大阪学院大学 学部学科・研究科

経営学部 ホスピタリティ経営学科

.

2017年10月28日更新

アラカキゼミとLEI英語プログラムの受講生が天王寺動物園で動物園ツーリズムを学ぶ!

   2017年10月28日にホスピタリティ経営学科のアラカキゼミとLEI英語プログラムの受講生は、ツーリズムとしての「動物園」を研究するために、大阪の天王寺動物園を訪問しました。

   毎年、約7億人が世界中の動物園を訪問します。各地域の観光スポットとして、動物園は大きな役割を果たしています。最近では「インバウンド観光者」の増加で、日本の動物園を訪問する外国人観光者も増加しています。

   観光スポットとして存在する動物園には、次の4つの役割があります。
1)動物に関する研究
2)絶滅危惧種動物の種の保存
3)動物のことに関する教育
4)人のレクリエーションの場所
   まず、講義形式で4つの役割について説明を聞いた後、実際に自分たちの目で園内を探索しました。

.
このページの先頭へ
.