大阪学院大学
CLOSE
授業の出欠席の取り扱い
(1) 授業科目の単位の修得には、授業時数の3分の2以上の出席が必要とされる。したがって欠席が授業時数の3分の1を超えることの明らかな者は、当該授業科目の受験資格を失うこともある。
ただし、次の事由により欠席した場合、欠席届(所定の用紙)に証明書類を添えて、速やかに(原則として1週間以内)教務課へ届け出た者については、担当教員の判断により、欠席として取り扱わない場合もある。
@ 忌引のとき。(1親等は5日、2親等は3日。帰省する場合は、いずれも往復日数は含まない)
A 教育実習に参加したとき。
B 本学が認める就職試験を受験したとき。(証明書添付)
C 学校保健安全法施行規則に定める「学校において予防すべき感染症」に罹患したとき。(診断書添付)
D その他特別の事由により、所属学部の教授会が認めたとき。
(2) 試験期間中の欠席の取り扱いは、試験についての規程による。
(3) 正当な理由のない欠席については、特に厳しく取り扱われる。
また、理由のいかんにかかわらず、特に出席扱いは行わないものとする。


PAGE TOP
Copyright (C) OSAKA GAKUIN UNIVERSITY. All Rights Reserved.