2011年3月アーカイブ

海外からの支援の輪!

| コメント(0) | トラックバック(0)
先日ブログでも静宜大学とバンコク大学の支援の取組みを紹介しましたが、OGU公式ホームページでも紹介されていますのでご覧ください!! https://www.osaka-gu.ac.jp/news/abroad/report201103.html

タイから学ぶ「思いやり」の精神~バンコク大学

| コメント(0) | トラックバック(0)
3月17日から25日まで本学学生4名と国際センターの渋谷主任がバンコク大学主催のタイ・ワークキャンプに参加しました。その修了式で日本の地震と津波の被災者に向けてバンコク大学から300,000円の義援金をいただきました!街中の食堂では1食100円以下であることを考えると300,000円は大金です。 Bankok2.jpg Mathana学長から大阪学院大学、羽衣国際大学、大阪国際大学の3名の教職員に目録が渡されました。 このように海外から大きな支援をいただき感謝しております。Thank you, Bangkok University! 立場が逆になっても同じことができる私たちでありたいと思います。

台湾からの祈り~静宜大学(台湾)

| コメント(0) | トラックバック(0)
現在台湾の静宜大学に留学中の福田汐理さんから日本からの留学生が中心になってボランティア団体「Love Japan311」を設立したと言う知らせが届きました。福田さんもスタッフ紹介の中に入っています! 日本からの留学生のみならず、静宜大学の日本語学科の台湾人学生たちも参加して、今回の東日本大震災のために学内で募金活動をしてくれています。それが台湾から日本に向けて「私たちが出来ること」だと、一生懸命取り組んでくれています。日本のために頑張ってくれていることに感謝すると共に、日本人留学生たちが離れていても日本のことを考え、大変な中でがんばっていらっしゃる被災者の方々に心を向けている姿に感動しました。 top3.jpg bokin8.jpg 詳しくはHPで http://lovejapan311.xxxxxxxx.jp/index.html 日本国内にいる私たちも「私たちが出来ること」をしていきましょう!

最初の1週間~静宜大学(台湾)

| コメント(0) | トラックバック(0)
平成22年度から春出発がスタートした交換留学ですが、今回、初めて2月に2人のOGU学生が海外へ旅立っていきました。ニュースレターでもご紹介しましたが、2人とも外国語学部2年次生で、福田汐理さんが台湾、大山真惟子さんがオランダで留学生生活を開始しました。台湾で勉強している福田さんからの報告です!  こんにちは。外国語学部2年次生の福田汐理です。私はいま、台湾の静宜大学に留学をしています。台湾に来て約1週間経ちましたが、最初は文化の違いにとてもショックをうけたり、留学生をサポートしてくれるチューターの学生が来なかったりと、いろいろと不安なことがたくさんありました。しかし今は、まわりの日本人の学生や先生、台湾の学生に助けられて毎日楽しく過ごしています。また新しいチューターの学生を紹介してもらったり、日本語学科の友達が出来たりとだんだんこちらの生活に慣れつつあります。  授業ですが、午前に中国語の授業を受け、午後からは主に英語の授業を受けています。中国語の授業は来週から始まるのですが、私は全くと言っていいほど中国語が話せません。なので、人一倍努力をし、頑張りたいと思っています。  また生活面では、授業が終わった後や週末には、日本人や台湾の学生で外出したり、学校の近くにある夜市に行ったり、プライベートの面でも充実した生活を送っています。      たった半年間しかない留学生活なので、1日1日を大事にして過ごしていきたいです。 Providence front gate 静宜大学の正門 Shiori1.jpg 日本人と台湾人の学生と八卦山へ(本人右側後方2人目)
 OGUの皆さん、こんにちは!国際学部2年次生の小明子です。現在アメリカのミネソタ州、セント・トーマス大学に留学中です。大阪でも今年は雪が降ったりと寒いようですが、ミネソタの気温は相変わらず氷点下の日々です。11月の初雪から雪を見ない日はありません!まだまだ春は遠そうです。  そんな生活のなかで、先日、ミネソタ州と隣りにあるウィスコンシン州の高校生を対象としたJ-Quizというイベントにボランティアとして参加してきました。J-Quizとは各高校の代表生徒が、学年別で日本語能力を競う大会です。約100人の高校生が朝早くから集まって大会が行われました。作文・文法・漢字・早押し問題などがあり、決勝ともなると非常にレベルの高いものでした。  ミネソタの高校でも、第二言語として日本語を教える高校が多くあります。もちろん、大学でも日本語のクラスが開講している大学がたくさんあります。今回のボランティアを通して、現地で活躍されているたくさんの日本語の先生方にお会いしました。こうして現地で日本語を学んでいるアメリカ人学生や、活躍されている日本人の方を見ていると、自分が日本人であることが誇らしくなりました。  残り3か月ほどの、貴重なミネソタ生活をしっかり満喫して帰国しようと思います。 J-Quiz.jpg J-Quizの決勝の様子

このアーカイブについて

このページには、2011年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2011年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