中川 徹) (Personal Report英文詳細)  (2010. 10.27; 12.30; 2011. 3.13; 3.21; 4. 2; 4.14; 4.30; 9.19)(掲載完了)

親ページ:  概要、方針  (2010.10.27)

Part A. 基調講演 (M. Karimi, N. Khomenko) (2010.11. 9; 2011. 9.11)

Part B. TRIZの方法論 (一部) (2010.12.30) (全) (2011.3.13)

Part C. TRIZと他の方法との統合 (2011. 3.13)

Part D. 企業における適用事例 (2011. 3.21)

Part E. 企業におけるTRIZの導入・推進 (一部) (2010.12.30) (全) (2011. 3.21)

Part F. 大学および教育におけるTRIZの活用 (一部) (2010.12.30)(全) (2011.4. 2)

Part G. 特許に関わる研究およびTRIZのツール (一部) (2010.12.30) (全) (2011.4. 2)

Part H. ソフト&非技術分野へのTRIZの適用 (2011.4.14; 4.30)

その他、まとめ   (2011. 4.30)

第5回日本TRIZシンポジウム (2009年9月) の紹介 (中川 徹) (Personal Report英文詳細)  (2009.11.23; 12.6; 12.24; 2010. 3.11)(完) (追記: 2010. 9.30) 一括PDF

親ページ:  概要、方針  (2009.11.23)

Part A: 基調講演  (2009.11.23)  

Part B: TRIZの諸方法  (2009.11.23)

Part C: TRIZと他の方法との融合  (2009.12. 6)

Part D: 企業におけるTRIZの適用事例  (2009.12. 6)

Part E: 企業におけるTRIZの導入・推進  (2009.12.24)

Part F: 大学および教育におけるTRIZの活用  (2009.12.24)

Part G: 特許に関わる研究およびTRIZのツール  (2009.12.24)

Part H: 非技術分野へのTRIZの適用  (2010. 2. 4)

親ページ: 雑、まとめ (2010. 3.11)

親ページ: 論文一覧、個別掲載ページリンク集 (2010. 9.30)

第4回TRIZシンポジウム2008の 諸発表の掲載状況 (中川 徹)   (2009. 3. 8; 4.21; 5.7; 7.10; 9.18; 12.30)

ETRIA TRIZ Future 2008 参加報告 (中川 徹) (和文概要)   (英文詳細) (2009. 3. 2)

第4回TRIZシンポジウム2008 の紹介とまとめ (中川 徹) (2008.11.16)

第4回TRIZシンポジウム2008 の紹介 (中川 徹) (和文概要) (Personal Report 英文詳細) (2008.10.26)

ETRIA TRIZ Future 2007 参加報告 (中川 徹) (2008. 2. 8)

第3回TRIZシンポジウム2007 の紹介 (中川 徹) (和文概要) (Personal Report 英文詳細) (2007.11.18)

TRIZCON2007参加報告 (中川 徹) (2007. 7. 3)

MPUFの USIT/TRIZ研究会の発足について (中川 徹) (2007. 4. 5)

ETRIA TRIZ Future 2006 参加報告 (中川 徹) (2007. 1. 7)

第2回TRIZシンポジウム2006 の紹介 (中川 徹) (和文概要) (英文詳細) (2006.11. 8)

TRIZCON2006参加報告 (中川 徹) (和文概要) (英文詳細) (2006. 6.21)

ETRIA  TRIZ Future 2005 参加報告 (中川 徹) (2006. 1.13)

第1回TRIZシンポジウムの紹介 (中川 徹)(和文概要) (英文詳細) (2005.10.12)

TRIZCON2005参加報告 (中川 徹)(和文概要) (英文詳細) (2005. 6.16)

技術情報協会主催「TRIZ/USIT企業導入実践セミナー」報告 (中川 徹)   (2005. 3.18)

ETRIA  TRIZ Future 2004 参加報告 (中川 徹) (2004.12.14)

TRIZCON2004参加報告 (中川 徹) (和文概要) (英文詳細) (2004. 5.13)

ETRIA  TRIZ Future 2003 参加報告 (中川 徹)  (2003.12.11)

