大阪学院大学 学部学科・研究科

経済学部 経済学科

.

2017年07月25日更新

[合同ゼミ]3年次生合同ゼミナール「就職支援講座」を実施

   経済学部では、合同ゼミナールを通じて就職活動をサポートしています。「グループ面接を体験する」と同時実施で、株式会社マイナビの講師による「就職支援講座」を実施しました。講座では、最近重視されている「インターンシップ」に学生たちの注目が集まりました。〔平成29年6月27日(火)~30日(金)〕

当日の様子
当日の様子
【最近の就職活動の傾向】
  • 企業の採用意欲の高まりを受け、6月までに現4年次生の約53%(※1)が内々定を獲得しており、短期決戦が現在の特徴です。
  • 3月以前に就職活動に向けた準備をどれだけ進めていたかで、就職活動に大きな差が生じています。
  • 「インターンシップ」の重要性は高まっており、企業・学生双方でインターンシップが活発で、現4年次生の65.2%(※2)が「インターンシップ」に参加していました。
(結論) 短期決戦のため、どれだけ早くから準備を始められたかが大きなポイントです。
※1 2018年卒マイナビ大学生内定率調査
※2 2018年卒マイナビ大学生広報活動開始前の活動調査(2月実施)
当日の様子
当日の様子

【講師のコメント】
   グループ面接受講後の学生たちは、当事者意識が増して、講座を自分のこととして真剣に受け止めていました。受講姿勢を見ると、過去2年の講座と比べ、貴学部生の就職活動や「インターンシップ」への意識は確実に高まっていると感じました。

【学生アンケート】
・インターンシップの重要性に気付いた。夏休みを利用して挑戦したいと思う。
・会社の探し方について知ることができ、いくつか気になる企業が見つかった。
・自分の将来像に近づけるよう、今から頑張りたい。

後期にも、3年次生対象の合同ゼミナールを実施予定です。また、1年次生や2年次生対象の合同ゼミナールも実施予定です。

.
このページの先頭へ
.