クリスマス休暇旅行~アメリカ・カナダ

| コメント(0) | トラックバック(0)
.
すでに2月も終わりに近づいていますが、カナダ留学中の学生からクリスマス休暇旅行のレポートが届きました。日本を出発する前から、アメリカとカナダにいる交換留学生何人かがクリスマスをタイムズスクエアで過ごすと話していたのですが、それが実現したようです。留学中にどこかで集まって、再会を楽しめるのも交換留学ならではですね。今回は、アメリカ・カナダ旅行編です! こんにちは!外国語学部3年次生今村直人です。私は、カナダのアルバータ州にあるメディシンハット大学に留学しています。カナダへ来てから約半年が過ぎ、この間に本当にたくさんの思い出を作ることができました。今回は去年のクリスマス休暇に行ったカナダ・アメリカ東海岸の旅行について少しお話します。 カナダ東海岸(トロント・オタワ・モントリオール・ケベック市)とアメリカ東海岸(ニューヨーク・ワシントンDC・ボストン)をすべてバスで旅行しました。Greyhoundと言うバス会社のパスを買うと、250カナダドル(約22,000円)で2週間カナダ・アメリカ中どこでも行けて、とても安く旅行できるので、バス旅行をすることに決めました。私の町からトロントまで約50時間かかり、残りのカナダ・アメリカのそれぞれの都市へは5~8時間程度で移動できました。だからトロントまで行くのに耐えた後は、バス旅行はまったく苦ではなかったです。 NaotoQ.jpg ケベックの町で ますカナダ4都市の中で、特に印象に残ったのがケベック市です。町の表示もフランス語、住んでいる人もみんなフランス語を使うので、前に旅行したバンクーバーと比較したら同じ国だとは思えなかったです。ケベック市へ行ったことによって、カナダの歴史を感じることができました。そこから国境を越えて、アメリカへと移動しました。 アメリカの都市でもそれぞれとても良い経験ができました。ニューヨークではアメリカに留学している大阪学院の友達と合流して一緒に大晦日を過ごし、また私と一緒の大学に留学している韓国の友達とも会い、ミュージカルや美術館などに行き楽しみました。ワシントンDCでは昔から行きたかったスミソニア博物館にきましたし、TVでしか見たことのなかったホワイトハウスやワシントン記念塔などを実際に自分の目で見ることができました。ボストンでは有名大学(ハーバード・MIT)やフリーダムトレイルなどに行き、アメリカの歴史を感じることができました。また中学生の頃から行きたかったNBAを観戦し、TVとの迫力の違いにとても驚きました。 NaotoNY.jpg ニューヨークで集合(本人左端) 留学中に勉強するのはもちろんですが、他にも自分の経験や思い出を増やす良いチャンスがたくさんあると思います。もし留学する機会があるならば、勉強以外にも目的をもって留学するとより充実した留学生活を送れると思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.osaka-gu.ac.jp/mt/mt/mt-tb.cgi/3163

コメントする

このブログ記事について

このページは、国際センター(ライター)が2011年2月22日 10:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「語学の勉強方法について~Part 2」です。

次のブログ記事は「ボランティアを通して~セント・トーマス大学(アメリカ)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