TRIZCON2003参加報告 (中川 徹) (和文概要) (英文詳細) (2003. 4.3)

ETRIA  TRIZ Future 2002 参加報告 (中川 徹)   (2002.12. 6)

ETRIA  TRIZ Future 2001 参加報告 (中川 徹) (2001.11.16)

TRIZCON2001参加報告 (中川 徹)(2001. 4. 4) (2001. 4.25)

TRIZCON2000参加報告 (中川 徹) (2000. 5. 8)

USIT法研修セミナー参加報告 (中川 徹) (1999. 3.30)

TRIZCON99参加報告 (中川 徹) (1999. 3.15)

第1回TRIZ国際会議参加報告 (中川 徹) (1998.11.23)

学会・セミナー報告 (中川以外 国内・海外の著者)

ETRIA TFC2013 参加感想(泉丙完)  (2013.11.17)

ETRIA TFC2011 国際会議に参加して: 感想と報告 (牧野公一、泉丙完、佐藤彩乃、長谷川浩志、澤口 学、中川 徹)  (2011.12. 5)

Korea TRIZCON2010 (2010年3月、韓国) 参加報告 (澤口 学) (2010. 4.18)

ICSI2010国際会議(2010年1月、台湾) 参加報告 (石田厚子) (2010. 2.22)

第1回イスラエルTRIZコンファレンス(2009年11月) 開催報告 (Isak Bukhman) (2010. 2.22)

A Note on The 2nd TRIZ Symposium in Japan, 2006 (Ed Sickafus) (2007. 1. 7)

    書評・文献紹介

書評・文献紹介 (著者/訳者: 中川 徹)

出版資料: TRIZの40の発明原理一覧とIT/ソフト分野の適用例(概要リスト) (Umakant Mishra、中川 徹) (2014. 8.29)

出版資料: 索引: IT/ソフトウェア技術(全2700項目): 技術の階層的分類、技術詳細とそのアイデアのエッセンス(TRIZの発明原理による記述) (中川 徹、Umakant Mishra) (2014. 8.29)

翻訳プロジェクト案内(3)(4): Umakant Mishra 著 『ITとソフトウェアにおける問題解決アイデア集』 日本語版翻訳完了!! 近日出版計画中 (中川 徹)  (2011. 8.22; 9. 7)

翻訳プロジェクト案内(2): Umakant Mishra 著 『ITとソフトウェアにおける問題解決アイデア集』 暫定見本版展示 (中川 徹)   (2008. 9. 7)

翻訳プロジェクト案内 (1): Umakant Mishra 著 『ITとソフトウェアにおける問題解決アイデア集 −TRIZの発明原理で分類整理』 (仮題) (堀田政利・中川 徹) (2007.12.19)

日本語版の序文 (中川 徹) (2007.12.19)
40の発明原理一覧 (2008. 1. 7)
序論 (2008. 1.29)
4章 非対称 (英和対訳 + 和文)(2008. 2. 8)

紹介: Umakant Mishra著『IT技術のためのTRIZ発明原理』(ドラフト版)について (中川 徹) (2007. 8.17) (2007. 9.13)

案内: Salamatov教科書出版案内 [参考図書の項目に移動 (2004. 6.30)]

書評: Creative Problem Solver's Toolbox (Fobes) 書評 (中川 徹) (1999. 2. 7)

書評・文献紹介 (中川以外 国内・海外の著者)

 『トリーズの発明原理40』(高木芳徳著)の出版にあたって (高木芳徳; 中川 徹)  (2015. 1. 8)

      通信・討論・質問・意見・感想など

 [注: 「編集者より」のページは、分離して (A) Editorialに移動しました。(2014. 9.25)]

通信・討論・質問・意見・感想など (著者: 中川 徹)

WTSP Letter: 世界各国でTRIZ関連サイトカタログを作るために、WTSPチームを作ろう (中川 徹) (2018.5.19)

プロジェクト: World TRIZ Sites Project の計画と招待: 世界と日本のTRIZサイトを結ぶボランティアプロジェクト (中川 徹)   (2017.12. 9)

教育: Information Letter: TRIZ Activities at OGU: Research, Education, Application, and Proliferation (中川 徹) (2017. 4.24)

