大阪学院大学 就職・キャリア
  1. 大阪学院大学ホーム
  2.  > 就職・キャリア
  3.  > 卒業生からのメッセージ

卒業生からのメッセージ

海外研修への参加がきっかけで巡り合えた天職 株式会社エイチ・アイ・エス 近藤 晴美さん 2017年 経営学部 ホスピタリティ経営学科 卒業(京都府立 山城高校 出身)

海外研修への参加がきっかけで巡り合えた天職

オンラインで予約された航空券やホテルの手配のほか、お客様からの問い合わせに対応するのが、私の仕事。お客様と直接顔を合わせることがないからこそ、「楽しいご旅行になるように」と願いながら、日々仕事に励んでいる。 この仕事は天職。今は胸を張ってそう言えるけれど、高校時代はホテルで働くことを夢見ていた。大学生活を楽しみながらホスピタリティ精神を学びたい。2つを同時にかなえるために入学したのがOGUだった。 転機は、海外研修への参加。ずっとためらっていたけれど、ゼミナールの先生に背中を押されて、思い切って日本を飛び出した。1か月間のサンフランシスコでの研修は刺激的だった。雰囲気も文化も日本とはまるで違う。その場にいるだけで、たまらなく楽しかった。「この楽しさを多くの人に知ってほしい!」。旅行業界をめざそうと心に決めた。

公務員をめざす仲間や恩師との出会いを糧に

在学中は、海外研修のほかにも多くのことにチャレンジした。オープンキャンパスではスタッフとして高校生や保護者と交流。内定をいただいた後は、キャリアチューターとして就職活動中の後輩のサポートをしたことも。課外活動を通して他学部の友人も増え、学生生活が一層楽しくなった。 友人に誘われて参加した「ステキ☆塾」※では、料理研究家の方のご自宅で料理の盛り付け方や見せ方、手土産の選び方などを教わった。何より印象的だったのは、講師の方々がみんな輝いていたこと。そのあこがれが、いつしか「私もキャリアを積んで輝きたい!」という目標につながった。今、向上心を持って仕事に取り組めているのは、OGUで様々な経験ができたおかげだと思う。

学びを胸にめざせ、輝く私

現在、社会人2年目。先輩に教えてもらいながら、日々の業務に取り組んでいる。「予約時、パスポート番号を間違っていたため搭乗できない」「予約した航空券をキャンセルしたが、払い戻されていない」といった問い合わせやクレームに対応することもあれば、自然災害などで空港が閉鎖すると、ほかの空港への振替手配に追われることもある。 多忙なときも常に意識しているのは、ホスピタリティの答えは一つではなく、お客様一人ひとりに合った対応や言葉遣いを心掛けること。大変なことも多いけれど、お客様から温かいメッセージをいただくと、もっと頑張ろうと思える。まだ自分で判断できないことや先輩に頼ることもある。でも、いつか私ももっと輝けると信じて、仕事に励む毎日だ。

.

卒業生からのメッセージ一覧に戻る

このページの先頭へ
.