『TRIZホームページ』 総合目次 (B) References

参考文献、リンク集、ニュース、活動、ソフトウエアツール


和文: 『TRIZホーム ページ』          最終更新日: 2018年 2月 7日
英文: 『TRIZ Home Page in Japan』 最終更新日: 2018年 2月 7日
作成: 中川 徹 (大阪学院大学 名誉教授)  [最終更新日: 2018. 2. 7]
    この総合目次は全体の概要一覧を示す。
    各大項目の目次へのリンク, および各編へのリンクがある。
    下線部,は日本語ページへのリンク,  は本ページ内のアンカー位置へのリンク、
              .は英語ページへのリンク、,はこの英文ページ内のアンカー位置へのリンク。
      は最近12ヶ月以内に作成 (あるいは大幅更新) されたもの。
    中項目以下の中の各編は, 最新のものを上にし, 掲載順に並べている。

 

編集ノート(中川 徹、2014. 9.25): この「総合目次」のページが大きくなりすぎましたので、4つに分割して、(A) 親ページ & Editorial、(B) References、(C) Papers、(D) Forum としました。また、特に(A)(B)で項目の一部再構成をして、使いやすくしております。

編集ノート (中川 徹、2013. 1. 9):  このたび、この総合目次のページを見直し、調整・整理しました。サブカテゴリごとに表の背景色を変えて識別しやすくしたこと、欠落していた記事を補ったこと、一部の記事を別カテゴリに移したこと、フォントや形式を整えたこと、などです。ご活用下さい。また、もしミス (リンクの誤りなど) にお気づきでしたら、メールでお知らせ下さい。

 

総合目次 の全体構成 概要

総合目次 (A) 親ページ & Editorial:    

総合目次 (B) Reference: 参考文献、リンク集、ニュース、活動、ソフトウエアツール   

総合目次 (C) Papers: 論文、事例、技術報告、解説、教材、方法論資料 

総合目次 (D) Forum: 学会等報告、文献紹介、通信・討論・質問・意見・感想など、コラボページ 

 

本ページの先頭 本ページの構成概要 TRIZ参考文献 TRIZリンク TRIZニュース・活動 TRIZソフトウエアツール   英文ページ

 

総合目次  (A) Editorial (B) 参考文献・関連文献 リンク集 TRIZ関連サイトカタログ(日本) ニュース・活動 ソ フトツール (C) 論文・技術報告・解説 教材・講義ノート   (D) フォーラム Generla Index 
ホー ムページ 新着情報 子ども・中高生ページ 学生・社会人
ページ
技術者入門
ページ
実践者
ページ

出版案内『TRIZ 実践と効用』シリーズ

CrePS体系資料 USITマニュアル/適用事例集 WTSP (世界TRIZサイトプロジェクト) サイト内検索 Home Page

 


総合目次 (B) Reference の構成:  参考文献、リンク集、ニュース、活動、ソフトウエアツール 

総合目次
のページ

大項目
 (記事一覧表の構成説明へのリンク)

       中項目 (内容の簡単な説明) 
(記事一覧表の色)
記事一覧表へのリンク 英文
記事一覧表へのリンク

(B)

References

参考文献・関連文献 TRIZ参考図書(日本語、英語)、出版案内(『TRIZ 実践と効用』シリーズ(クレプス研究所刊、(旧版)SKI刊))、出版案内(日本語、他の出版社)、出版案内(英語、世界)。
リンク集  日本TRIZリンク集(性格別)、世界TRIZリンク集(地域別)
TRIZ 関連ニュース・活動情報 ニュース・活動の親ページ 。
中川と『TRIZホームページ』の活動 (『TRIZホームページ』Editorial、『TRIZホームページ』基金)、クレプス研究所、世界TRIZサイトプロジェクト(WTSP)の活動

日本のニュース・活動: (2013年〜)
(2008〜2012年) 日本TRIZ協会の公式情報、その他
(〜2007年) 日本TRIZ協議会公式ページ、その他

海外のニュース・活動: (ロシア圏 (MATRIZ)、米国 (Altshuller Inst.)、欧州 (ETIRA)、アジア・中東他)
TRIZ 関連ソフトウェアツール ソフトツールの紹介 (中川執筆、その他)

総合目次 (B) Reference  記事一覧表の構成の説明

参考文献・関連文献

日本語: TRIZ参考図書 (教科書, 論文集など)

英語等:   TRIZ参考図書 (教科書, 論文集など)

出版案内: 新『TRIZ 実践と効用』シリーズ (クレプス研究所)、他

出版案内: (英語、世界)

出版案内: (旧版) 『TRIZ 実践と効用』シリーズ、他 出版案内 (SKI)