社会: 「日本社会の貧困」を可視化しながら考える [E] 経済と財政 [1] 吉川洋講演「財政再建と日本経済」の可視化とまとめ (中川 徹)(2016. 8.28)

問題提起と討論: 学術界における「創造的な研究の方法」とは? 「創造的な問題解決の一般的方法論(CrePS)」は寄与しうるのか?(某先生、中川 徹)(2016. 7.31; 8.28) 

社会: 『下流老人』(藤田孝典著)へのカストマーレビュー(中川 徹)と Amazonサイトの『下流老人』カストマーレビュー(82件)の考察 (中川 徹)(2016. 3.30) (2016. 4.29)

社会: 藤田孝典著『下流老人』の紹介(中川 徹) (2016. 3.30)

社会: 「日本社会の貧困」を可視化しながら考える [A] 高齢者の貧困化 [1] 藤田孝典著『下流老人』の可視化とまとめ (中川 徹)  (2016. 1.28; 3.30)

フォーラム:「札寄せ」しながら考える (5)-(13) 〜 日本社会の貧困を考える [A] 高齢者の貧困化 (中川 徹; 原典:藤田孝典) (2015. 9.17; 9.30; 10.18; 11.27; 12.19; 2016. 1. 9; 1.28; 3.30)

(0) はじめに (2015. 9.17; 2016. 1. 9)

(1) 下流老人とは何か (2015. 9.17

(2) 下流老人の現実: 事例と背景 (2015. 9.30)

(3) 誰もがなり得る下流老人−下流化のパターン (2015.10.18)

(4) 「努力論」「自己責任論」があなたを殺す日 -- 意識と理解の問題 (2015.11.27)

(5) 制度疲労と無策が生む下流老人 -- 制度と政策の問題点  (2015.12.19)

(6) 自分でできる自己防衛策−対策と予防 (2016. 1. 9)

(7) 政策の検討と提言(2016. 1. 9)

(8) 『下流老人』全体のまとめ  (2016. 1.28)

フォーラム:「札寄せ」しながら考える (4) 〜 日本社会の貧困を考える: 高齢者、現役、若者、子ども(索引ページ) (中川 徹) (2015. 9.17)

フォーラム: 地震予知研究の紹介:
電磁気学的な現象を手掛かりとする地震の短期(直前)予知の研究についての紹介: 吉岡匠教授(北海道科学大学)の研究を中心にして (責任編集:中川 徹) (2015. 3. 7; 3.27)

Southbeach フォーラム: Southbeach 表記法とモデリング: 紹介・情報交換・評価のページ (2013. 6. 9; 8.4;10. 3)

Southbeach Modellerの試用・評価のための「CrePS-SB プロジェクト」について  (2013. 6. 9) 海外にオープン (2013.10.20)

Southbeach Modellerの 使い方のコツ (中川 徹) (2013. 6. 9)

講演: 創造的な能力は どのようにして育て発展させるとよいのか?(中川 徹) (マレーシア TRIZ Conf. パネル討論発表) (2012.12.12)

若い人たちに TRIZを広めるにはどうすればよいのか?(中川 徹) (日本TRIZシンポ2012、テーマ講演導入) (2012.12. 5)

イラン訪問記 -- PSST 2012 学会 (2012年2月) (中川 徹) (2012. 3.31)

TRIZの状況と情報源 (中川 徹) (2011. 8.22)

東日本大震災 (地震、津波、原発事故) と今後: 参考資料とノート (中川 徹) (2011. 5.19)

訃報: Nikolai Khomenko氏が3月27日に逝去されました。 (2011. 4. 2)

読者の声: 東日本大震災 (地震、津波、原発事故) について: 編集者のメッセージ、海外からのメッセージ (中川 徹、海外読者 52名) (2011. 3.23;  4. 2; 4.15; 5. 8)

案内: Mishra 「IT & TRIZ」翻訳プロジェクト (中川 徹) (2010. 1.19)

「中川 徹のミッション・ステートメント」 と その心 (中川 徹) (大阪学院大学 ゼミIB レポート文集) (2010. 1. 3)

