大阪学院大学 学部学科・研究科
  1. 大阪学院大学ホーム
  2.  > 学部学科・研究科
  3.  > 教員紹介(経済学部)
  4.  > 松尾 信之介 Matsuo, Shinnosuke

教員紹介

経済学部

松尾 信之介  Matsuo, Shinnosuke

経済学部 講師

【専門分野】
スポーツ医学
.

略歴

学歴・取得学位

筑波大学 体育専門学群 卒業
筑波大学大学院 体育研究科 スポーツ科学専攻 修士課程 修了〔修士(体育学)〕
学校法人花田学園日本鍼灸理療専門学校 本科 卒業〔鍼灸・あんまマッサージ指圧師〕

主な職歴

ミズノ株式会社 ミズノトラッククラブトレーナー
大阪学院大学 経営学部 経営学科 講師
大阪学院大学 経済学部 講師

.

所属学会

日本体育学会
日本体力医学会
日本陸上競技学会
日本ゴルフ学会

研究課題

スポーツ医学
スポーツバイオメカニクス

主な研究業績(著書・論文等)

走速度変化に伴う股関節内転筋群活動の変化(共著) 体育学研究 56(2) 2011.12
走速度変化に伴う下肢筋活動の変化
ランニングとスプリントの比較による肉離れ発症要因の検討 (共著)
大阪学院大学人文自然論叢 (64) 2012.03
ジュニア期エリート陸上競技者の受傷経験(学会発表) 第15回日本陸上競技学会大会 2016.11
兵庫県での陸上競技大会における医事活動の現状と今後の課題(学会発表)(共著) 第28回日本臨床スポーツ医学会学術集会 2017.11
筋肥大はどのような筋長でも大きな力発揮につながるか?―有限要素シミュレーションを用いて―(学会発表) 第16回日本陸上競技学会大会 2017.12
筋膜が硬いとパワー発揮に有利なのか?(学会発表)(共著) 第16回日本陸上競技学会大会 2017.12
ジュニア期エリート陸上競技選手の受傷経験(論文) 大阪学院大学人文自然論叢第75・76号 2018.03
第22回アジア陸上競技選手権食事調査報告(共著) 陸上競技研究紀要第13巻 2018.03
ジュニア陸上競技者はどのようなケガをするか~高校生を対象に~(学会発表)(共著)  日本陸上競技学会第18回大会 2019.11
陸上競技のコーチング学 第9章第2節陸上競技における部位別コンディショニング(共著)  大修館書店 2020.02
中学校部活動における陸上競技指導の手引き 第5章スポーツ障害の予防とコンディショニング(共著) 公益財団法人日本陸上競技連盟 2018.12付
2020.03発行
神戸マラソンのメテディカル体制におけるトレーナーの役割 陸上競技学会誌第18巻 2020.03
市民ランナーに対するマラソン前の30㎞走の効果検証のための研究プロトコール-ランダム化比較試験デザインを用いた研究-(共著) 大阪学院大学人文自然論叢第79-80号 2020.03
男子跳躍競技者におけるショートスプリントタイムとベンチプレス,パワークリーン,フルスクワットの最大挙上重量との関係(論文)(共著) 大阪体育学研究第59巻 2020.04
月刊陸上競技2020年7月号-アスリートのためのコンディショニング-(共著) 陸上競技社 2020.07

主な社会的活動等

日本陸上競技連盟医事委員会トレーナー部 委員
日本オリンピック委員会強化スタッフ(医科学スタッフ)
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー

このページの先頭へ
.