2012年10月アーカイブ

Hello from New York!~ダウリング大学(アメリカ)

| コメント(0) | トラックバック(0)
国際学部2年次生 川畑 妙 こんにちは!私はアメリカのDowling Collegeに留学しています。8月30日にアメリカに来たので、もうすぐ3ヶ月目に突入します。初めのころは予想外のことばかりで戸惑いましたが、OGUから一緒に留学している人たちや周りのたくさんの人たちのサポートのおかげで楽しく過ごせています。 授業は9月の初めからスタートし、今では大分、英語を聞き取れるようになったと思います。アメリカに来て1番実感したのは、発音の重要性と自分の会話力のなさです。こっちでは会話ができないと本当に何にもできません。先生にたくさん直されながら発音の勉強をしています。今でも流暢に話すのは難しいですが、周りのみんなが親切で、私の言葉が出るのをいつも待ってくれます。 もちろん観光も楽しんでいます。こちらに来て、タイムズスクエア、9.11のグラウンド・ゼロ、ヤンキーススタジアム、ブロードウェイなどに行きました。とりあえず写真を撮りまくっています。ヤンキースタジアムは本当に感動でした!私の寮からNY Cityは遠くて、往復の電車賃だけでけっこうな出費になるのがちょっと残念です…。電車の路線図もややこしくて私には理解不能でしたが、全部友達が連れて行ってくれました! Tae_YankeesS.jpg ヤンキーススタジアムで(本人左) Tae_Broadway.jpg ブロードウェイの劇場で(本人左) 私は2セメスターの留学なので、まだまだ時間がありますが、もう3か月も経ったのかという感じです。早く自分の英語に自信が持てるようにがんばります。

Hello from Canada!~メディシンハット大学(カナダ)

| コメント(0) | トラックバック(0)
外国語学部4年次生 松宮 綾  こんにちは。私は、9月からカナダのMedicine Hat Collegeに留学しています。ここでの刺激たっぷりの生活を紹介したいと思います。 私はESLのプログラムで勉強をしています。5段階のレベルに分かれていて、日本・韓国・中国のほかにメキシコやチリなどからの学生がいます。毎日9:00~15:00まで1コマ50分の授業を受けています。普通の授業(Writing, Reading, etc…)のほかに、週に2時間ずつMovieとActivityの授業があります。この2つの授業は、ESL全体で行われるのでいろいろな国の友達ができました。授業はもちろんすべて英語で行われ、母国語や辞書の使用は禁止ですが、先生が丁寧に説明してくれるので、今のところ大丈夫です。授業は日本で受けるものとは違い、学生が積極的に発言するアクティブなものです。また宿題がたくさん出るので、授業が終われば、図書館に行き、少しでも宿題の量を終わらせてから家に帰ります。ほとんどの宿題は次の日が締め切りです。私は大学に入ってから宿題に追われる生活をしていなかったので、今の生活がとても新鮮です。分からないところがあれば、先生に聞いたり、友達に教えてもらったりしています。その時ももちろん英語なので、いい勉強になります。 004.jpg アクティビティでビリヤードをする(本人左から3人目) 週末は、ホストファミリーに朝市のようなところへ連れて行ってもらったり、ショッピングやご飯を食べに行ったり、寮で行われるパーティーに行ったりしています。パーティーにはESLの学生だけでなく、正規科目の授業をとっている学生もいます。日本が好きな人が多く、たくさんの友達が出来ました。 私は、平日はしっかりと勉強をして、週末はたくさん遊んだり、リラックスし、月曜日からの授業に備えるという生活をしています。勉強と遊びのバランスを取っています。日本では学校の行き帰りに誘惑する場所がたくさんありますが、今、私が住んでいるところは田舎でとても小さい町なので、そういう場所が1カ所ぐらいしかありません。ここは勉強をするのにぴったりの場所だと思うので、この大学に来て良かっです。 047.jpg 友達とパーティーで(本人右から2人目) こちらでの生活は、友達もたくさんでき、ホストファミリーも優しく親切なので、毎日楽しいです。ただ、寒さが大問題です。まだ10月なのに雪が積もりました。9月に来た時は日本と同じくらい暑かったのに、10月に入ってから一気に寒くなり、最近は最高気温がマイナスの日々です。今までこんなことを経験したことが無かったのでとても驚いています。これからさらに寒さが増すので、日本では経験できないことだとポジティブに考えて、頑張ります。 IMG_3339.jpg 10月の雪 このように、カナダでは、今までの日本での生活とは全く違う生活を送っています。私は、帰国後OGUを卒業して社会に出るので、社会人として活かせることをたくさん吸収したいと思います。残り2カ月弱の留学生活、無駄にしないように楽しもうと思います。