提案: TRIZの普及のために、するとよいと考えられる諸活動について (提案) (中川 徹) (2009. 6.16)

紹介: 『学生のための学生によるTRIZホームページ』更新 (紹介: 中川 徹) (2007. 3.19)

紹介: 『学生のための学生によるTRIZホームページ』 (紹介: 中川 徹) (2006. 3.17)

提案: 共同研究趣旨: TRIZで特許を学び、特許でTRIZを学ぶ (中川 徹) (MRIシステムズ 知識創造研究会)  (2005.10.26) (発表スライド追加、2005.12.21)

討論: TRIZのエッセンスは何か? USITの導入は混乱させないか? (中川 徹) (2001. 1.24)

Q&A: USITにおける問題定義の方法について (大槻英一郎, 中川 徹) (2000. 7. 3)

[英語で発信するために(中川 徹)] (関連講義ノートの項に移動)

TRIZ母国訪問記 (ロシア・白ロシア, 1999年8月, 中川 徹) (1999. 8.23)(1999. 9. 9)

 

通信・討論・質問・意見・感想など (中川以外 国内・海外の著者)

WTSP アピール: 全世界のTRIZ関連サイトのカタログを作ろう (中川 徹、Darrell Mann、 Michael Orloff 、 Simon Dewulf、 Simon Litvin、 Valeri Souchkov) (2018.6.25)

追悼: 故堀田政利さんを偲ぶ (中川 徹) (2018. 6.25) 

読者の声: 読者の声 (2018年 1月〜 5月)/WTSP (World TRIZ Sites Project)の開始: 中川 徹; アイデアジェネレータ管理人、 福田ちはる (2018. 5.19); 中川 徹; Alexander Kashkarov (露), Shahid Saleem Arshard (豪), Maksymilian Smolnik (ポーランド), Juergen Jantschgi (墺), Sebastian Koziolek (ポーランド), Simon Litvin (米), Robert Adunka (独), Michael Orloff (独), Navneet Bhushan (印), Julian Vincent (英), Tan Runhua (中), Yury Danilovsky (韓), Denis Cavallucci (仏), Dmitry Kucharavy (仏), Roland De Guio (仏), Sylvio Silveira Santos (ブラジルl), Shireen Al - Jaouni (パレスチナ - エルサレム) (2018. 5.19)

読者の声: 読者の声 (2017年11月〜12月)/'World TRIZ Sites Project' の提案と開始の経緯: 中川徹; 小坂義裕、朽津耕三、前川恒久、佐久間秀武、村田朋美 (2017.11. 5); 中川 徹;V. Petrov (イスラエル), S. Al-Jaouni (エルサレム), A. T. Narbut (ウクライナ), M. R. Nouroozi (イラン), S. Dewulf (豪), Tan R.H. (中国), O. Kraev (for Y. Salamatov) (露), N. Defounga (独), N. Shpakovsky (露), V. Souchkov (蘭), D. Mann (英), D. Russo (伊), T. Pheunghua (タイ), M. Orloff (独), I. Mitchell (英), L. Chybowski (ポーランド), E. Domb (米), K. Hiltmann (独), T.S. Yeoh (マレーシア), 蔡易坤 (for L.L. Luo) (中), Y. Danilovsky (韓/露); E. Khalifeh (加/イスラエル) (2017.11. 5) 

読者の声: 読者の声 (2017年 8月〜 10月) 水谷 忠資、池添 康正、萩野谷 興、片平 彰裕、日野 克重、小谷 洪司、高山 直彦、中川 徹(2017.11. 5); Simon Dewulf (豪), Valeri Souchkov (オランダ), Shireen Al-Jaouni (エルサレム), Isak Bukhman (米), Sung-Wook Kang (韓), Toru Nakagawa; 高山 直彦、中川 徹、Andrei Seryi (英) (2017.11. 5; 11.12)

読者の声: 読者の声 (2017年 5月〜 7月) 前川恒久、水谷忠資、福村三樹郎、中川 徹(2017. 7.18); Yuri Borgianni (伊), Michael Orloff (独), Monika Wozniak (ポーランド), Simon Dewulf (豪) (2017. 7.18)

