2011年9月アーカイブ

英語力向上の秘訣

| コメント(0) | トラックバック(1)
留学に行きたい、でもなかなか英語力が伸びない。そんなあなたのために、学習法を伝授します。 まず、英語の基礎は、中学英語です。中学で英語が嫌いになった人、中学生の頃は机に座ったことがない人。色々なケースがあると思いますが、この基礎なしには、きちんとした英語は修得できないと思ってください! そんなあなたのために、お薦めの本があります。最近は、やり直しの中学英語に関する本がたくさん出ていると思いますが、たくさんあるが故にどれを選んで良いのかわからないのではないでしょうか。 お薦めするのは、学習研究社(学研)「ニューコース中学英文法―学研 1~3年」です。 New Course 20章あるので、毎日1章を目標にやれば1ヶ月で終わります。勉強やバイトで忙しくて毎日1章は無理。その場合は、2日で1章、3日で1章でも、継続してやれば2ヶ月、3ヵ月ですべて終わります。この本に出ていることがマスターできてから、TOEIC、TOEFLの勉強をしてみてください。そうすれば、必ず点数が上がるはずです。 説明を読んでも意味がわからない、問題の答えが理解できない。そうなったら国際センターに来てください!どれだけ勉強に時間をかけられるか。これがあなたのこれからを変えます!がんばってください。

2011-2012受入交換留学生

| コメント(0) | トラックバック(0)
今年も海外の提携大学からの交換留学生がOGUにやってきました。 東日本大震災の影響もなく、昨年とほぼ同じ数の73名が9月1日~3日の間に来日しました。 皆さんも記憶されていると思いますが、この週末に大型台風が関西地域を直撃し、飛行機の発着に影響があったため、数名が遅れて4日に到着しました。 今年もたくさんの留学生がこのOGUのキャンパスで勉強します。OGU学生の皆さん、彼らとの会話や交流を通して、視野を広げていただきたいと思います! 集合写真2

ドイツ~Goethe-Institut(Schwäbisch-Hall)での毎日

| コメント(0) | トラックバック(0)
 はじめまして。ドイツのトリア大学に2セメスター留学をする外国語学部2年次生の柏木彩未です。10月にトリア大学での学期が始まる前に、今、ドイツのSchwäbisch-Hall(シュヴェービッシュ・ハル)という街で、Goethe-Institut(ゲーテ・インスティトゥート)という語学学校に通っています。そこで、ゲーテでの私の毎日を少し紹介したいと思います。  授業時間は、月曜日から金曜日の朝の8時15分から2回の休憩を挟んで昼の12時45分まであります。私のプログラムは4週間(8月29日から9月22日まで)のコースです。授業内容は、教科書とプリントを使って勉強しています。授業では積極的に授業に参加することが前提です。みんなの前で発表する機会もたくさんあります。わからないことがあれば、自分が納得するまで考えたり、話し合ったり、考えてもわからないときは先生に質問をしたりしています。  ゲーテでは毎日さまざまなイベントが用意されています。Phonetik(音声学)、Goethe Kino(ドイツ語で映画を見る)、Goethe-Sport(スポーツをする)など、土日には、Stuttgart(シュトゥットガルト)、München(ミュンヘン)、Rothenburg(ローテンブルク)に行くイベントもあります。この写真はStuttgart(シュトゥットガルト)へ行ったときのメルセデスベンツミュージアムと街の写真です。 Ayami_Stuttgart1resize.jpg Ayami_Stuttgart2resize.jpg  また、ゲーテにはタンデム制度もあります。Schwäbisch-Hallの人とドイツ語で話したり勉強したりできます。私はそれに参加しています。街の人と話すことで街のこともより良く知ることができます。  寮は2人部屋で(あらかじめ自分で1人部屋か2人部屋か選ぶことができます。)、私のルームメイトはアメリカの女子学生です。ドイツ語だけではなく英語の勉強もできます。ルームメイトの時間があるときには、一緒に街に出たり、とても楽しい時間を過ごしています。  まだドイツでの留学生活も始まったばかりですが、いろんなことに挑戦し、一生懸命勉強し、たくさんのことを吸収して成長したいです。 ※トリア大学へ交換留学する学生は、伝統的にトリア大学の学期開始前にゲーテ・インスティトゥートで語学の勉強をします。ゲーテ・インスティトゥートは、ドイツ国内あちこちに学校を持っているため、毎年学生たちは各自で行きたい街を選びます。
8月30日(月)にタイ・ホスピタリティ・ツーリズム研修参加学生の事前説明会が実施されました。 この研修は、タイのホスピタリティ産業・観光産業を学ぶ事を目的に実施され、研修中はホテル見学やリゾート見学、Tシャツ生産と販売を行っている「スイカ社」の工場見学など、様々な場所を訪問する予定です。 この日は、旅行会社の方からフライトスケジュールなどの説明後、国際センタースタッフからタイの基本情報についての説明がありました。 今回は、海外に初めて渡航する学生もいたので、みんなすごく真剣に話を聞いていました! DSC06041.jpg 研修2日目には、本学の提携校であるタイのコンケーン大学が、本学学生のために歓迎会を開催し、伝統的なショーを披露してくれる予定です。その為、本学学生もその時に日本を紹介するショーを披露しようと、説明会後、よさこいの練習をしました。 DSC06043.jpg 1人の学生がよさこいを踊る事ができるので、他の学生に1から教えてくれました。 DSC06045.jpg DSC06050.jpg 短時間で、皆すごく上達していました!息もすごく合っていて、出発前に皆仲良くなれたみたいです! DSC06044.jpg この10名の学生は、引率の先生方と9月5日(月)~9月12日(月)の8日間、タイのバンコクとコンケーンで研修をしてくるので、帰国後、現地の様子などをこのブログでお知らせしたいと思います。

このアーカイブについて

このページには、2011年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年8月です。

次のアーカイブは2011年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