出版案内: (日本語、他の出版社)

 リンク集

日本 TRIZリンク集 (性格別):  

海外 TRIZリンク集 (地域別):  

TRIZ関連ニュース・活動情報

TRIZ関連ニュース・活動 の 親ページ(最終更新: 2018. 1.25)  

    中川 徹 と 『TRIZホームページ』のニュースと活動、世界TRIZサイトプロジェクト(WTSP)の活動

『TRIZホームページ』 の編集活動:Editorial

世界TRIZサイトプロジェクト(WTSP)
(プロジェクトリーダ:中川 徹)の活動

 

中川 徹 の活動
『TRIZホームページ』基金 (中川 徹) の活動
クレプス研究所 (代表: 中川 徹) の活動

    日本におけるTRIZと関連のニュースと活動 

(2013年〜) 日本TRIZ協会以外の活動  (2013. 2.25)   

(2013年〜) 日本TRIZ協会 関連 

(2008年〜2012年)
  日本TRIZ協会の公式情報以外

  TRIZ協会/(旧) TRIZ協議会関連以外

(2008年〜2012年)
日本TRIZ協会 の ページ [公式情報の中川による紹介]

TRIZシンポジウム 2008, 2009, 2010, 2011, 2012

(〜2007年)  TRIZ協議会以外

(〜2007年) 日本TRIZ協議会 公式ページ

TRIZシンポジウム 2005、2006, 2007

    海外 (ロシア、米国、欧州、アジア、他) のTRIZと関連のニュースと活動 

ロシア圏 と MATRIZ (国際TRIZ協会) : ニュースと活動

米国 と Altshuller Institute : ニュースと活動

The TRIZ Journal (TRIZ ジャーナル)

欧州 と ETRIA (欧州TRIZ協会) : ニュースと活動

海外 (アジア、中東、他) : ニュース と 活動 

 

TRIZ関連ソフトウェアツール

TRIZソフトウエアツール 紹介 (中川 徹)

TRIZソフトウエアツール 紹介 (中川 以外)

 


総合目次 (B) Reference: 参考文献、リンク集、ニュース、活動、ソフトウエアツール

各記事の末尾のリンクをクリックすると、その記事に直接アクセスできます。各記事の主HTMLページ(和文、英文) を示す。(付属のHTMLページやPDFページは省略している。)

参考文献・関連文献
 

日本語: TRIZ参考図書 (教科書, 論文集など)(更新: 2008. 7.10)

TRIZ参考図書一覧表

TRIZ参考図書目次一覧 、同(2) 、同(3) (2008. 7.10)

TRIZ関連WWW文献集

本サイト掲載の 海外TRIZ精選論文一覧 (掲載済み/掲載準備中) (2008. 2. 8)

TRIZ関連文献(解説記事,技術報告, ニュース記事など)

関連テーマ参考文献・関連文献

英語等:   TRIZ参考図書 (教科書, 論文集など)

TRIZ関連WWW文献集

本サイト掲載の 海外TRIZ精選論文一覧 (掲載済み/掲載準備中) (2008. 2. 8)

TRIZ Journal 論文集目次

TRIZ関連文献(解説記事,技術報告, ニュース記事など)

関連テーマ参考文献・関連文献

出版案内: 新『TRIZ 実践と効用』シリーズ (クレプス研究所)、他 出版案内  (2014. 2.16; 4.17; 6.30; 7.28; 8.29)

『新版矛盾マトリックス Matrix 2010 A2サイズシート 普及用販促セット』 の出版案内 『TRIZ 実践と効用』シリーズ (1A+)、(2A+) (中川) (2015. 9.30)

出版再開(ダウンロード形式+製本直送)のご案内(中川) (2014. 2.16; 3.10;2015. 4.25)

『TRIZ 実践と効用 (1A) 体系的技術革新(改訂版) 新版矛盾マトリックス Matrix 2010 採用』 (D. Mann 著、中川 徹監訳、クレプス研究所刊、製本版+ダウンロード版)(2014. 2.16;3.10)

『TRIZ 実践と効用 (2A) 新版矛盾マトリックス Matrix 2010 (技術一般用)』 (D. Mann 著、中川 徹訳、クレプス研究所刊、製本版+ダウンロード版)(2014. 4.17)

『TRIZ 実践と効用 (3) 階層化TRIZアルゴリズム - 初心者から上級者までの図で学ぶ教材−』 (L. Ball著、高原利生・中川 徹訳、クレプス研究所刊、製本版とダウンロード版) (2014. 6.30)

『TRIZ 実践と効用 (3S) 階層化TRIZアルゴリズム(入門編) - 初心者のための図で学ぶ教材−』 (L. Ball著、高原利生・中川 徹訳、クレプス研究所刊、製本版) (2014. 7.28)