読者の声: 読者の声 (2017年 2月〜 4月) Oさん、 中川 徹、 片平 彰裕 (2017. 4.24); Tomasz Arciszewski (米)、 Czeslaw Cempel (ポーランド)、 Simon Litvin (米)、 Pavel Livotov (ETRIA 会長)、Oliver Mayer (独)、 Michal Halas (ポーランド)、 William Hessler (米)、 Shahid Saleem Arshard (豪)、中川 徹; Min-Gyu Lee (韓)、Giuseppe Carignani (伊) (2017. 4.24; 6.4)

読者の声: 読者の声 (2016年12月〜2017年1月) 池田 昭彦、村田 朋美、宮里 好一、貞廣 哲、島田 宗洋、小林 三輝也、中川 徹(2017. 2. 14)
Czeslaw Cempel (ポーランド), Ellen Domb (米), Hugo Sanchez (ニカラグア), Shahid S. Arshad (豪); 中川 徹 (2017. 2.14)

読者の声:読者の声 (2016年10月〜11月)長谷川陽一、貞廣哲、吉田義史(住友化学)、伊藤孝道、中川徹; 池田昭彦、原田明夫、前川恒久、鳥居達生、朽津耕三、伊藤武彦、中川徹(2016.11.12; 12.27)
B. Pryda, E. Sickafus, 中川徹; T. Toivonen, M.-G. Lee, D. Clark , C. Cempel, 中川徹; M. Orloff, S.K.S. Kabeer, S. Sobolev, V. Souchkov, C. Cempel, 中川 徹 (2016.10.19; 11.12; 12.27)

社会問題: 「下流老人」について思うこと: 厚生年金保険への未加入の問題など (諏訪 頼一(司法書士)) (2016. 9.29)

読者の声: 読者の声 (2016年8月〜9月) 高山直彦、渋谷政昭、 山本毅雄、諏訪頼一 (司法書士)、中川 徹  (2016. 9.29)

フォーラム:救命延命医療から緩和医療へ(島田宗洋(救世軍清瀬病院)) (2016. 7.31) 

読者の声: 読者の声 (2016年 6月〜7月) 小林晃、 飯田陽一、岩崎不二子、唐木田健一、 大岩元、 Fさん、 村田朋美、 竹中章郎、 鳥居達生、 長谷川陽一、村上俊一、 笹間史子、 匿名老人I、 池添康正、 芳岡隆三、 岡ミチオ、 三井斌友、中川徹;
某先生、M. W.先生、日野克重、 笹間史子、K. A.さん、岩切陽子、島田宗洋(救世軍清瀬病院)、砂田登士夫、M.I.さん、反町勝、K. I.さん、中川 徹(2016. 7. 5; 7.31)

読者の声: 読者の声 (2016年 4月〜6月) 片平彰裕、長谷川陽一、浅井訓臣、中川徹; 高山直彦、貞廣哲、某、中川晃、片平彰裕、中川徹; Shahid S. A. Arshad、(2016. 5. 8; 6.11; 6.20)
Ellen Domb, Umakant Mishra, 中川 徹; Shahid S. A. Arshad、 Doug Gundlach、 George Draghec (2016. 5. 8; 6.11)

読者の声: 読者の声 (2015年12月〜2016年2月、3月、4月) 前川恒久、杉山茂樹、浅野智計、片平彰裕、小柳義夫、樋口健夫、松原幸夫、福田千陽、中川 徹; 小川禎一郎、中川 徹、片平彰裕、西山聖久、笹間史子 (2016. 3. 3; 4. 7)
Joe Miller, Shahid S. A. Arshad, Shireen Al - Jaouni, Isak Bukhman, Ravi Chandra Phani T, Vladimir Petrov, Tan Eng Hoo, Michael A. Orloff; H. Sanchez, T. Nakagawa, Tan E. H., S. S. A. Arshad, Luo Lingling (2016. 3. 3; 4. 7)

読者の声: 読者の声 (2015年 9月〜12月) (竹内 睦(新潟県在住)、片平彰裕、倉澤隆平、中川 徹; 遠藤明宏、高原利生、片平彰裕、林 利弘、山内健(新潟大学)、長谷川陽一、中川 徹; 高山直彦、中川 徹、高原利生 ) (2015.10.18; 11.27; 12.19)

