大阪学院大学 学部学科・研究科

経済学部 経済学科

.

2017年05月25日更新

[取組紹介]相川眞一准教授による不動産関連の資格取得支援①

   経済学部では、相川眞一准教授担当の授業を通じて「宅地建物取引士」や「不動産鑑定士」をめざす学生をサポートしています。
   1年次には、共通科目の「不動産学入門A」「不動産学入門B」「不動産鑑定理論入門」で、不動産に関わる資格や仕事への興味や関心を高めます。
   2年次以降は、経済学部の専攻科目で不動産に関わる資格や仕事を理解するための幅広い経済知識(「都市経済論A」「都市経済論B」)や、資格取得に直接関わる専門知識(「経済学特別講義D」「ワークショップC」)を身につけていきます。

授業の様子 授業の様子 授業の様子
<相川准教授担当科目の授業の様子>

   また、資格取得のサポートにとどまらず、授業後のオフィスアワー等を利用して不動産関連企業への就職をめざす学生のサポートも行っています。

オフィスアワーに就職活動の経過報告を受ける相川准教授
<オフィスアワーに就職活動の経過報告を受ける相川准教授>
.
このページの先頭へ
.