大阪学院大学 学部学科・研究科

経済学部 経済学科

.

2018年02月22日更新

[取組紹介]「不動産学」担当 相川眞一准教授の資格支援⑤:「賃貸不動産経営管理士」資格試験 合格報告

   経済学部では、相川眞一准教授の授業を通じて「宅地建物取引士(以下、宅建士)」をはじめとした不動産取引に係わる資格取得をめざす学生への資格取得から就職活動、内定獲得後までのサポートをしています。 「宅建士」の資格を取得した学生2名を対象に、「賃貸不動産経営管理士」の資格取得をめざす課外授業を実施(2017年12月19日更新記事)した結果、平成29年度の試験(2017年11月19日)に全員合格しました。

   第5回となる今回の「賃貸不動産経営管理士」の資格試験では難易度が高くなりました。その背景には、不動産業界の現場でこの資格の必要性が高まっていることが考えられます。さらに、就職にも有利との判断から、第1回~第5回で受験者数も大幅に増加(3,946名→16,624名)し、中でも女性受験者数の増加が目立っています。

※1
「宅建士」資格試験 合格報告については、「宅建士試験合格者と卒業生の交流会 開催報告」をご覧ください。

※2
4月から本学の不動産学の授業でも不動産に関する専門知識を講義し、エクステンションセンターでは、「賃貸不動産経営管理士講座」を新規開講し、資格取得支援にいち早く取り組みます。

.
このページの先頭へ
.