読者の声: 読者の声 (2015年 5月〜8月) (長谷川陽一、中川 徹;
中川 徹, Valeri Souchkov)  (2015. 9.17)

「札寄せ」しながら考える(3) - Sickafusの「潜在意識問題解決」の論文を理解する(片平彰裕、中川 徹)(2015. 8.25; 9.17) (2015. 9.17)

USIT論文Q&A: 質疑応答: USIT と OAF図式について (Sickafus の「夢想ヒューリスティックスを用いた潜在意識問題解決」に関連して)(中川 徹; Ed Sickafus; Shahid S. Arshad) (2015. 8.25; 9.17)

読者の声: 「札寄せ」しながら考える (2) 〜 (短い)文章全体を「札寄せ」で図示(見える化)する (中川 徹、片平彰裕) (2015. 7. 29)

読者の声: 「札寄せ」しながら考える(1) 〜新幹線焼身自殺事件を例に (片平彰裕、中川 徹) (2015. 7. 7; 7. 8; 7.19)

読者の声: 読者の声 (2015年 1月〜4月) (齋藤 修、前川恒久、山口和也、平山裕子、Bui Van Tao、中川 徹);
(Ellen Domb, Iuri Belski, Ramu Iyer, Jim Harrington, Ron Fullbright, Alla Zsman, 中川 徹、Stephen Dourson, James Kowalick, George Draghici), Ravi Phani, Nicoletta Locatelli, Helena Navas, Shahid Saleem Arshad, Soo Ben Khoh, Bui Van Tao, Zawiah Abdul Majid, 中川 徹)  (2015. 4.25)

地震予知研究論文: 発電設備における異常予兆の早期発見についての最新状況報告 (地震直前(30分)の異常現象を検知)(吉岡 匠、河合洋明(2010)) (2015. 3. 7)

論文: 社会変革の一般的構造 (安平哲太郎 (2010)) (2015. 2.10)

読者の声: 読者の声 (2014年12月〜2015年 1月) (小林 晃、片平彰裕、林 利弘、大隅 昇、吉岡 匠、岩谷 龍、中川 徹);
(Ellen Domb, Yury Danilovsky, Simon Dewulf, Valeri Souchkov, TS Yeoh & Tan Eng Hoo, Atom Mirakyan, Richard Langevin, Sarimah Misman, 中川 徹)  (2015. 1.18)

読者の声: 読者の声 (2014年8月-11月) (林利弘、石濱正男、一読者、徐方啓、長谷川陽一、宮西克也、小柳 義夫、渡辺潤一、前川恒久、宮本剛史、貞廣哲、須賀田正泰、一読者,中川徹);
(Jack Hipple, Zulhasni Abdul Rahim, Umakant Mishra, Alexander Shmonov, Sarimah Misman, John Cook, Zawiah Abdul Majid, Richard Lagevin, Ellen Domb, Ravi Chandra Phani Thalupuru, Shahid Saleem Arshard, Igor Kholkin, Joost Duflou, David Verduyn, Wolfgang Sallaberger, Nikolay & Olga Bogatyrev, 中川 徹)  (2014.11.27) 

読者の声: 『ITとソフトにおける問題解決アイデア集』(Mishra著、中川監訳)の出版に寄せて (笠原正雄、林利弘、小柳義夫、辻尚美、2011年)(2014. 8.29)

読者の声: 討論: リーンとTRIZ について (長谷川陽一、熊坂治、林 利弘 、石濱正男、村田朋美、高山直彦、中川 徹) (2014. 7.13) 

読者の声: 読者の声 (2014年5月〜7月)(林 利弘、 村田朋美、高山直彦、 池田和康) (Nikolay Bogatyrev, KyeongWon Lee, Bill Fowlkes , Jiang Guixing, Umakant Mishra, Jack Hipple, Olga Bogatyeva, 中川 徹; Shahid Saleem Arshad, Georgy Severinets, James Kowalick, Ellen Domb)  (2014. 6.30; 7.28)

