大阪学院大学 学部学科・研究科

経営学部 ホスピタリティ経営学科

.

2013年11月20日更新

後藤ゼミⅢが岸辺祭で模擬店「やきとり510ゼミ」を出店しました!

 10月19日(土)・20日(日)に開催された第52回岸辺祭において、ホスピタリティ経営学科の「ゼミナールⅢ」(担当:後藤 登 教授、「メディア研究」ゼミ)のゼミ生(3年次生)が模擬店「やきとり510ゼミ」を出店しました。

☆ハロウィン仕様の屋台とバラエティに富むトッピング

 「やきとり510ゼミ」では、季節に合った店舗デザインとして、屋台の装飾を「ハロウィン」仕様にし、スタッフ(ゼミ生)の制服もチェックのシャツで揃えるなど、「女性や子供にも来店しやすい雰囲気づくり」を目指しました。また、焼鳥の種類も、定番の「皮」「もも」「つくね」の3種類を取り揃え、味付けは、「たれ」「塩」をベースに、「マヨネーズ」「マヨ一味」「柚子胡椒」「ポン酢」「レモン」「梅肉」のトッピングを組み合わせて、バラエティ豊かにしました。

☆「学院島」で企画会議!

 ゼミ生は、今回の模擬店出店にあたり、本学の学院島臨海研修所で行われたゼミ合宿(9月)での白熱した企画会議を経て、食材の仕入れ、屋台の制作から、岸辺祭当日の調理、販売までを経験し、現在、「模擬店実施報告書(実施内容・評価・改善点)」をゼミの課題として作成しているところです。
 また、ゼミの研究テーマ「メディア研究」を踏まえ、とくにPR戦略に力を入れ、店舗デザインや看板に工夫を凝らし、フェイスブックやツィッターなどのSNS(ソーシャルネットワークサービス)を活用して、宣伝・集客に努めました。

☆チームワークやリーダーシップを実践的に学ぶ

 後藤ゼミでは、今回、2年連続、3回目の模擬店出店。昨年の模擬店「ミックスジュース510ゼミ」では「装飾の部・優秀賞」を受賞するなど、毎年、ゼミ生たちが活躍しています。
 3年次生にとっては、これから就職活動が本格化。模擬店プロジェクトは、ゼミ生一人ひとりがチームワークやリーダーシップ、入念な準備の重要性や「達成感」など、社会人になっても通用する大切な何かを学ぶよい機会になっているようです。残りの学生生活がさらに充実したものになることを期待しています!

YouTubeビデオ:Cooking Yakitori 2013 後藤ゼミが岸辺祭で模擬店「やきとり510ゼミ」を出店!

後藤ゼミ 2010年度岸辺祭ミックスジュース模擬店出店のTopic

.
このページの先頭へ
.