『TRIZ 実践と効用 (4) ITとソフトウェアにおける問題解決アイデア集−TRIZの発明原理で分類整理−』 (U.Mishra著、中川 徹監訳) クレプス研究所刊、製本版とダウンロード版) (2014. 8.29)

出版案内: (英語、世界)

出版案内: 『TRIZ 実践と効用』シリーズ、他 出版案内 (SKI)   (2012. 1.22; 11.15)

案内: 業務終了と在庫セールのご案内 (創造開発イニシアチブ(SKI) 堀田政利) (2012.11.15)

データ集 『TRIZ 実践と効用 (2A) 新版 矛盾マトリックス (Matrix 2010)』 (D. Mann著、中川 徹訳) 出版案内 (計画)   (2012. 1.22)

Umakant Mishra 著 『ITとソフトウェアにおける問題解決アイデア集』 日本語版翻訳完了!! 近日出版計画中 (中川 徹)  (2011. 8.22; 9. 7)

イラスト教材『階層化TRIZアルゴリズム』 L. Ball 著、CD-R版 案内 (2007.11.1)

デー タ集『TRIZ 実践と効用 (2) 新版矛盾マトリックス (Matrix 2003) (技術一般用)』 出版案内と資料 (2005. 4. 5)

Mann 教科書『TRIZ 実践と効用 (1) 体系的技術革新』 出版案内と資料 (2004. 6.30) 
   - 同上 紹介と位置づけ (スライドPDF) (2004. 9.22)

『TRIZ 実践と効用』シリーズ 出版案内  (2004. 6.30)

SalamatovのTRIZ教科書 翻訳出版の案内と資料: (超発明術TRIZシリーズ5: 思想編「創造的問題解決の極意」) (2000.11.22)

出版案内: (日本語、他の出版社)

 『トリーズの発明原理40』(高木芳徳著)の出版にあたって (高木芳徳; 中川 徹)  (2015. 1. 8)


 

 リンク集  (全面的に更新: 2008. 4.13; 5. 4)

日本:  

TRIZ関連サイトカタログ(日本、92サイト) (2018. 3.17)(2018. 4.24)

TRIZリンク集 (国内精選 30サイト)(更新: 2008. 4.13)

TRIZリンク集 (国内拡張100サイト) (更新: 2008. 4.13)

(1) TRIZ情報発信サイト
(2) TRIZコンサルタント・ベンダー・ディーラー
(3) 関連の学会・協会・ジャーナル
(4) 紹介・導入している大学・公的機関・非営利組織
(5) セミナー・通信教育などの営利組織
(6) 用語辞書・書籍検索・技術動向・コミュニティ
(7) 個人サイト・ブログなどでTRIZに言及しているもの
(8) 関連サイト・ブログなどで参考になるもの

(9) TRIZ関連発表のユーザ企業/組織別索引 (2008. 5. 4)

海外:  

TRIZリンク集 (海外精選 30サイト)(更新: 2008. 4.13; 5. 4)

英文ページ TRIZリンク集 (国内精選10サイト、海外精選 50サイト)  (更新: 2008. 5. 4)

海外TRIZリンク集 (英文)(拡張120サイト) (更新: 2008. 5. 4)

(1) 日本    
(2) 北米
(3) 欧州 (西・中・北欧) 
(4) ロシアと東欧 
(5) 中東 
(6) アジア 
(7) オーストラリア 
(8) 中南米 
(9) アフリカ 
(10) その他           

TRIZ関連ニュース・活動情報 (この項目の配置を再編しました。2013. 1. 9)

TRIZ関連ニュース・活動 の 親ページ (最終更新: 2018. 1.25)  

    中川 徹 と 『TRIZホームページ』のニュースと活動、「世界TRIZサイトプロジェクト(WTSP)」の活動

『TRIZホームページ』 の編集活動 (Editorial)

 

「世界TRIZサイトプロジェクト(WTSP)」の活動 

WTSPプロジェクトの索引ページ (中川 徹)(2017.12.27; 最新更新:2018. 4.24)

(A1) 方針
(A2) 組織
(A3) プラットフォーム (共同作業の場)
(A4) ガイドライン
(A5) プロジェクト成果に対するアクセス法  
(A6) 公表文書 

(B1) WTSP ニュース 2017年
(B2) WTSP ニュース 2018年


TRIZ関連サイト集の作成試行状況と作業の進め方について:
(1) 日本のTRIZ関連サイト集の経験から (中川 徹) (2018. 1.30)
(2) より実際的な作業のために (中川 徹) (2018. 2. 7)

