大阪学院大学 学部学科・研究科

経営学部 ホスピタリティ経営学科

.

2014年05月12日更新

2014年度 フィンランドカルチャー研修についての報告

 2014年2月23日から3月9日まで、国際センターが主催するフィンランドカルチャー研修を行なった。参加した学生5人中、3人は経営学部ホスピタリティ経営学科の学生、1人は国際学部の学生、1人は外国語学部の学生だった。
  この研修では、学生がフィンランドのサタクンタ応用科学大学を訪問して、基礎英語、基礎フィンランド語、IT 授業を受けながら、現地の学生と交流した。現地のブライダル会社見学、フィンランドにある日本企業が持っている工場の訪問、現地の観光、そしてフィンランドの文化を体験するアクティビティもあった。

2月23日(日)

関西空港から出発して、フィンランドのラウマ市に移動。学生はホームスティ先に入る。

2月24日(月)

午前中、研修のオリエンテーションとフィンランドの文化に関する授業を受けてから、サタクンタ応用科学大学(ラウマカナリキャンパス)のキャンパスツアー。キャンパス内で昼食後、世界遺産になったラウマ市の見学。夜はアイススケート体験。

2月25日(火)

午前中は IT 授業でブログの作り方を学ぶ。午後は「Friiari」ブライダル会社の企業訪問。

2月26日(水)

午前中は基礎英語の授業。午後は図書館に関するオリエンテーションとフィンランドの企業に関する授業。夜は現地の学生との「インターナショナル・ナイト」イベント。

2月27日(木)

午前は基礎フィンランド語の授業。午後は「Vuojoki」という多目的イベント施設の企業訪問。夜はクロス・カントリースキー体験。

2月28日(金)

午前はサタクンタ応用科学大学・チリマキキャンパスにある社会福祉・看護学部を訪問して、physiotherapy(理学療法)の教育に関する説明を聞いてから、サタクンタ応用科学大学の教員が開発した運動道具の使用体験。午後はブライダルビジネスに関する授業を受ける。夜は現地の人の別荘に招待され、サウナ体験。

3月1日(土)

午前中、現地の人の結婚式を見学。午後は現地の学生との映画鑑賞。

3月2日(日)

自由行動

3月3日(月)

午前中は基礎英語の授業。午後は「Jujo Thermal Paper Company」(日本製紙の子会社)の企業訪問。日本人スタッフと海外で働きながら生活することをテーマに対談が出来た。夜はフィンランド式べースボールの練習の見学と体験。

3月4日(火)

午前中は基礎英語の授業。午後はサタクンタ応用科学大学の海洋応用科学の施設の訪問。船の舵取りシュミレーターの体験も出来た。夕方はトナカイとのふれあい。夜はプロアイスホッケー試合の観戦。

3月5日(水)

学生の活動が現地の新聞のフロントページに掲載された。午前中はラウマ地方の伝統的民芸の「Bobbin Lace」の作り方のレッスンを受ける。午後はフィンランドの伝統的な食べ物の作り方の授業。

3月6日(木)

ラウマ市を出発、トルク市に移動。トルク市(教会や城など)の観光。
ストックホルムへの船に乗る。

3月7日(金)

ストックホルムに到着して、ホテルに荷物を預けてから市内観光。(宮殿、城下町、Vasa 博物館など)。

3月8日(土)・3月9日(日)

空港に移動して、日本に帰国(翌朝)。

YouTubeビデオ:「Finland Culture Study Tour 2014 フィンランド・カルチャー研修」

.
このページの先頭へ
.