読者の声: 読者の声 (2014年1月〜4月)(貞廣 哲、中川 徹 他) (Anita Narayan、R. C. P. Thalupuru、SB Khoh、Isak Bukhman 他)  (2014. 4.30)

読者の声 (意見と応答): 問題解決よりも、問題定義と解決策実施が研究の焦点(Darrell Mann)/ 問題解決のための考える方法の確立が重要な土台(中川 徹)(2013.12.23) 

読者の声 (意見と応答): 創造的問題解決の諸技法の統合について: 企業文化・日常活動とTRIZの推進、VEとTRIZ、目的-手段系と原因-結果系、機能と属性、など (海野誠& 長谷川陽一) (2013.12.23) 

読者の声: 読者の声 (2013年11月〜12月) (Darrell Mann;S. Saleem Arshad 他) (2013.11.17; 12. 9; 12.23)

読者の声: 読者の声 (2013年8月〜10月) (国内7名、海外7名)(2013.10.20)

Southbeach Modeller 試用報告(1): Southbeach Modeller 3ヶ月間の試用レポート(岡田守正)(2013.10. 3)

フォーラム: 福島原発事故: 東電原発事故の本質 ― JR福知山線事故との精神的類似性― (山口栄一) (2013. 9.20) (2013.10. 3)  

論文: 日本における科学者の責任論の議論の系譜とその課題: 省察に注目した解決策の考察(大河雅奈) (2013. 8. 4)

「学び (Learning)」偏重から、「創り(Creation)」の重視へ (弓野憲一) (2012. 7. 3)

読者の声: 東日本大震災の1周年にあたって、中川教授の大学退職にあたって (2012. 3.23; 4. 9)

寄稿: TRIZとの出会いから理解の深まりへ (私のTRIZ学習): さまざまな矛盾を解決するための問題解決の統合手法を目指して(長谷川陽一) (2011.12. 5)

インタビュー: 初めての国際会議で英語で発表して (ETRIA TFC 2011、アイルランド) (佐藤彩乃/中川 徹) (2011.12. 5)

読者の声: 『TRIZホームページ』満13年おめでとう (M. Karimi 他) (2011.11.13)

寄稿: 中国におけるTRIZの状況 (周 賢永) (2011.11.13; 12. 5)

中国本土におけるTRIZの研究と普及 (陳 光、2009年)(中国語)

TRIZステートメント (Wolfgang Sallaberger)   (2010. 9.30)

フォローアップ討論: 「TRIZの現状と将来の方向」 (Arshad論文) をめぐって (2010. 5.16; 10.10)

コメント (Ellen Domb) (2010. 5.16)
弁証法およびTRIZを科学にするために (高原利生) (2010.10.10)

問題提起: TRIZのいままでの旅程とこれからの道 (S. Saleem Arshad) (2010. 5. 9)

コメント: 「日本におけるUSITの発展」(中川 徹) について (Ed Sickafus)    (2008. 9.18)

読者の声: 「製造工程へのTRIZの適用」を読んで (津曲公二); 一億円の宝くじに当たったようなもの (宮西克也) (2008. 1.29)

学会発表と討論記録: Introducing TRIZ into Thailand (K. Suparnpongs他)  (2007.11.18)

寄稿: 中国におけるTRIZの動向 (趙 新軍)   (2004.11.16) 

読者の声とQ&A: TRIZ/USITの導入と定着のやり方 (古謝秀明, 中川 徹)  (2003.10.21)

読者の声: 農学分野でTRIZ/USITを学び始めて 〜 USITトレーニングセミナーについて (竹内 睦, 中川 徹)  (2001.12.10) .

