TOP
入会のご案内

太平洋学会へのお誘い

  太平洋学会は、太平洋地域の古今の文化を研究し、その保存と発展に協力し、
また研究の交流を促進し、域内の文化交流と友好関係の増進に寄与するため、
昭和53(1978)年9月に設立されました。
  それ以来、国際・学際・職際の学会として着実に発展し、創立10周年記念事業の
一環として編纂した『太平洋諸島百科事典』は、太平洋諸島に関する世界初の百科
事典であり、平成元(1989)年、原書房から刊行され、「第6回大平正芳記念賞」を
受賞しました。
  年2回刊の『太平洋学会誌』を発行するとともに、随時、セミナー、講演会、
国際シンポジウム等を開催していますが、その他、海外研究ツアー、国内バス・ツアー、
各国大使や海外からの来訪者を交えてのソサイエティー活動なども実施しております。
太平洋学会は開かれた学会で、会の趣旨に賛同の方なら、どなたでも入会できます。
 地球温暖化に伴う海水面上昇によるサンゴ礁島の水没の危機、海洋汚染と環境保全、
漁業と資源保護、通信衛星による遠隔教育と情報交流、波力や太陽光による代替
エネルギーの開発等いくつもの学問や業界が協同して太平洋の問題に取り組む必要が
あります。
 できるだけ多くの方々にご参加いただき、太平洋地域の現実を知っていただくとともに、
ご一緒にこの地域の安定と発展に貢献したいと思います。
 
個人会員には通常会員(年会費1万円)、海外会員(同20USドル)、準会員(同5千円)の
3種類があります。(いずれも入会金は不要)
  ご入会される方は、下記の入会申込書に所定事項を記入して送信していただくと同時に、
下記方法で太平洋学会宛に年会費をご送金ください。
  (海外会員には総会での議決権がありません。また、準会員には総会議決権や学会誌
への投稿権などがありません。)
 
 
銀行振込:みずほ銀行 赤坂支店  普通587591
               三菱東京UFJ銀行 渋谷明治通支店  普通0625973
郵便振替:00130-2-65751
現金書留または小切手送付:
〒108-0073  東京都港区三田3-2-1-401  太平洋学会
(注)次年度会費の納入期日は、入会申込みの日から1年後とします。
 


入会申込書はこちら