世界TRIZサイトプロジェクトの開始の経過(「読者の声」ページ)   (2017.12.17)

WTSPプロジェクトの計画と招待 (中川 徹) (2017.12. 9)

WTSPプロジェクトの提案 (中川 徹)  (2017.12. 9)

 

 

中川 徹 の活動

中川の活動カレンダー  (更新: 2013. 5. 8; 8.28; 9.20; 11.17; 2014. 3.16; 2016. 4.21)
    中川の活動 (2008年末以前) 

To-Do-List for TRIZ:  ボランティアの協力者募集   (更新:  2013. 5. 8; 5.10)
To-Do-List for TRIZ (2012年以前)

付録: 活動計画カレンダー用紙 (無記入)(2010年版)  (更新: 2010. 1.19)

『TRIZホームページ』基金 (中川 徹) の活動

Denis Cavallucci 氏の永年の貢献に感謝して、功労賞 を贈呈します (『TRIZホームページ』基金 中川 徹) (掲載: 2012. 8. 1)

Simon S. Litvin氏の永年の貢献に感謝して、功労賞 を贈呈します (『TRIZホームページ』基金 中川 徹) (2011. 8. 3)

Nikolai Khomenko氏の永年の貢献に感謝して、功労賞 を贈呈します (『TRIZホームページ』基金 中川 徹) (2010. 9. 7; 11.28)

Darrell L. Mann 氏の永年の貢献に感謝して、功労賞 を贈呈しました (『TRIZホームページ』基金 中川 徹) (2009.10.12)

クレプス研究所(代表 中川 徹)の活動

ご挨拶: クレプス研究所の発足と『TRIZ 実践と効用』シリーズの出版再開について (中川 徹) (2014. 2.16; 3.10)

『TRIZ 実践と効用』シリーズ他:出版再開(ダウンロード形式+製本直送)のご案内(中川 徹) (2014. 2.16; 3.10; 2015. 4.25)

    日本におけるTRIZと関連のニュースと活動 (日本TRIZ協会など)

 

(2013年1月〜) 

日本TRIZ協会以外 (最新: 2018. 1.25)   

日本創造学会 & 近畿大学ICMI共催:Creativity & Innovation 国際会議(ICCI2018) 開催計画 ( 9月10日-12日、大阪市) (2018. 1.25)

日本創造学会 第39回研究大会開催計画 (9月 9-10日、横浜市) (2017. 3.30)

日本創造学会 第38回研究大会 開催計画 (11月 5日-6日、沖縄) (2016. 4. 7)

日本創造学会 第37回研究大会 開催計画 (10月 3日-4日) (2015. 3. 7)

日本創造学会 第36回研究大会 開催計画 (10月25日-26日) (2014. 7.28)

日本創造学会 第35回研究大会 開催計画 (10月26日-27日) (2013. 2.25)

(財)日本規格協会が『標準化と品質管理』 (2013年2月号) にTRIZ特集 を掲載 => (2013. 2.25)

(2013年1月〜) 

日本TRIZ協会 関連  (最新: 2017. 3.30)  

注: この欄には国内のニュース・活動 (左欄の項目)の中の日本TRIZ協会に関わるものを集めて掲載しますが、同協会の公式のページではありません。(2013. 2.25)

第14回 日本TRIZシンポジウム2018 開催計画 (9月13-14日、東京) (2018. 1.25)

日本TRIZ協会 5月セミナー 開催案内 (5月31日、東京))(2018. 1.25)

第13回日本TRIZシンポジウム 2017 計画 (9月 21-22日、東京)  (2017. 3.30)

TRIZ協会 6月セミナー開催計画 (6月 8日、東京)) (2017. 3.30)

TRIZ協会5月セミナー開催計画 (5月27日、東京)) (2016. 4. 7)

第12回日本TRIZシンポジウム 2016 計画 (9月 1-2日、東京)  (2016. 4. 7)

シンポジウム・レビュー 討論会(企業編)計画 (5月28日、東京)) (2015. 4.25)

第11回日本TRIZシンポジウム 2015 計画 (9月 3-4日、東京)  (2015. 3. 7; 6.19)

第10回日本TRIZシンポジウム 2014 計画 (9月11-12日、東京)  (2014. 3.16; 7.28)

第9回 日本TRIZシンポジウム 2013 開催計画 (9月 5-6日、立川市); プログラム発表、参加者募集 (2013. 2.25; 6.22; 8. 4)
==> 参加報告(中川) (2013.11.17; 12. 9; 2014. 1.26) 

日本TRIZ協会の 新執行部体制 (2013. 2.25)

(2008年〜2012年)

