大阪学院大学 学部学科・研究科

教員紹介

経営学部

郡司 健  Gunji, Takeshi

経営学部 教授

【専門分野】
会計学(財務会計論・情報会計論・国際会計論)
.

略歴

学歴・取得学位

北九州市立大学 商学部 経営学科卒業 経営学士
神戸商科大学(現 兵庫県立大学)大学院 経営学研究科 修士課程修了 経営学修士
経営学博士(神戸商科大学)

主な職歴

金沢工業大学 経営工学科 専任講師
近畿大学 工学部 経営工学科 専任講師
大阪学院大学 商学部 助教授
大阪学院大学 商学部 教授
大阪学院大学 企業情報学部 教授
大阪学院大学 経営学部 経営学科 教授

.

所属学会

日本会計研究学会
日本社会関連会計学会(理事、会長2011~2013)
日本経営分析学会(理事)
国際会計研究学会
財務会計研究学会(会長2014.12~)
日本簿記学会

研究課題

会計構造の研究
IFRS導入と日・独会計制度比較
ドイツ年次報告書・企業情報開示の研究

主な研究業績(著書・論文等)

『企業情報会計』(著書) 中央経済社 1984.11
『現代会計の基礎-発生主義会計の展開と情報開示-』(著書) 中央経済社 1989.04
『未来指向的会計の理論』(著書) 中央経済社 1992.11
『現代会計報告の理論』(著書) 中央経済社 1998.04
『現代基本会計学』(著書) 税務経理協会 1999.01
『現代会計制度論-ドイツ連結会計報告の国際化対応-』 (日本会計研究学会太田・黒澤賞受賞)(著書) 中央経済社 2000.05
Perspektiven mittelstandiger Unternehmen in Japan(講演) Die XV. Betriebswirtschaftlichen Tage zu Schwerin 2005.10
『現代会計構造の基礎』(著書) 中央経済社 2006.03
『ケーファー簿記・貸借対照表論の基礎』(共訳) 中央経済社 2006.08
『最新財務諸表会計[第5版]』(著書) 中央経済社 2009.03
'Sustainability Reporting and Development of the Value Added Statement'(論文) Hrsg. Albrecht et al.,"50 Jahre productionswirtschaftliche Forschung und Lehre"Oldenborg Verlag Munchen 2009.05
「ドイツ連結会計報告のコンバージェンス対応」(論文) 『會計』第176巻第1号 2009.07
「IFRS導入とドイツ企業会計の変容」(論文) 『企業会計』第63巻10号 2011.10
「ドイツ企業による自発的情報開示の変容-年次報告書および社会関連報告書を中心として-」(論文) 『社会関連会計研究』第23号 2011.12
「ドイツ企業会計の国際化対応とIFRS導入」(論文)  『国際会計研究学会年報』臨時増刊号(通号28号)  2011.12
『財務諸表会計の基礎』(著書) 中央経済社 2012.03
「IFRS(FASB/IASB)概念フレームワーク考」(論文)  『企業会計』第64巻7号 2012.07
「現在価値と計算構造」(論文) 北村敬子・新田忠誓・柴健次責任編集『企業会計の計算構造』(体系現代会計学第2巻)中央経済 2012.10
「統合財務報告の一展開方向-ドイツ企業のGRI型統合財務報告を中心として-」(論文) 『會計』第186巻1号 2014.07
「書評 五十嵐邦正著『会計制度改革の視座』」(書評) 『會計』第187巻第3号 2014.12
「伝統的経営分析体系の現状と発展」(論文) 『新版経営分析事典』税務経理協会 2015.03
「ドイツ連結会計報告の最近の傾向」(論文) 『會計』第187巻第6号 2015.03
『新世界秩序の構築-地域共同体から地球共同体へ-』(編著) 富嶽出版 2015.04
「現代会計構造の基礎理論」(論文) 『大阪学院大学商・経営学論集』第41巻第1号 2015.09
『簿記会計のエッセンス』(編著) 晃洋書房 2016.03
「会計観の拡張と現代会計」(論文) 『大阪学院大学商・経営学論集』第42巻第1号 2016.09

主な社会的活動等

公認会計士試験委員(2006.12~2010.2)
伝統技術経営史研究
萩博物館・国際シンポジウム「海を渡った長州砲」講演(2006.4)-郡司健編著『国際シンポジウム報告書 海を渡った長州砲~長州ファイブも学んだロンドンからの便り~』ダイテック,2007年。郡司健著『海を渡った長州砲-ロンドンの大砲,萩へ帰る-』萩ものがたり,2008年。「その後の長州砲と周辺-下関戦争150年-」講演(2014.11)
国際日本文化センター(日文研)共同研究員(2009.4~2014.3)(「享保期の異国船対策と長州藩における大砲技術の継承-江戸中期の大砲技術の展開-」『一八世紀日本の文化状況と国際環境』(笠谷和比古編)思文閣出版,2011年。「江戸後期幕府・諸藩の近代化と大砲技術」笠谷和比古編『徳川社会と日本の近代化』思文閣出版 2015。)

講義など協力可能なテーマ

財務会計・情報会計・国際会計
日本の伝統技術経営史(西洋兵学・大砲技術経営史)

このページの先頭へ
.