大阪学院大学 学部学科・研究科

教員紹介

経営学部

後藤 登   Goto, Noboru

経営学部 教授

【専門分野】
マスメディア論、メディア倫理・法制論
.

略歴

学歴・取得学位

青山学院大学 法学部 公法学科 卒業 学士
上智大学大学院 文学研究科 新聞学専攻 博士後期課程 単位取得満期退学 修士(文学)

主な職歴

財団法人 電気通信政策総合研究所 研究員
大阪学院大学 流通科学部 講師
大阪学院大学 流通科学部 准教授
大阪学院大学 経営学部 准教授
大阪学院大学 経営学部 ホスピタリティ経営学科 教授

.

所属学会

日本マス・コミュニケーション学会
情報通信学会
日本法政学会

研究課題

メディア倫理制度に関する研究(日本およびイギリス)

主な研究業績(著書・論文等)

「オンブズマンの活動の実態と意識~ニュース・オンブズマン協会年次大会でのアンケート調査結果~」(論文) 『新聞研究』469号 1990
「高度情報化の進展と新聞メディアの変容~編集と制作の融合現象を中心に~」(論文) 『新聞研究』501号 1993
「信濃毎日新聞社における新聞制作のCTS化の実態~出稿及び整理部門を中心に~」(論文) 『大阪学院大学流通・経営科学論集』21巻1号 1995
「イギリスにおける放送倫理制度と倫理規範~ITCの『番組綱領』を中心に~」(論文) 『大阪学院大学通信』27巻8号 1996
「情報化と新聞メディアに関する実証研究の系譜とその課題」(論文) 『大阪学院大学流通・経営科学論集』22巻3号 1996
『世界のマス・メディア法』(共著) 嵯峨野書院(単行本) 1996
『資料にみる放送倫理の構造と特質~英米独仏の事例研究~』(共著) 放送倫理研究会(単行本) 1996
『現代メディアと法』(共著) 三省堂(単行本) 1998
『マスコミ判例六法』 (共編著) 現代人文社(単行本) 1999
「イギリスの放送基準委員会の役割と活動」(論文) 『大阪学院大学通信』31巻11号 2001
『個人情報保護法と人権』(共著) 明石書店(単行本) 2002
『解説&批判 個人情報保護法』(共著) 明石書店(単行本) 2003
「事件・事故・災害報道における取材倫理~日英にみる被害者取材の『行動規範』~」(論文) 『大阪学院大学流通・経営科学論集』28巻4号 2003
「英国における放送番組の『公平・公正性』-放送通信庁の『放送コード』と『苦情処理事例』」(論文) 『月刊民放』2007年5月号 2007
「BPOの意義と課題-英・放送通信庁と比較して」(論文) 『月刊民放』2008年5月号 2008
「特集・2009年学界回顧:情報・メディア法」(論文・共著) 『法律時報』81巻13号 2009
「特集・2010年学界回顧:情報・メディア法」(論文・共著) 『法律時報』82巻13号 2010
『よくわかるメディア法』(共著) ミネルヴァ書房(単行本) 2011
「特集・2011年学界回顧:情報・メディア法」(論文・共著) 『法律時報』83巻13号 2011
『内部的メディアの自由』(共著) 日本評論社(単行本) 2013
『現代ジャーナリズム事典』(共著) 三省堂(単行本) 2014

主な社会的活動等

文部省科学研究費補助金重点領域研究「高度情報化に伴う社会システムと人間行動の変容に関する研究」研究協力者・研究分担者(1991~1995)
放送文化基金助成特定研究「放送の倫理性に関する総合的研究」研究分担者(1993~1995)
日本マス・コミュニケーション学会ジャーナリズム研究部会幹事(1993~1995、2005~2007)

講義など協力可能なテーマ

マスメディア論
メディア倫理・法制論

このページの先頭へ
.