日本TRIZ協会の公式情報以外、日本TRIZ協会以外 

注: このページはTRIZ協会その他の活動を編集者中川の責任で紹介するものです。各組織の公式文書ではありません。(2010. 2.22)

日本TRIZ協会の研究分科会の活動状況 (知財創造研究分科会、ビジネス・経営TRIZ研究分科会)  (2010. 2.22)

国内のニュース・活動 (TRIZ協会/(旧) TRIZ協議会関連以外) (2010年)

日本VE協会関西支部 TRIZ普及・活用研究会: 活動状況 と案内   (掲載: 2010. 2.22)

創造研究会: 活動状況 と 案内   (掲載: 2010. 2.22)

MPUF USIT/TRIZ研究会: 活動状況   (掲載: 2010. 2.22)

(2008年〜2012年) 

日本TRIZ協会 の ページ  

注: このページはTRIZ協会の公式情報  (特にTRIZシンポジウム関連) を編集者中川の責任で掲載し、公式情報にアクセスしやすくするものです。(2009. 2.22)
** 本ページの更新を、2012年12月末日で終了します。情報は削除しませんので継続してアクセスできます。(2013. 1. 5)

日本TRIZ協会 公式サイトのサイトマップとリンク   (2010. 2.22)  

日本TRIZ協会の公式サイト   (2010. 6.14)  

「第8回日本TRIZシンポジウム 2012」開催計画、発表募集、 プログラム公表、参加者募集 (2012. 1.28; 2.20; 4.27; 6. 4; 6.11; 7. 3; 8 1; 8.31)  ==> 開催実績・資料 (2012.11.15)
          

「第7回日本TRIZシンポジウム 2011」開催計画、発表募集、プログラム公表、参加者募集 (2010.12.30; 2011. 2.21; 4.14; 5.19; 6.13; 8. 3; 9. 1)   ==> 開催実績・資料 (2011.10.28)
          

「第6回日本TRIZシンポジウム 2010」開催実績・資料 (2010.10.10; 12.30) 
       

「教育とTRIZ」研究分科会 (主査: 中川 徹) が発足 。同設立趣意書 (2010. 7.11) 

「第6回日本TRIZシンポジウム 2010」開催計画、発表募集、プログラム発表、プレセミナー(OTSM)、参加者募集 (掲載: 2010. 2.22; 6.14; 7.11; 7.25; 8. 8; 8.16; 9. 3) 

計画概要、発表募集、基調講演紹介、発表者への案内、プログラム、アブストラクト集、前日の「OTSM-TRIZ入門セミナー」、会場案内、参加申込み、

「第5回日本TRIZシンポジウム」報告 (掲載: 2009. 10.12; 11.23; 12. 6; 12.24)

「第5回日本TRIZシンポジウム」開催計画、プログラム掲載、参加者募集 (掲載: 2009. 2.23; 4. 6; 5.19; 5.31; 6.12; 8. 3; 9. 2; 9. 4)

シンポジウムリーフレット(おもて)、 リーフレット(うら)(プログラム一覧シート)、発表募集詳細  、プログラム、アブストラクト、基調講演、会場、参加募集、

「第4回日本TRIZシンポジウム」成果報告 (掲載: 2009. 2. 4; 4.21; 12.30)

「第4回日本TRIZシンポジウム」開催計画と発表募集 (掲載: 2007.12.23; 2008. 2.20; 3.19; 3.30; 5.18; 5.25; 6.9; 8. 4)  

発表募集詳細  、 シンポジウム概要、プログラム発表、最終原稿提出要領、参加者募集 

(〜2007年)

TRIZ関連 (TRIZ協議会公式情報以外)

TRIZ関連 国内のニュース・活動 (旧)   (更新: 2007. 5. 6)     (更新: 2005. 6.16)

  [注: TRIZ協議会関連のニュースは公式ページ(右欄) だけに統一しました(2007. 5. 6)。以前のニュースのページ]

  「日本TRIZ協議会」発足、9月に「第1回 TRIZシンポジウム」を開催準備中。 (2005. 2. 7) (2005. 2.23)

第4回日本IMユーザグループミーティング報告 (小西・尾野) 

企業導入事例: 松下、技術者1万人にQSD教育実施へ 

日本におけるTRIZ推進活動 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(2005年〜2007年) 

日本TRIZ協議会 公式ページ

ご案内: 本公式ページの更新を2009年末で終了しました。今後も現在の形で継続利用できるように維持します。(2010. 1.19)

「第3回TRIZシンポジウム」報告 (掲載: 2007.10. 8)

「第3回TRIZシンポジウム」プログラム決定 と 参加者募集 (掲載: 2007. 6. 4; 更新: 2007. 8. 2; 8.23)

