.
大阪学院大学 在学生の皆様へ
  1. 大阪学院大学ホーム
  2.  > 在学生の皆様へ
  3.  > 授業期間・講義期間

授業期間・講義期間

授業時間・講義期間

短期大学部の1年間は4月1日に始まり翌年の3月31日に終わり、セメスター制を採用し4学期制を導入しています。セメスター制とは、半期を1学期とするもので、さらに1学期を2つのタームで編成するのが4学期制です。

本学では、4月1日から9月30日までを前期、10月1日から翌年の3月31日までを後期と定めています。各授業科目は、1タームまたは2タームで完結します。ただし、一部の授業科目については、例外的に4ターム(通年)で開講されます。

第2ターム終了後から9月30日までは夏期休暇ですが、その期間にサマーセッションとして集中講義などが行われます。また、第4ターム終了後から4月の学期始めまでの期間にもスプリングセッションを設けています。

また、授業時間を補うために、通常の授業時間とは別に補講を実施することがあります。

なお、6月2日の創立記念日と12月下旬からの冬期休暇、10月下旬に開催される岸辺祭(大学祭)の期間は授業を行いません。

授業は5講時制(授業は90分)で次のとおり行います。

講時 時間
1講時 9時00分~10時30分
2講時 10時40分~12時10分
(昼休み 12時10分~12時50分)
3講時 12時50分~14時20分
4講時 14時30分~16時00分
5講時 16時10分~17時40分

大学では高等学校のように同一クラス・時間割および教室で授業を受けるのではなく、各自が選択した授業科目ごとに割り当てられた教室で授業を受けます。

また、科目の選択方法によっては授業と授業の間に空き時間ができることもあり、場合によっては授業のない曜日ができることもあり得ます。(週平均10~15講時程度の授業を受けることになります)

〔掲示〕

大学からの連絡事項はすべて掲示によって行いますので、登校時には、必ず掲示板を見る習慣をつけてください。 したがって、連絡事項を見落としたために何らかの不利益が生じたとしても、その責任は当事者が負わなければなりません。

〔教務課掲示板〕

12号館1階学生食堂前

.
このページの先頭へ
.