大阪学院大学 学部学科・研究科

経営学部 ホスピタリティ経営学科

.

2015年07月06日更新

ブランド・マーケティイング(担当:稲田)でゲストスピーカーによる講演
~株式会社OM FACTORYによる音楽制作業界での企業ブランドの確立~

 ブランドマーケティング(担当:稲田)の講義において、本学のOBで株式会社OM FACTORY代表取締役の大島崇敬氏をお迎えし、音楽制作業界でオンリーワンのポジションを確立してきた自社のブランド戦略についてご講演いただきました。

 大島氏がこの業界へ進むきっかけは在学中の本学の環境でした。本学の会員制MELOPの入会をきっかけに音楽制作機器を使って曲作りを行い、大学で学びながら行うクリエイティブな活動が大島氏の人生を変える機会となりました(参考:OGU People vol.07

ゼミの様子 ゼミの様子

 株式会社OM FACTORYはトッププロ向けの音楽制作専用PCを開発し、プロ用の音楽制作ソフトCubaseのコンサルティングを行う唯一の会社です。現在、音楽制作事業、DAW(Digital Audio Workstation:デジタル・オーディオ・ワークステーション)専用PC事業、システムセットアップ事業、デモンストレーション事業、セミナー・講師派遣事業、スタジオリノベーション事業等、様々な関連事業を次々と展開していますが、コアである「音楽制作」事業が業界から高く評価を受けています。業界内の「音楽制作」に関する唯一の存在として、ニッチ市場を深耕している特別な存在となっています。

ゼミの様子

 株式会社OM FACTORYが企業ブランドとして価値を生み出すために、大島氏が意識して取り組んでいることは、「常に最先端のものを扱う」、「レア感を大切する」、「口コミのみのコミュニケーションを採用する」ことにあります。メインターゲットはトップクラスの著名なクリエイターであり、大島氏もクリエイターであることから現役クリエイターにしか分からない領域をきめ細かく柔軟に対応するところに、大島氏が代表とする株式会社OM FACTORYに音楽制作の仕事の依頼が相次ぐという結果になっています。また、トップクラスのクリエイターだけではなく、将来の音楽制作業界のクリエイターを育成するためにセミナーや講師派遣で専用のPCやソフトの使い方をレクチャーするなど、将来のクリエイターターの育成という観点でも尽力されています。

 質疑応答の時間では、受講学生から「顧客を獲得するために最初に行ったこととは?」や「今後の組織の拡大や事業の展望をどのように考えておられるのか?」などの質問に対して、自身の体験も踏まえて、丁寧に回答していただきました。

ゼミの様子 ゼミの様子

 大島氏のご講演内容は、音楽制作業界という特殊な業界の内容の話ではなく、起業家活動や中小企業におけるブランディングなどに対して大きなヒントを与えるものであり、クライアントのニーズに対するきめ細かい"ホスピタリティ"の対応が自身の企業のブランドの構築の鍵を握っていることが伺える内容でした。

 ホスピタリティ経営学科で開設している「ブランドマーケティング」科目は、1つ1つのケーススタディを通して学ぶスタイルの授業です。なぜその業界のその企業や商品やサービスがブランドの価値を高めることができたのかを考えることが目的です。株式会社OM FACTORYの大島様には、お忙しい中、貴重なご講演とブランドに関する知見をお教えいただき、改めて感謝申し上げます。

.
このページの先頭へ
.