「第3回TRIZシンポジウム」開催計画 と 発表募集 発表募集詳細PDF (掲載: 2006.12.23 (速報); 2007. 2.20; 3.18; 4.15; 5. 6)

「第2回TRIZシンポジウム」開催報告、資料、基調講演スライド等 (掲載: 2006. 9.20; 10. 2)

「第2回TRIZシンポジウム」のプログラムを更新、参加者募集 (掲載: 2006. 8. 5)  

「第2回TRIZシンポジウム」のプログラム決定と参加者募集 (掲載: 2006. 6. 6)   [プログラム(概要)、論文Abstracts集、参加者募集 、参加申込み書 (掲載: 2006. 6. 6、6.14) ]

「第2回TRIZシンポジウム」(2006. 8.31- 9.2、大阪) の開催計画と発表者募集 (掲載: 2006. 2.22、3.17)  [募集要項PDF (掲載: 2006. 2.22) ]

第1回TRIZシンポジウムの報告プログラム概要、プログラム内容紹介 (掲載: 2005. 9.20)、写真 、Proceedings概要版 (掲載:2005.10.26)

「第1回TRIZシンポジウム」 のプログラム発表、参加募集中 (掲載: 2005. 6.16, 微修正 2005. 7.20)   (英文掲載: 2005. 6.16)    [ 参加募集PDF ]

プログラム概要PDF(更新: 2005. 7.20) , プログラム内容紹介PDF(更新: 2005. 7.20)

「第1回TRIZシンポジウム」 の発表を公募中 (掲載: 2005. 3.18) (微修正: 2005. 3.24)     (英文掲載: 2005. 4. 5)    [募集要項PDF ]

「日本TRIZ協議会」発足の挨拶 (林利弘) (掲載: 2005. 3.24) 、   (英文掲載: 2005. 4. 5)

「日本TRIZ協議会 公式ページ」(暫定版) 開設  (掲載: 2005. 3.18)   (英文掲載: 2005. 4. 5)


日本TRIZ協議会 研究会 計画の概要 (掲載: 2007. 4. 5)  (2007. 4.15)

知財創造研究分科会  計画の概要(掲載: 2007. 3. 5)

ビジネス・経営TRIZ研究分科会 計画の概要 (掲載: 2007. 4. 5)

 

    海外 (ロシア、米国、欧州、アジア、他) のTRIZと関連のニュースと活動

ロシア圏 と MATRIZ (国際TRIZ協会) : ニュースと活動

TRIZfest2018 開催計画。2018年 9月13-15日、リスボン (ポルトガル))  (掲載: 2018.1.25)

TRIZfest2017 開催計画 (2017年 9月14-16日、クラコフ (ポーランド))  (掲載: 2017. 3.30)

TRIZfest2016 開催計画 (2016年 7月28-30日、北京(中国))  (掲載: 2016. 4. 7)

TRIZfest2015 開催計画 (2015年 9月10-12日、ソウル(韓国))  (掲載: 2015. 3. 7)

TRIZfest2014 開催計画 (2014年 9月4-6日、プラハ (チェコ共和国))  (掲載: 2014. 3.16)

TRIZfest2013 開催計画 (2013年 8月1-3日、キエフ (ウクライナ)) (掲載: 2013. 2.25; 8. 4)

MATRIZ TRIZfest2012 開催計画。2012年8月2-4日、フィンランド  (掲載: 2012. 3. 6)

MATRIZ TRIZfest2011開催計画: 7月21-23日、サンクトペテルスブルグ (2010.12.31)

TRIZ Developers Summit 2011開催計画: 7月20日、サンクトペテルスブルグ (2010.12.31)

米国 と Altshuller Institute : ニュースと活動

TRIZCON2018 の開催計画。2018年 5月6-9日、Purdue University, West Lafayyette, IN。 (2018. 1.25)

TRIZCON2017 の開催計画を(4月から延期し)新日程で発表。2017年10月3-5日、Atlantic City, NJ。 (2016.10.19; 2017. 3.30)

TRIZCON2016 の開催計画を発表。2016年3月3-5日、ルイジアナ州ニューオーリンズ。 (2015. 4.25; 9.30)

Altshuller Institute 新会長に Dr. H. James Harrington。改革を模索中。TRIZCON2015を小規模に開催済み(2月)。 (2015. 3. 7)

TRIZCON2014の 10月頃開催を検討中 (2014. 3.16)

TRIZCON2013:  12月5日に開催。Web参加を募集。 (2014. 3.16)

TRIZCON2011開催計画: 11月28-29日、デトロイト、ミシガン州 (2010.12.31, 2011. 3.21; 11.18)

