大阪学院大学 学部学科・研究科

教員紹介

商学部

上地 宏  Uechi, Hiroshi

商学部 教授

【専門分野】
理論物理学、原子核理論、原子核宇宙物理
.

略歴

学歴・取得学位

琉球大学 理学部 物理学科 理学士
琉球大学 理学部 物理学科 大学院 修士課程 理学修士
米国インディアナ州インディアナ大学 物理学科 博士課程 (理論物理)Ph.D 博士

主な職歴

インディアナ州インディアナ大学 研究員
オハイオ州ケント大学 研究員
大阪学院短期大学 経営実務科 准教授
大阪学院大学 流通科学部 准教授
大阪学院大学 流通科学部 教授
大阪学院大学 商学部 教授

.

所属学会

日本物理学会
日本物理教育学会

研究課題

原子核相互作用の理論的分析と、中性子星の構造への理論的応用

主な研究業績(著書・論文等)

On the Bound State Energy due to the s-d Anisotropic Exchange Interaction in Superconducting State,S.Teruya,H.Uechi and S.Matayoshi(大学紀要) University of the Ryukyus,No.38,pp5--12 1984
Neutron Stars in Relativistic Hadron-Quark Model,Brian D.Serot and Hiroshi Uechi(研究論文) Annals of Physics,Vol.179,p272--293 1987
Neutron Star Structue and Fermi-liquid Properties of Nuclear Matter in a Relativistic Hadronic Field Theory(博士論文) Department of Physics,Indiana University 1988
Fermi-liquid Properties of Nuclear Matter in a Relativistic Hartree-Fock Approximation(研究論文) Nuclear Physics A501,p813--834 1989
Constraints on the Self-consistent Relativistic Fermi-sea Particle Formalism in the QHD models(研究論文) Physical Review C41,pp744--752 1990
Self-consistent Fermi-liquid Properties and Density of States for Nuclear Many-body Approximations(研究論文) Progress of Theoretical Physics,Vol.86,pp119--130 1991
Landau Fermi-liquid Theory and Approximations in Quantum Hadrodynamical Model(研究論文) Nuclear Physics A 541,pp397--412 1992
変数係数の差分方程式に対する演算子法(大学紀要) 大阪学院大学
人文自然論叢,41-42号, pp57-67
2000
教育と情報・情報処理の問題について ~科学と超常現象の学生ゼミを題材として考える~(通信論説) 大阪学院大学通信, 第31巻,第5号,81-94 2000
Self-consistent Structure in a Relativistic Dirac-Hartree-Fock Approximations(研究論文) Nuclear Physics A 696,Nos.3-4, pp511--526 2001
情報の時間的遅延効果を含むランチェスター経営戦略(大学紀要) 大阪学院大学
人文自然論叢,43-44号, pp1-14
2001
人文科学におけるエントロピー概念の分析(大学紀要) 大阪学院大学
人文自然論叢,46号, pp1-12
2003
人間における科学的論理と逆説的論理(大学紀要) 大阪学院大学
人文自然論叢,47号, pp67-84
2004
The Theory of Conserving Approximations and the Density Functional Theory in Approximations for Nuclear Matter(研究論文) Progress of Theoretical Physics,V 111,Number 4,pp525--543 2004
理科総合A,B,と包括理科との比較(物理教育学会誌) 日本物理教育学会誌,
Vol.52,No.4, pp348-351
2004
散逸構造論による自然界、地球と生物、社会と環境(大学紀要) 大阪学院大学
人文自然論叢,49号, pp1-24
2004
科学とは何か ― 平和な社会と科学の課題 ―(通信論説) 大阪学院大学通信, 第35巻,第5号,pp21-37 2004
生物、社会、環境における科学的基礎と数学的基礎(通信論説) 大阪学院大学通信, 第35巻,第11号.pp37-60 2005
Properties of Nuclear and Neutron Matter in a Nonlinear σ-ω-ρ Approximation with self- and mixed-interactions(研究論文) Nuclear Physics A 780, pp247-273 2006
Density-dependent Correlations between Properties of Nuclear Matter and Neutron Stars in a Nonlinear σ-ω-ρ Mean-field Approximation(研究論文) Nuclear Physics, A 799, pp181-209. 2008
Correlations between Saturation Properties of Isospin Symmetric and Asymmetric Nuclear Matter in a Nonlinear σ-ω-ρ Mean-field Approximation, (研究論文) Adv. Studies in Theor. Phys., V2, no. 11, pp519-548. 2008
The Density-dependent Correlations among Observables in Nuclear Matter and Hyperon-rich Neutron Stars(研究論文) Advances in High Energy Physics, 640919, 15 pages. 2009
Saturation Properties and Density-dependent Interactions among Nuclear and Hyperon Matter (研究論文) The Open Nuclear and Particle Physics Journal, V2, pp.47-60 2010
International Symposium on New Faces of Atomic Nuclei (研究論文) AIP Conference Proceedings, Volume 1355, pp285-292 2010
Hardon-quark hybrid stars constructed by the nonlinear σ‐ω‐ρ mean-field model and MIT-bag model (研究論文) arXiv:1003.4815v1 [nucl-th] 2010
Chiral-particle approach to Hadrons in an Extended Chiral σ‐π‐ω Mean-Field Model (研究論文) arXiv:1007.3630v3 [nucl-th] 2010
Neutron Stars: The Aspect of High Density Matter, Equations of State and Observables (共著) Nova Science Publishers, New York 2012
The Effective Chiral (σ,π,ω) Model of Quantum Hadrodynamics Applied to Nuclear Matter and Neutron Stars. (研究論文) Journal of Applied Mathematics and Physics, 3, 114-123. 2015
Self-consistent Single Particle Energy of Nucleon and Binding energies of Nuclear Matter. (共著) Studium Press LLC, U.S.A. 2015

主な社会的活動等

Science Publishing Group, the editorial member and reviewer of International Journal of Materials Science and Applications.(2010)
第21回 物理教育研究大会全体テーマ討論会報告
日本物理教育学会誌 Vol. 52, No.4, pp346-339(2004) . 学会実行委員
日本物理教育学会、関西支部編集委員(2004)

講義など協力可能なテーマ

物理学(力学、電磁気学、統計力学、量子力学、相対論的場の理論)
情報科学
自然科学
コンピュータ数値解析
応用数理物理学(経営数学、統計学、情報・工業数学など)

このページの先頭へ
.