開業指南プログラム ニュース

.

2019年度第2回開業講座 開催報告

2020年01月20日 更新

2019年度第2回開業講座の様子

   イベントプロデューサーの森田 純多氏にご登壇いただき、2019年度第2回開業講座を開催しました。〔2019年12月3日(火)・5日(木)〕
   この取り組みは、ビジネス・チャット(B-Chat)プログラムの一つである「開業指南プログラム」の一環で実施しており、今回はマーケティングが専門の商学部 加茂英司教授の進行のもと、森田氏から大阪・新世界のシャッター通りを活用した取り決みについてお話しいただきました。
   東南アジアの市場をヒントに、新世界で「値札のないマーケット」を企画・運営し、アジア雑貨や台湾グルメなどの屋台形式の店で、売り手と買い手に会話が生まれる空間を作り出しているご経験に基づき、これから店を持ちたい出店者への開業支援や、空き店舗へのマッチング等、クラウドファンディングに力を入れているお話なども披露していただきました。
   受講生からは、「斬新なアイデアを数多く実現されており、とても刺激を受けました」「新しいものに挑戦することがすごいと思った。また、その挑戦を工夫することで成功させていることにも感心しました」「商店街にスポットを当てて、新しい発想で企画し、さらなる活性化に繋げていることが素晴らしいなと思いました」といったコメントが寄せられるなど、世の中にないビジネス等のモデルを生み出し続けている方から、多くの学びを得ることできました。

2019年度第2回開業講座の様子

2019年度第2回開業講座の様子

開業指南プログラムとは?
事業を始めたいと考えている学生が実際のノウハウを学び、将来の目標に近づくことができます。
商学部の「商業学」におけるリテールマーケティング(販売士)検定資格の取得支援、学内アクティブ・ラーニング・スペースの活用、フリーマーケットでの出店などを行い、飲食店やアパレルショップオーナー、ネットビジネスを展開している方などによる講座で開業ノウハウを学びます。また、企業を経営する卒業生が主な会員の大阪学院フェニックス倶楽部の協力により、開業資金を獲得できる開業プランニングコンテストを開催し、同会員によるメンター制度を活かして開業を力強く後押しします。
.
開業指南プログラムのページへ