TRIZCON2010開催計画: 10月7-8日、Dayton、オハイオ(2010. 7.25) - 同報告 (2010.12.30)

The TRIZ Journal (『TRIZジャーナル」)
(このページをAIと米国のページから独立させた。(2015.12.19)

The TRIZ JournalがDarrell Mann の運営で再復活し、記事の掲載を開始した (2018. 1.30)

英文ページに記事一覧を掲載開始した (2015.12.19)
   ==> その後 2017年初めにTRIZ Journalが活動を停止した。

The TRIZ Journal サイトが復活し、新しい論文・記事の掲載を開始 (BMGI)  (2015. 6.19)

The CIL Journal (『TRIZ ジャーナル』の後継ジャーナル) の創刊の趣旨と原稿募集 (2012. 6. 4) ==> その後活動停止

欧州 と ETRIA (欧州TRIZ協会) : ニュースと活動

ETRIA 国際会議 TFC 2018 開催計画。2018年10月29-31日、INSA Strasbourg (フランス)。 (2018.1.25)

ETRIA 国際会議 TFC 2017計画:  2017年10月4-6日、Lappeenranta (フィンランド) 。 (2017. 3.30)

ETRIA 国際会議 TFC 2016計画:  2016年10月24-27日、ブロツワウ(ポーランド) 。 (2016. 4. 7)
  ==> 参加報告(中川)、論文紹介(中川) (2017. 3.30)

ETRIA 国際会議 TFC 2015計画:  2015年10月26-29日、ベルリン(ドイツ) 。 (2015. 3. 7; 9.30) Proceedings 公表(2016. 4. 7)

ETRIA 国際会議 TFC 2014計画:  2014年10月29-31日、ローザンヌ(スイス) 。 (2014. 3.16)

ETRIA 国際会議 TFC 2013計画:  2013年10月29-31日、パリ (フランス) (2013. 2. 1; 2.25; 2.27; 9.20) ==> 参加感想(泉丙完)、参加報告(中川 徹) (2013.11.17; 12. 9)

ETRIA TFC 2012 開催計画:  2012年10月24-26日、ポルトガル(2012. 3. 6) ==>参加報告速報 (中川 徹) (2012.11.15)

ETRIA TFC 2011 開催計画: 11月2-4日、アイルランド(2010.12.30; 2011. 3.21; 11.18: 12.5)

ETRIA TFC 2010 開催計画: 11月3-5日、イタリア (2010. 3.11) - 同報告 (2010.12.31)

ETRIA: 新会員/会費制度を導入(2010. 1.19; 2011.11.18)

ETRIA TFC 国際会議一覧(2001〜2009年) (2010. 1.19)

報告: TRIZ World Survey 最終報告 (2010. 1.19)

案内: TRIZ World Survey (フランス Cavallucci教授主宰)について (ご協力依頼) (中川 徹) (2009. 7. 1)

TRIZ関連 海外のニュース・活動 (旧) (2009以前)

     ETRIAホームページ 日本語訳ページ (2001. 9.11)

 

海外 (アジア、中東、他) : ニュース と 活動 

ICSI 2018 開催計画。201年7月18-21日、Hsinchu (台湾) (掲載: 2018. 1.25)

ICSI 2017 開催計画。2017年7月11-14日、北京(中国) (掲載: 2017. 3.30)

ICSI 2016 開催計画。2016年7月20-22日、リスボン (掲載: 2016. 4. 7)

マレーシア:活動報告 "The Rising TRIZ Generation"   (掲載: 2016. 4. 7)

ICSI 2015 開催計画。2015年7月15-17日、香港 (掲載: 2015. 3. 7;4.25; 6.19)

韓国: Korea Global TRIZ Conference 2015 開催計画。 2015年7月7- 9日、ソウル --> 開催中止(掲載: 2015. 3. 7; 6.19; 7.7)

ICSI 2014 開催計画。2014年7月16-18日、サンノゼ(米国) (掲載: 2014. 3.16)

韓国: Korea Global TRIZ Conference 2014 開催計画。 2014年7月8-10日、ソウル(掲載: 2014. 3.16)

韓国: Korea Global TRIZ Conference 2013 開催計画。 2013年7月 9-11日、ソウル(2013. 2. 1; 2.25);詳細プログラム(2013. 6.12) ==> 参加報告 (中川 徹) (2013. 8. 4) 

台湾: ICSI-CAI 2013 (Systematic Innovation & Computer-Aided Innovation) 開催計画。2013年6月27-29日、シンチュー(2013. 2.25)

マレーシア:  マレーシアTRIZ学会2012、ペナン、2012年11月6-9日。 ==> 参加報告速報 (中川 徹) (2012.11.15)