Hello from Sweden!~リネアス大学(スウェーデン)

| コメント(0) | トラックバック(0)
外国語学部3年次生 水川 絵美 Hej hej! とうとう雪が降り始めたスウェーデンです!こちらでの授業のことだけでなく、スウェーデンの様子もお届けしたいと思います。 CIMG0754.jpg カルマ城 こちらに留学して早くも2ヶ月が経ちます。この交換留学は私にとって初めての海外で、最初のころは国際線の機内食や英語の案内標識など、何もかもが初めてのものばかりでとても刺激的でした。さすがに今はこちらの生活にも慣れ、ヨーロッパの生活を楽しんでいます。 私はリネアス大学のカルマキャンパスで、今学期5つの授業を履修しています。スウェーデンの大学は、日本のように一斉に複数の授業が始まるのではなく、授業ごとに履修の期間が決まっており、現在は『English Language History』と『Business Talking』、『Beginner’s Swedish』という3つの授業を受けています。日本人は私を含め2人のみで、スウェーデン語の授業以外は全員がスウェーデン人です。もちろんスウェーデンの公用語はスウェーデン語ですが、授業はすべて英語で行われています。やはりグループワークや学生からの発言が多く、学生の勉強に対する熱心さが伝わってきます。それから、私たち学生と先生との距離も近く感じます。日本では、先生のことを「○○先生」と呼びますが、こちらの学生は先生のことを普通に下の名前で呼ぶので、それも理由の1つではないかと思います。 CIMG0592.jpg 大学への街路樹 最近では、スウェーデン語のテストがあり、3日間スウェーデン語漬けの日々を送っていました。するとテスト(問題文もスウェーデン語)直後の授業評価シートで数日ぶりに英語を書こうとしたら、「あれ?」となり、文にするまでに少し時間がかかりました。やっぱり習得中の言語は離れたらダメですね。 最初は、授業で何をすればよいのか、先生は今何を話しているのか、とにかく分からないことが本当にたくさんあり、緊張と不安の毎日だったので、今はきちんと課題に取り組めていることに楽しさを感じています。 CIMG0581.jpg 友人たちと一緒にパーティーで(本人左端) 日本でスウェーデンといえば、「IKEA」、「H&M」、「北欧雑貨」というキーワードが出てくるかと思いますが、まさにその通りです。寮にある食器や調理器具、タオルや照明までもほとんどがIKEAのものです。もはやIKEAのブランド感はありません(笑)。H&Mも日本でいうユニクロのような感じです。そして、やはり北欧デザインは素敵です。特に私は図書館の造りが好きで、とても開放的で居心地がいいです。平日は、いつも自分の座る席を探さなければいけないぐらい多くの学生が利用しています。図書館の中で食事もできるので、多くの学生がランチ持参で勉強しています。土日には近所の子どもたちも利用していて、パソコンでゲームをしていたのには驚きました。学生だけでなく、地域の人たちも気軽に利用できるので、私が持っていた閉鎖的な大学の図書館のイメージとは異なり、とても明るい場所です。 日本から海外に出て、日本では体験できなかったであろう様々な場面に会うたび、「留学しているんだな~」と実感します。とても新鮮な毎日です。留学で学ぶものはまず語学!と思っていましたが、それよりも現地の生活から学ぶ異文化のほうがとても大きいことに、この記事を書いていて気がつきました。これからももっと多くの新しい体験を増やしていきたいです。 では最後に、スウェーデン語でこんにちは!は「Hej!(ヘイ)」、ありがとう!は「Tack!(タック)」です。みなさんももしどこかでスウェーデン人に会ったら使ってみてください!最後まで読んでいただきありがとうございました。Tack! Tack!

