大阪学院大学 学部学科・研究科

経済学部 経済学科

.

2018年03月26日更新

[合同ゼミ]2年次前期「基礎ゼミナールA合同セミナー」を実施

   新2年次生を対象に「基礎ゼミナールA合同セミナー」〔3月16日(金)〕を実施しました。合同セミナーでは、将来の進路に対する意識を高めるために、キャリアセンタースタッフによる「就職活動の第一歩」と北郷勝英講師(学習支援室)による「SPIを体験する」を受講しました。

<就職活動の第一歩>
   「就職活動のスケジュールを知る」「社会を知る」「仕事選びを知る」「今やるべきことを知る」の4つのトピックスから将来の進路に対する意識を高めました。

合同ゼミナールの様子

<SPIを体験する>
   就職試験に出題される非言語分野(数学)の問題を解きながら、解き方の解説授業を受けました。後期の合同セミナーでは模擬テストを受験する予定です。

合同ゼミナールの様子 合同ゼミナールの様子

【学生アンケート】
・就職するのはまだ先だと思っていましたが、もっと考えなければいけないと思った。
・日頃から新聞、ニュースはよく見ており、読書もたくさんしているのですが、とても重要だと聞いたので、これからも続けていきたい。
・もう2回生になったので、そろそろ将来のことを真面目に考えたい。インターンシップに参加して、いろいろな企業を見てみたい。
・就職の重要な話を聞くことができて良かった。キャリアセンターを積極的に利用したいと思った。

【教員からのコメント】
   合同セミナーは、(1)履修指導、(2)キャリアセンターのガイダンス、(3)SPIという3つの内容で進行しました。履修指導では、学生たちは熱心に成績表をチェックしながら履修計画を立てていました。キャリアセンターのガイダンスでは、「自分が社会で働く」という実感がまだ乏しい段階で、進路についての意識を植え付ける重要な機会になりました。SPIでは、学習支援室の北郷先生の巧みな指導で、難しい問題も「簡単に解ける」と、学生たちのやる気を引き出せたようです。これから、継続的に学習に取り組んで欲しいと思います。

キャリアセンターでは、セミナーの開催や個別指導を通じて、これから就職活動を迎える学生への実践的なサポートをしています。
学習支援室では、1年次生を対象とした学習支援だけでなく、就職活動に備えて2年次生以上を対象にSPI試験の指導も行っています。
.
このページの先頭へ
.