社長直伝プログラム ニュース

.

商学部3年次生(社長直伝プログラム参加学生)が税理士試験科目「簿記論」に合格

2017年01月30日 更新

 税理士を志し昨年度の社長直伝プログラムに参加した鈴江駿斗くん(商学部3年次生)が、平成28年度(第66回)税理士試験科目「簿記論」に合格し、資格の取得に向けて一歩前進しました。
 鈴江くんは2年次生のときに平成27年度の第2回社長直伝プログラムに参加。税理士として活躍している卒業生からのアドバイスなどを参考に、目標と計画を明確にして取り組み、合格率が12.6%と昨年度に比べ6.2%低く難易度が上がった今年度の同試験で見事に合格を勝ち取りました。

【鈴江駿斗くんのコメント】
 高校時代から会計分野に興味があり、財務情報コースで専門知識が学べる商学部に入学しました。入学後、大阪学院大学が多くの税理士を輩出していることを知り、自分も「やればできる」と奮起し、真剣に税理士をめざそうと思いました。
 大学では社長直伝プログラムに参加し、卒業生の税理士の方から直接アドバイスをしていただいたり、現在所属している 古田隆紀ゼミナールの先輩が経営している税理士法人のインターンシップに参加し、営業に同行させていただいたりと、とても貴重な経験ができています。入学前は不安もありましたが、入学してから偉大な先生や先輩と出会えたことが、今では自分の財産となっています。
 今後は、来年度から特別科目等履修生制度を利用して、大阪学院大学大学院の授業で税法を学ぶとともに、来年度の税理士試験で「財務諸表論」に合格したいです。そして、大学院修了と同時に税理士資格を取得したいと考えています。中小企業の経営に貢献し、顧客から信頼していただける税理士をめざしています。

社長直伝プログラムとは?
「社長直伝プログラム」は、学生が企業経営者や事業家、各方面で活躍するビジネスパーソンなどから、生きたビジネススキルを直接学び、変化するビジネス社会を生き抜く力を養うことをめざす本学独自の取り組み「大阪学院大学ビジネス・チャット(B-Chat)」のプログラムの一つです。若くして経営者になるなど、実業界で活躍する人材を数多く輩出する本学ならではの取り組みです。企業を経営する卒業生が主な会員の「大阪学院フェニックス倶楽部」の協力により実施しています。同会員による講義やワークショップ、ディベート、ビジネスゲームのほか、膝を突き合わせた対話や社長室でのインタビューなど、受講生が企業経営者からビジネスのノウハウや心構え、考え方などを直接学ぶことができます。
.
社長直伝プログラムのページへ
ニュース一覧
2019年度 第1回社長直伝プログラム開催報告
商学部1年次生対象のコミュニケーション・ワークショップ 開催報告
平成30年度 第1回社長直伝プログラム 開催
商学部1年次生対象のコミュニケーション・ワークショップ 開催報告
社長直伝プログラム参加学生が本学卒業生の企業経営者にインタビュー取材を実施
商学部1年次生対象のコミュニケーション・ワークショップ 開催報告
平成29年度 第1回社長直伝プログラム
商学部3年次生(社長直伝プログラム参加学生)が税理士試験科目「簿記論」に合格
平成28年度 第3回社長直伝プログラム 開催報告
経営学部2年次生対象の合同ゼミナール 開催報告
商学部2年次生対象の合同ゼミナール 開催報告
社長直伝プログラム参加学生が本学卒業生の企業経営者にインタビュー取材を実施
平成28年度 第2回社長直伝プログラム 開催報告
商学部2年次生対象の合同ゼミナール 開催報告
社長直伝プログラム参加学生が本学卒業生の企業経営者にインタビュー取材を実施
平成28年度 第1回社長直伝プログラム 開催報告
商学部1年次生対象のコミュニケーション・ワークショップ 開催報告
本学卒業生が経営する企業を見学
平成27年度 第8回社長直伝プログラム 開催報告
社長直伝プログラム参加学生が本学卒業生の企業経営者にインタビュー取材を実施
平成27年度 第7回社長直伝プログラム 開催報告
社長直伝プログラム参加学生が本学卒業生の企業経営者にインタビュー取材を実施
平成27年度 第6回社長直伝プログラム 開催報告
平成27年度 第5回社長直伝プログラム 開催報告
社長直伝プログラム参加学生が本学卒業生の企業経営者にインタビュー取材を実施
平成27年度 第4回社長直伝プログラム の様子が新聞に掲載されました。
平成27年度 第4回社長直伝プログラム 開催報告
平成27年度 第3回社長直伝プログラム 開催報告
平成27年度 第2回社長直伝プログラム 開催報告
平成27年度 第1回社長直伝プログラム 開催報告