韓国: Korea TRIZCON2012 開催計画。ICSI2012と共同開催。 7月10-12日、ソウル(2011. 11.18; 2012. 3. 6)

イラン: PSST 2012 開催。2012年2月22-23日、テヘラン(掲載: 2012. 3. 6)

中国&台湾: ICSI2011 (2nd Intern'l Conf. of Systematic Innovation) 開催計画。 5月、上海(2010.12.30; 2011. 4.30)

韓国: Korea TRIZCON2011 開催計画。 3月、ソウル(2010.12.30; 2011. 2. 3)

メキシコ: 第5回 Iberoamerican Innovation Congress 2010 報告: 12月(2010.12.31)

マレーシア: 第1回マレーシアTRIZ学会2010 報告: 10月(2010.12.30)

イスラエル: 第1回イスラエルTRIZコンファレンス (2010. 2.22)

韓国:  KoreaTRIZCON2010 開催計画 (2010. 1.19)
     同参加報告 (澤口 学) (2010. 4.18)

台湾: 国際会議 ICSI2010 開催計画 (2010. 1.19)
    同参加報告(石田厚子) (2010. 2.22)

 

 

TRIZ関連ソフトウェアツール

中川による記事(紹介など)

Southbeach フォーラム: Southbeach 表記法とモデリング: 紹介・情報交換・評価のページ (編集:中川 徹) (2013. 6. 9; 8.4; 10. 3)

Southbeach Modellerの試用・評価のための「CrePS-SB プロジェクト」について(中川 徹) (2013. 6. 9)

Southbeach Modellerの 使い方のコツ (中川 徹) (2013. 6. 9) (2014. 4. 2)

解説&マニュアル: TRIZソフトツールの仕組みと使い方・学び方 (TechOptimizer 2.5) (中川 徹) (1998.11. 2) (1999. 2.25)

1. はじめに
2. 技術発展のトレンド を学ぶ
3. 科学技術の体系を実践的に学ぶ
4. 技術目標を実現するための諸方法を知る
5. ユーザのシステムの改良の諸方法
6. 「発明の原理」を学ぶ
7. 矛盾を解決する発明の原理をヒントとして得る
8. ユーザの具体的問題を概要記述する
9. ユーザのシステムの機能分析を行う
10. システムの機能分析を吟味する
11. 問題解決の過程とアイデアを記録する
12. おわりに

解説:  ”発明”を支援するソフト登場 (Invention Magic試用評価) (中川 徹) (日経メカニカル 1998年11月) (1998.12.12)

中川以外による記事(発表・紹介など)

札寄せ用具と図的思考: 札寄せ用具の開発の意図、操作法、使い方、使用実践例、図的思考の有効性 (片平彰裕、中川徹) (2016. 7.31)

第1部:札寄せ用具の開発の意図、操作法、使い方(片平彰裕)(2016. 7.31)

第2部:「札寄せ用具」の使用実践例:片平が行っている札寄せ法(片平彰裕)(2016. 7.31)

第3部: 「札寄せ用具」の使用実践例:中川が行っている「見える化」のための札寄せ法(中川 徹)(2016. 9.29)

ソフト「札寄せ用具」を更新し、英語版を公開 (片平 彰裕、中川 徹)  (2015. 9.30)

ソフト「札寄せ用具」と ウェブサイト「第一考舎」の紹介(片平彰裕) (2015. 1. 18)

Southbeach Modeller 3.0 の紹介: 思考モデル記述のための汎用ソフトウエア (Southbeach 社)(和訳紹介:中川 徹) (2013. 5.29)

主なTRIZ支援ソフトウェアの紹介 (粕谷 茂) (掲載: 2005. 3.24) 

Invention Machine社のソフトウェアツール

Ideation International 社のソフトウェアツール

その他のソフトウェアツール

 

本ページの先頭 本ページの構成概要 TRIZ参考文献 TRIZリンク TRIZニュース・活動 TRIZソフトウエアツール   英文ページ

 

総合目次  (A) Editorial (B) 参考文献・関連文献 リンク集 TRIZ関連サイトカタログ(日本) ニュース・活動 ソ フトツール (C) 論文・技術報告・解説 教材・講義ノート   (D) フォーラム Generla Index 
ホー ムページ 新着情報 子ども・中高生ページ 学生・社会人
ページ
技術者入門
ページ
実践者
ページ

出版案内『TRIZ 実践と効用』シリーズ

CrePS体系資料 USITマニュアル/適用事例集 WTSP (世界TRIZサイトプロジェクト) サイト内検索 Home Page

最終更新日 : 2018. 4.24    連絡先: 中川 徹  nakagawa@ogu.ac.jp