大阪学院大学 学部学科・研究科

経営学部 ホスピタリティ経営学科

.

2017年10月23日更新

アラカキゼミがボルネオ島の森を守るために岸辺祭で募金活動を行いました!

   ホスピタリティ経営学科のD.M.アラカキ教授担当のゼミナールではツーリズム(特にエコツーリズム)を研究しており、その一環として、ボルネオ島で起きている環境問題について学んでいます。

   第56回岸辺祭では、ボルネオの森を守るための募金活動として、缶バッジ、トートバッグ、シャンプーを販売しました。台風接近で雨の影響の中、売上と募金は27,700円に上り、得た収入の全額はNPO法人ボルネオ保全トラスト・ジャパン(BCTJ)に寄付されます。BCTJは世界有数の豊かな生態系を有するボルネオ島で熱帯雨林保護・生態系保全活動を行い、動物と人間が共に生きていくことのできる環境づくりを目標としています。この活動によりボルネオについて深く考える機会となりました。

.
このページの先頭へ
.