.
大阪学院大学 在学生の皆様へ
  1. 大阪学院大学ホーム
  2.  > 在学生の皆様へ
  3.  > 新教育課程について

新教育課程について

本学では、留学やインターンシップ、ボランティア活動といった幅広い社会体験の機会を確保するとともに、自主的で主体的な学びを強化し、授業を短期間で集中的に受講することによる教育効果の向上等を目的として、「4学期制」を導入し、「105分授業」を行っています。

1.4学期制

(1)
4学期制とは
これまでの2学期制〔セメスター制(前期・後期)〕の授業期間をそれぞれ前半・後半の2つの期間に分けた「第1タームから第4ターム」を設け、授業を実施します。
(2)
4学期制の導入により、期待される効果
集中的に学ぶ機会が増える
ターム科目のうち、週2回開講する科目では、集中的に学ぶことができるため、学習内容が定着しやすくなります。
留学の機会が増える
学期と休暇期間を組み合わせるなど工夫調整することで、短期留学などへの参加がしやすくなります。
インターンシップやボランティア活動などに参加しやすくなる。
学期と休暇期間を組み合わせるなど工夫調整することで、自主的な学修の選択肢が広がります。

【学期の名称および区分期間】
 学期の名称および区分期間は、次のとおりです。

学期の名称 学期の区分期間
前期 第1ターム 4月1日~6月上旬
第2ターム 6月上旬~7月下旬
サマーセッション 7月下旬~9月上旬
後期 第3ターム 10月1日~11月下旬
第4ターム 11月下旬~2月上旬
スプリングセッション 2月上旬~3月上旬
注)
第1ターム、第3タームの終期および第2ターム、第4ターム、サマーセッション、スプリングセッションの始期は年度ごとに定めます。

【授業科目の分類および分類名称】
本学において開設する授業科目については、開講する期間により次のとおり分類します。

授業科目の分類 分類名称
タームの区分ごとに開講する授業科目 ターム科目
第1ターム・第2ターム又は第3ターム・第4タームにわたり開講する授業科目
(従来の2学期制で開講されていた授業科目)
セメスター科目
第1ターム~第4タームにわたり開講する授業科目 通年科目
その他、上記以外の分類で開講する科目
(サマーセッション・スプリングセッション)
集中科目

2.105分授業

授業は5講時制(授業は105分)で次のとおり行います。

講時 時間
1講時 9時00分~10時45分
2講時 11時00分~12時45分
(昼休み 12時45分~13時30分)
3講時 13時30分~15時15分
4講時 15時30分~17時15分
5講時 17時30分~19時15分

3.4学期制・105分授業へ移行に伴う変更内容

(1)1年間の流れ

図:1年間の流れ
注)
集中科目は、サマーセッション(7月下旬~9月30日)、スプリングセッション(2月上旬~3月 31日)で開設し、年度ごとに定めます

(2)授業回数 〔 講義科目の場合を例に記載 〕

新教育課程 旧教育課程
1単位科目 105分×7回〔定期試験7回目〕
2単位科目 105分×13回〔定期試験14回目〕 90分×15回〔定期試験16回目〕
4単位科目 105分×26回〔定期試験27回目〕 90分×30回〔定期試験31回目〕
注1)
1単位科目において定期試験を実施する場合は、7回目の授業中に実施する。
注2)
語学や体育実技等、実習・実技科目については、上記授業回数の2倍の回数となる。

(3)履修登録等の手続期間

科目区分 学期
第1ターム 第2ターム サマー
セッション
第3ターム 第4ターム スプリング
セッション
4
5
6
7
8
9
10
11
12
1
2
3
ターム科目 ①②   ③④   ⑤⑥   ⑦⑧  
セメスター科目 ①②         ⑤⑥        
通年科目 ①②                    

 ①⑤:履修登録期間 ②④⑥⑧:履修取消期間 ③⑦:変更登録期間 ★:成績発表

手続期間 登録等の内容
3月下旬~
4月上旬
第1・2ターム履修登録 第1・2タームに開講されるターム科目およびセメスター科目・通年科目の履修登録を行う。
4月中旬 第1・2ターム履修取消 第1・2タームに開講されるターム科目およびセメスター科目・ 通年科目の履修取消を行う。
6月中旬 第2ターム履修変更 第2タームに開講されるターム科目の追加登録・取消を行う。
6月下旬 第2ターム履修取消 第2タームに開講されるターム科目の履修取消を行う。
9月下旬~
10月上旬
第3・4ターム履修登録 第3・4タームに開講されるターム科目およびセメスター科目の履修登録を行う。
10月中旬 第3・4ターム履修取消 第3・4タームに開講されるターム科目およびセメスター科目の履修取消を行う。
12月上旬 第4ターム履修変更 第4タームに開講されるターム科目の追加登録・取消を行う。
12月中旬 第4ターム履修取消 第4タームに開講されるターム科目の履修取消を行う。
注1)
履修登録等の時期は、年度ごとに定めます。
注2)
授業期間終了後、単位認定と成績発表を行います。
成績発表日は年度ごとに定めます。

4.4学期制・105分授業の導入に関するQ&A

(1)
学費納付の方法について
学費納付の方法に変更はありません。
学費納付書(年間一括納付用・前期分用・後期分用3枚綴)を4月上旬に保証人(学費負担者)宛に送付します。
また、単位制授業料納付書(情報学部のみ)は、5月中旬と11月上旬に送付します。
(2)
休学について
休学の手続きに変更はありません。
病気その他の事由により就学できないときは、保証人連署のうえ所定の「休学願」を提出し、許可を得て休学することができます。休学は、学期(前期・後期)を単位として許可され、願い出ることができます。
.
このページの先頭へ
.