大阪学院大学 学部学科・研究科

経営学部 ホスピタリティ経営学科

.

2015年01月10日更新

後藤ゼミⅢのゼミ生が岸辺祭で模擬店「ミックスジュース510ゼミ」を出店しました!

2014年10月18日(土)・19日(日)に開催された第53回岸辺祭において、ホスピタリティ経営学科の「ゼミナールⅢ」(担当:後藤 登 教授、「メディア研究」ゼミ)のゼミ生(3年次生10名)が模擬店「ミックスジュース510ゼミ」を出店しました。

☆「ファミリーや子供にも親しみを持ってもらえる接客が出来ました!」

 「ミックスジュース510ゼミ」では、ホスピタリティ経営学科の学生として、「ホスピタリティ(おもてなしの心)」と「黒字経営」を目標に掲げました。当日は、スタッフとしての統一感、一体感を出すため、ゼミ生は、ネイビーのポロシャツとチェックのシャツ、デニムで服装を揃え、明るい笑顔と元気な挨拶を絶やさないサービスを心掛けたそうです。小さなお子様には、風船やお菓子のおまけをつけるなどの工夫もした結果、とくに、「ファミリーや子供にも親しみを持ってもらえる接客」が出来たようです。
 また、ゼミの研究テーマ「メディア研究」を踏まえ、とくにPR戦略に力を入れ、店舗デザインや看板に工夫を凝らし、フェイスブックやLINEなどのSNS(ソーシャルネットワークサービス)を活用して、宣伝・集客に努めました。
 当日は2日間とも天候にも恵まれ、当初の目標を超える売り上げも実現し、忘れられないゼミの思い出になったようです。

☆「学院島」で企画会議!

 ゼミ生は、今回の模擬店出店にあたり、前期の出店検討会議、試作会に始まり、本学の学院島臨海研修所(岡山県笠岡市にある、風光明媚な瀬戸内海国立公園内の無人島に開設された研修施設)で行われたゼミ合宿(8月)での白熱した企画会議を経て、食材の仕入れ、屋台の制作から、岸辺祭当日の調理、販売までを経験しました。後日のゼミ授業では、会計報告と約半年間にわたる模擬店プロジェクトの振り返り作業を行ないました。

☆チームワークやリーダーシップを実践的に学ぶ

 後藤ゼミでは、今回、3年連続・通算6回目の模擬店出店で、そのうち、「ミックスジュース」の出店は今回で3回目。一昨年の出店では「装飾の部・優秀賞」を受賞するなど、後藤ゼミの模擬店=「ミックスジュース510ゼミ」というのが"定番"になりつつあります。
 3年次生にとっては、これから就職活動が本格化。模擬店プロジェクトは、ゼミ生一人ひとりがチームワークやリーダーシップ、入念な準備(企画・計画)の重要性や「達成感」など、社会人になっても通用する、多くの大切なことを実践的に学ぶよい機会になっているようです。残りの学生生活がさらに充実したものになることを期待しています!

YouTubeビデオ:Cooking Yakitori 2013 後藤ゼミが岸辺祭で模擬店「やきとり510ゼミ」を出店!

後藤ゼミ 2013年度岸辺祭やきとり模擬店出店のTopic

後藤ゼミ 2010年度岸辺祭ミックスジュース模擬店出店のTopic

.
このページの先頭へ
.