.
大阪学院大学 在学生の皆様へ
  1. 大阪学院大学ホーム
  2.  > 在学生の皆様へ
  3.  > 保健センター

保健センター

保健センター
AEDの設置について

有意義で快適な大学生活を過ごすためには、まず、心身の健康が不可欠です。そのためには、自分自身の健康状態を把握し、規則正しい生活を送るとともに、適度な運動と睡眠およびバランスのとれた栄養を摂ることが肝要です。
保健センター(12号館N棟3階)では、定期健康診断の実施、応急処置やタイムリーな健康情報の提供を行っています。さらに、みなさんが健康で快適な学生生活を送れるよう、不眠や肥満、食生活など健康に関する悩みへの支援も行っています。体脂肪測定や血圧測定・たばこ依存度チェックのできる各種機器も設置されていますので、健康ライフに役立ててください。みなさんのご利用をお待ちしています。

受付時間 9時~17時
※日曜日・祝日および事務取扱い休業日を除く
場  所 12号館N棟3階(学生課内) ⇒ キャンパスマップ

なお、学生相談センターのカウンセラー(臨床心理士)が週2回(火・金)保健センターに在席(10時~16時)していますので、誰でも気軽にご利用ください。

1. 定期健康診断

定期健康診断は、「学校保健安全法」に基づき、毎年2月(3月卒業予定者を除く)・4月に行います。健康の保持増進のためにも自分の健康状態を把握しておきましょう。トレーニングルーム(20号館・体育館1階)の利用については、受診することが必須条件です。
定期健康診断は毎年必ず受診してください。
なお、就職活動・介護体験実習・奨学金などの際に必要となる受診各種証明書は、定期健康診断を未受診の場合は発行出来ませんので特に注意して下さい。

(1)健康診断の日程

実施日・場所については、学生課掲示板(12号館1階学生食堂前)および学内情報サービス「WEB PATHOS」で連絡します。学年・性別で受診日が異なりますので、指定された日を必ず確認のうえ受診してください。(無料)

(2)健康診断の結果

健康診断の結果は、後日各自に郵送します。(通知の時期・方法は、掲示板等で確認してください。)

(3)やむなく健康診断を受けられなかった場合の対処

保健センターで所定の健康診断用紙を受け取り、最寄りの保健所か総合病院で健康診断を受け、その結果を速やかに提出してください。この場合、実費(自己負担)で5,000~10,000円前後の費用が必要です。

2. 健康相談

心身の健康や生活全般についての不安や悩みがあるときは、一人で悩まないでいつでも相談に来てください。

3. 応急処置

学内で発熱・頭痛・腹痛などで気分が悪くなったりけがをしたときは、相談してください。応急処置や開業医・総合病院の紹介をします。

4. 健康保険証

親元から離れて生活する際は、万一の病気・事故などに備えて「遠隔地被保険者証」を手元に準備しておきましょう。
⇒手続方法 :保護者が加入している保険機関に在学証明書を添えて請求します。なお、保険証は毎年、更新され、再交付する際にも在学証明書が必要です。
 ただし個人のカード式保険証があれば遠隔地保険証は不要です。

.
このページの先頭へ
.