約半年が過ぎて…~フレーザーバレー大学(カナダ)

| コメント(0) | トラックバック(0)
.
こんにちは、国際学部2年次生の齋藤俊平です。私はカナダのブリティッシュコロンビア州にあるアボッツフォードという街に留学しています。アボッツフォードに来て約半年が経ち、だいぶここでの生活にも慣れてきました。少し辛いのは、雨がほとんどで、一週間で3回晴れたらまだ良いということです。 勉強の方はというと、前のセメスターと違って、今回は正規科目を履修しているのでそう簡単にはいきません。前回まではESL(英語集中コース)だけを履修していたので、先生も私が英語を学びに来ていることがわかっていましたし、ある程度のことならそれほど苦にならずに済みました。しかし正規科目は英語だけを学ぶのではなく、英語で何かを学ぶので、英語がわからなければもちろん授業にもついていけません。英語が堪能でなくても、私もわからないまま黙っているわけではなく、わからない時はちゃんと先生に聞きます。この行動に出るのには今でも少し抵抗がありますが、わからないままの状態で終わるよりかは良いと思って頑張っています。カナダの大学は日本と同じ1時間半の授業もあれば、普通に3時間の授業もあります。私が今回とったのは3時間の授業ばかりなので、最初のうちは眠くなったり、講義を聞いていなかったりと少し怠けてしまったので、これからは気を引き締めていきたいと思います。 半年が経った今でも現地の若者との会話には少し根気が必要です。本当にわかりやすい英語で話してくれる人もいれば、何を言っているのかまったくわからない人もいます。これは私の留学生活では本当によくあることです。日本人も同じだと思いますが、やはり話し方や声のトーンによって聞きとりやすさも変わってくるのです。例えば、低くて速く話す人は日本人でも聞きとりにくいように、英語でもまったく同じことが言えます。正直な話、おじいさんやおばあさん達はより教科書に近い英語をゆっくりと話してくれるので本当に助かります。 勉強面以外では最近ジムに通って筋トレをしたり、市民団体が主催するマラソンなどに参加したりしています。今はすごくカナダでの生活が楽しいですし、苦労は多いですが少しずつ一人でいろんなことが出来るようになってきました。後残り3カ月あるかないかですが、これからも悔いのないように頑張っていきたいです。まとまりのない内容ですみません。 Shumpei2_2.jpg 筋トレの成果!? Shumpei2_3.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.osaka-gu.ac.jp/mt/mt/mt-tb.cgi/3161

コメントする

このブログ記事について

このページは、国際センター(ライター)が2011年2月 9日 16:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ドイツ~ニュールンベルク旅行」です。

次のブログ記事は「語学の勉強方法について~Part 2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