大阪学院大学 学部学科・研究科

経営学部 ホスピタリティ経営学科

.

2012年10月17日更新

韓国でツーリズムを学ぶ!

 経営学部ホスピタリティ経営学科のD.M.アラカキ教授担当の「ゼミナールIII・IV」では、ツーリズム(特にエコツーリズムと観光施設であるテーマパークと動物園)を研究しています。韓国におけるツーリズムの実態を研究するため、2012年9月9日から13日まで、アラカキゼミのメンバーは韓国を訪れました。この研修では、韓国のさまざまな観光地と観光施設を見学しました。そして、国際交流の目的で、本学と提携関係を持っているスンミョン女子大学を訪問し、現地の学生と交流しました。

9月9日(日)

関西空港から出発しましたが、飛行機のトラブルで、一旦関西空港に戻り、6時間後改めて出発し、韓国のギンポ空港に無事到着しました。その後ソウル市内にある「Crown Tourist Hotel Itaewon」にチェック・インしました。

9月10日(月)

午前中は日本人観光客に人気のあるナンデモン市場を見学しました。8月に起こった竹島の領土に関する騒動にも関わらず、市場には日本人観光客の姿が多く見られました。

昼からソウル大公園の中にあるソウル動物園を見学しました。動物園の面積が世界トップ10に入っていると言われているソウル動物園の広さを見て、「規模が違う」という学生の意見がありました。動物の展示デザインはとても自然な演出でした。

動物園見学のあと、ソウルのミョンドンショッピング街に行き、韓国のカルビ料理を楽しみました。

9月11日(火)

大企業のLotte社が運営しているテーマパーク「Lotte World」を訪問しました。 テーマパークはLotte百貨店の中に入っています。

9月12日(水)

スンミョン女子大学を訪問しました。スンミョン女子大学生の日本語レベルの高さに驚きました。そして、授業と授業の間に移動している1万人の女子大学生の姿は迫力がありました。

キャンパスツアーの後、スンミョン女子大学に関するプレゼンテーションを聞き、現地の学生との交流を楽しみました。

9月13日(木)

空港に移動して日本に帰国しました。

.
このページの先頭へ
.