大阪学院大学 学生生活
  1. 大阪学院大学ホーム
  2.  > 学生生活
  3.  > 学習活動サポート ーeラーニング環境ー

学習活動サポートーeラーニング環境ー

教育支援システム「OGU-Caddie」

講義資料の入手も、レポートの提出もできる双方向教育支援システム

OGU-Caddieはパソコンを通していつでもどこでも講義に参加できるCOD(クラス オン デマンド)をコンセプトに構築したシステムで、自宅等学外や学内設置のパソコンから、各科目のホームページにアクセスすることができます。講義の資料・スケジュールの入手はもちろん、課題レポートの提出なども可能です。また、OGU-Caddie上で教員と学生または学生間でのディスカッションを可能にするなど、時間や場所を超えた学習環境を実現しています。これらを利用して多くの学生が授業の内外を問わない学習を行っています。

画面イメージ

.

教育支援システム「OGU-Caddie」の概要

ログインすれば自分の履修科目が表示され、すぐに利用可能

学生が「OGU-Caddie」を利用する場合は、ユーザIDによって個人の識別が行われるため、自分が履修している講義に関する掲示やスケジュールが集約されて閲覧できます。

画面イメージ

.

教育支援システム「OGU-Caddie」でできること

  • お知らせ確認

    自分が履修している科目に関する担当教員からの連絡事項を確認することが可能です。お知らせはメールで受信することもできます。

  • 講義資料等の閲覧

    講義時間外でも講義資料を閲覧することが可能です。

  • レポートの提出

    OGU-Caddieを通じて教員から与えられたレポート課題に対して、レポートを提出することができます。

  • 掲示板に投稿

    提示されたテーマに基づいて教員と学生または学生同士で意見交換をすることが可能です。

このページの先頭へ
.