Osaka Gakuin University
大阪学院大学・大阪学院短期大学 l 大学院 l 法科大学院 l 通信教育部
〜大阪学院大学 薪能〜「古典芸能の夕べ」 公演の様子
 フェニックスフェスティバル「古典芸能の夕べ」大阪学院大学 薪能は、今年で十六回目を迎え、本年も観世流シテ方大江家第七代御当主 大江又三郎師のご支援を賜り、小沼喬本学名誉教授らの出演により開催されました。
 初めに、角田学生部長よりご挨拶をいただき、観世流能楽師 大江泰正氏より演目に関する解説をしていただいた後、火入れ式が執り行われ、篝火に舞台が照らし出される中、薪能が始まりました。演目は、舞囃子「野宮」、狂言「清水」、仕舞「頼政」「唐船」、能「熊坂」をご披露いただきました。今回の能「熊坂」は、前シテとワキは同じ僧形で他に例のない異色の演目であり、また後場では、一変して緊迫感あふれるシテの扮装と長刀をふるっての大立ち回りに、胸のすく思いの演技をご披露いただきました。また、「清水」では、太郎冠者が主人に命じられた水汲みに行きたくないがためにウソをつき、主人をごまかそうとして面を付け鬼に扮して脅す場面など、なまけものである太郎冠者の姿がユーモラスに表現され、非常に楽しい狂言でした。
 当日はも天候にも恵まれ、篝火の燃える音と囃子方の響きで会場が包まれ、ご来場いただいた約350名の方々には芸術の秋を堪能することができた一夜となりました。
日  時 平成21年10月19日(月)午後5時半 始
場  所 本学17号館前 特設舞台(雨天の場合は本学体育館)
今年の演目
舞囃子 野宮 (ののみや) 大江 又三郎(観世流大江家 七代当主)ほか
狂 言 清水(しみず) 小笠原 匡(和泉流狂言方)
仕 舞 頼政(よりまさ) 片山 清司(観世流シテ方)
仕 舞 唐船(とうせん) 小沼 喬(本学名誉教授)
熊坂(くまさか) 大江 信行(観世流シテ方)
公演の様子 公演の様子
公演の様子 公演の様子

【 問い合わせ先 】

大阪学院大学 庶務課 TEL:06-6381-8434(代表)
Copyright(c) OSAKA GAKUIN UNIVERSITY