Q&A: USITを学ぶには? (中川 徹, E. Sickafus)(2001. 9.26)

Q&A: USITプログラムを社内ではじめるには? (M. Smith, E. Sickafus) (2001. 9.11)

読者の声:    (2001. 7. 4)

初心者のための文献の読み方(徳永章, 中川 徹),

「TRIZCON 2001参加報告」(中川)を読んで (片岡敏光, Ellen Domb, Ed Sickafus, Valeri Souchkov), 

「TRIZのエッセンス-50語の表現」について (某, 大浦利雄, Ji Jun Ho), 

Beyond TRIZ (James Kowalick), 

日本の創造技法について (中川 徹, 田辺恵吾)

G.S. アルトシュラー先生の思い出 (Phan Dung) (2001. 5. 8)

読者の声: TRIZ/USITを学び始めて (田中志信) [追記: USITセミナー案内 (中川)] (2000.12.13)

TRIZの学び方/教え方 (K. Rantanen) (2000.12.13)

読者の声: TRIZの"よりやさしい適用法"の必要性について (S. Savransky; N. Khomenko; K. Rantanen; 安田道明; 古謝秀明; 中川 徹) (1999.11.1)

寄稿: ミンスクTRIZセンタとOTSM-TRIZ (強い思考の一般理論) (Nikolai Khomenko) (1999. 9.27)

寄稿: TRIZのシステムオペレータ (多画面法) (Semyon Savransky)  (1999. 7.16)

寄稿: ベトナムにおけるTRIZと創造性教育 (Phan Dung)  (1999. 7.16)

     Collabo 連携 ページ

Collabo 連携 ページ (著者: 中川 徹)

フォーラム: 写真アルバム: 我が家のつばめたちの成長アルバム (中川 徹) (2017. 7.18)

「フォト・ギャラリー」を開設 (中川 徹) (2010.10.10; 最終更新 2013. 10. 3) 

Collaboページの趣旨と呼びかけ (中川 徹) (2013. 5.10)

Collabo: 「TRIZとその関連分野の推進者との連携ページ」を開設 (中川 徹) (2010. 5. 9)

 

Collabo 連携 ページ  (中川以外 国内・海外の著者)

桑原正浩さん (アイデア社) のページ  (開設: 2010. 5. 9)

実例で学ぶ本当のTRIZ: (1) TRIZって何? (2010. 5. 9)
-   (2) どのようにして使えるTRIZにしたか?(2010. 6. 9)
-   (3) 問題の本質をつかむ (2010. 9.23)
-   (4) TRIZで発想しよう。(前編) (2010. 9.23)
-   (5) TRIZで発想しよう。(後篇) (2010.10.10)
-   (6) アイデアをコンセプトに磨きあげる (2010.10.10)
-   (7) これからのTRIZの方向性 (2010.11.12)

 

  学生のホームページ

学生のホームページ (著者: 中川 徹ゼミの学生たち)

『学生による学生のためのTRIZホームページ』更新
(伊藤智之、新津雅史、西岡昌俊、藤田 新、横田新吾)(大阪学院大学情報学部2006年度卒業ゼミ生) (2007. 3.19)

5人の卒業研究の概要と簡単な説明。

『学生による学生のためのTRIZホームページ』
(肥田真幸、下田 翼、林 尚也、大森瑞生) (大阪学院大学情報学部2005年度卒業ゼミ生)
(2006. 3.17)

TRIZへの第一歩:  TRIZを学んで (卒業を前にした座談会)、中川ゼミでの研究風景、

共同演習の事例: 落とし物/忘れ物システム、迷子探しシステム、テーマパーク支援システム

TRIZ/USITの解説と資料:  TRIZについて、USITについて

卒業研究: 
「より快適な電車の乗り降り」(大森瑞生)、
「裁縫で短くなった糸を止める」(下田翼)、
「書店での万引き対策」(林 尚也)、
「学生向けTRIZホームページと適用事例」 (肥田真幸)

学生のホームページ (中川ゼミ以外 国内・海外の著者)

 

総合目次  (A) Editorial (B) 参考文献・関連文献 リンク集 TRIZ関連サイトカタログ(日本) ニュース・活動 ソ フトツール (C) 論文・技術報告・解説 教材・講義ノート   (D) フォーラム Generla Index 
ホー ムページ 新着情報 子ども・中高生ページ 学生・社会人
ページ
技術者入門
ページ
実践者
ページ

出版案内『TRIZ 実践と効用』シリーズ

CrePS体系資料 USITマニュアル/適用事例集 WTSP (世界TRIZサイトプロジェクト) サイト内検索 Home Page

最終更新日 : 2018. 8.14     連絡先: 中川 徹  nakagawa@ogu.ac.jp