大阪学院大学 学部学科・研究科

経営学部 ホスピタリティ経営学科

.

2012年09月02日更新

稲田ゼミの学生が有馬温泉ビジネスプランコンテスト「有馬温泉旅館甲子園」に挑戦!

 有馬温泉の新たな魅力を発信しようと、大学生が宿泊プランを提案し、その出来栄えを競う「有馬温泉旅館甲子園」が、社団法人有馬温泉協会・有馬温泉旅館協同組合主催のもと、平成24年9月2日に開催されました。

有馬温泉旅館甲子園のポスター 有馬温泉 参加学生

 今回は各大学から選ばれた4チーム(13名)がエントリーし、1泊2日の有馬温泉を体験し、有馬温泉に必ず来たくなる「体験プラン」を競うという企画。稲田ゼミからは2回生の(中村龍人くん、石田大貴くん、山下椋くん)3名が出場しました(チーム名:OGU-HA)。OGU-HAチームの3名は、歴史的にも由緒の高い「陶泉 御所坊」に宿泊させて頂きました。
 今回のテーマは「○○○からの卒業」。このテーマは大学からの卒業に限らず、何から卒業するのかを考えることがオリジナルの企画となることが示されました。OGU-HAチームは、「アーバン・リゾートからの卒業」をテーマに、有馬温泉が都市部に近い立地でありながら、有馬温泉の自然や景観を活用したリゾート地(避暑地)として観光プランをまとめました。
 9月3日の審査会の場では、大学教員、情報誌編集長、行政局観光部長、観光協会会長、旅館経営者で構成される審査員と、この場に参加している旅館・ホテル関係者の前で、OGU-HAチームはプレゼンを行いました。本格的なプレゼンの場で会場の空気にも緊張が漂う中で、トップバッターの役割を見事に果たしました。

プレゼンの様子 プレゼンの様子

 ポスターセッションでは、各審査員にプレゼンでは説明しきれないポイントを一生懸命に説明しました。質疑応答を通して、各審査委員からは時に鋭い指摘や厳しい質問を頂き、現場と学生との接点の機会として、大変有意義な時間を過ごすことができたと思います。

受賞したポスター 会場の様子
賞状

 今回の表彰式で、OGU-HAチームはポスター賞を受賞しました。有馬温泉の特徴である「金泉」「銀泉」を特にアピールしました。
 ホスピタリティ業界では、現場の課題を通して、考えることが何よりも大切です。今回挑戦した3名の学生は、貴重な体験ができたのではないかと思います。関係者の皆様に心より感謝申し上げますとともに、学生にはこれを糧に今後も研鑽してほしいと願うばかりです。

.
このページの先頭へ
.