大阪学院大学 学部学科・研究科

商学部 商学科

※商学部 商学科は、2014年4月に流通科学部 流通科学科から名称変更。

.

2016年10月21日更新

商学部加茂ゼミナール有志学生によるフィールドワーク調査 参加報告

   商学部加茂ゼミナールの有志学生が、徳島県美馬市での3日間のフィールドワーク調査に参加しました。〔平成28年9月16日(木)~18日(土)〕
   このフィールドワーク調査は、大学生の視点でとらえた美馬市の農林業の実態調査をもとに、特産品である農林産品の栽培や6次産業化の推進、情報発信活動など、特色ある農林業の発展へとつなげることを目的に、徳島県美馬市が参加者を募集したもので、参加した同ゼミナールの6名は、美馬市の伝統野菜である「みまからとうがらし」を使った地域の特産薬味「みまから」の製造や炭焼きなどの体験を通じて、同市の産業について調査を行いました。
   初日は、「みまから」の原料となるとうがらしを収穫。翌日、収穫したとうがらしを包丁で細かく刻んだり、秘伝の調味料で煮込み味付けされた完成品を瓶詰めする作業を行ったりしたほか、藍染めを体験。また、お米をインターネットで販売している農家を訪ね、消費者志向の農業の現状と、SNSを活用したユニークな情報発信の方法を調査しました。3日目には、炭の製造過程を体験。焼きあがった炭を窯から取り出す作業や、次の火入れに備えて原木を窯に詰め、煉瓦と泥で窯を塞ぐ作業等を行いました。
   参加学生達は、ゼミナールの研究テーマであるマーケティングの知識と今回の調査結果をもとに、新商品の開発や山間部という地域性を生かした新規事業等の提案をレポートにまとめ、同市に提出する予定です。

美馬市YouTube「大阪学院大学 フィールドワーク」

.
このページの先頭へ
.