.
大阪学院大学 在学生の皆様へ
  1. 大阪学院大学ホーム
  2.  > 在学生の皆様へ
  3.  > キャンパス全面禁煙

キャンパス全面禁煙

本学では、たばこを吸わない人たちの健康と権利を守るため、キャンパス全面禁煙を平成23年4月から実施していますのでご理解のうえ遵守してください。
さらに、キャンパス以外でも歩きタバコやポイ捨てなど公共マナーに反する行為はやめてください。
これは、平成15年5月1日に健康増進法が施行され、その第25条「受動喫煙の防止」により、公共機関や学校、その他の職場の禁煙化が進んでいることにかんがみ、本学はキャンパス全面禁煙を実施することを決定しました。今後はその徹底に努めると同時に、各種禁煙キャンペーンを実施します。

<参考>

健康増進法
第5章第2節 受動喫煙の防止
第25条 学校、体育館、病院、劇場、観覧場、集会場、展示場、百貨店、事務所、官公庁施設、飲食店その他の多数の者が利用する施設を管理する者は、これ らを利用する者について、受動喫煙(室内またはこれに準ずる環境において、他人のたばこの煙を吸わされることをいう。)を防止するために必要な措置を講ずるように努めなければならない。

未成年者喫煙禁止法
満20歳に至っていない人の喫煙は禁止されています。これは未成年者を処罰するためではなく有害なタバコから未成年者の身体を保護するための法律です。

禁煙についての相談は、保健センターでいつでも受けられます。

※平成28年2月1日からは、環境美化推進重点地区・路上喫煙禁止地区として「JR岸辺駅周辺」が指定され、指導・勧告に従わない場合は、2千円以下の過料が科せられることとなりました。大学生としての自覚を持ち、条例に違反することのないようにしてください。

.
このページの先頭へ
.