Hello from Mississippi!~ミシシッピ大学

| コメント(0) | トラックバック(0)
経営学部ホスピタリティ経営学科3年次生 松宮 知輝 現在ミシシッピ大学に留学をしています。アメリカに来てもう2カ月が経ちました。初めての海外留学ということもあり、着いた当初は少し体調を崩してしまいましたが、現在は生活にも慣れて充実した毎日を送っています。現在どのように過ごしているのかを少しですが紹介したいと思います。 まず授業についてですが、月曜日から金曜日まで毎日8時か9時に授業が始まります。昼過ぎには終わるのですが、日本では夜型人間だったので最初は少し大変でした。最近は毎朝6時ごろに起きて(早いときは5時ごろ)、少し勉強してから学校に行っています。授業ではなるべく毎回発言するように心がけています。ただ英語で何と言っていいのか分からないことがよくあり、もどかしい思いをしています。それでも授業は楽しいです。日本の授業スタイルとは違うので、すごく新鮮です。毎回先生の言っていることを理解することに必死なので、時間が経つのがとても早いです。 授業が終われば、自由時間です。ただ大学と寮の往復をしているだけでは勿体無いと思い、考えた結果、部活をすることにしました。現在、テニス部、フェンシング部、バドミントン部に所属しています!3つも掛け持ちするのは、無理だと思うかもしれないですが、案外大丈夫です!テニス部は火、水、日の19時~21時、フェンシング部は火、木、日の18時~21時、バトミントン部は水、金、日の18時~20時までです。テニス部とフェンシング部がメインで、バトミントン部はサブという感じです。日にちがほぼかぶっているので、バランス良く行っています。どの部活も日本人は僕だけなので、とてもいい環境です。特にテニス部はアジア人が僕だけなので、たまに寂しかったりもしますが、部員はみんな良い人ばかりで、本当に楽しいです。部活をすると、好きなことをしながら英語も学べるので、一石二鳥です。こっちの部活は日本のサークルのようなもので、参加は強制ではないので3つの部活を掛け持ちしている僕にとっては好都合です。これからもっと現地の学生と話す機会を増やしていこうと思います。 Tomoki2.jpg 本人中央 Tomoki3.jpg 本人左 アメリカに来て驚いたのが、多くの学生が政治に関心を持っていることです。もうすぐアメリカの大統領選挙があるからなのかもしれませんが、その感心の高さはすごいと思いました。学生同士が政治の話をするなんて、OGUではなかなか見られない光景だと思います。政治に対する関心度が日本とはまったく違います。それに影響されて僕もアメリカの大統領選に関心を持つようになりました。暇なときにYouTubeでオバマ大統領とロムニー候補のディベートやスピーチを見て、勉強しています!(ちなみに僕はオバマ現大統領を支持します。) 最後に、今こうして充実した留学生活を送れているのは、たくさんの人の支えがあったからです。そのことを忘れずに、これからもっと頑張っていこうと思います!

Hello from Germany!~トリア大学(ドイツ)

| コメント(0) | トラックバック(0)
外国語学部2年次生 今村 まどか Guten Tag !(こんにちは) 私は8月25日からドイツに留学しています。日が経つのは早く、もう少しでドイツに来てから2ヶ月が経とうとしています! まずトリア大学に留学する前の約1ヶ月間は、ドイツのデュッセルドルフにあるGoethe Institut(ドイツ語の語学学校)に通っていました。デュッセルドルフには、日本食レストランなどが多く並ぶ日本人街があるので、とても便利で良いところでした!ゲーテの授業は、平日の8:30~13:00まであり、その間に30分と15分間の休憩があります。私のクラスは、9人で授業を行っていました。授業が終わってからは、毎日ゲーテが主催する様々なイベントがあったのでそれに参加したり、ゲーテで出来た友達とデュッセルドルフを観光したりしていました。また何度か、同じ大学からオランダに留学している先輩方がデュッセルドルフに遊びに来てくれたので、一緒にデュッセルドルフを観光したりもしました!デュッセルドルフでは、たくさんドイツ人の優しさに触れたり、友達もできたりなど、とても充実した約1ヶ月間を過ごすことができました! Madoka1.jpg ライン川のほとりの公園 Madoka2.jpg デュッセルドルフの街並み Madoka3.jpg ゲーテ博物館 そして9月18日に電車で約3時間半かけてトリアに移動し、トリア大学での生活が始まりました!20日から約1ヶ月間のオリエンテーションが始まり、その期間はSprachunterricht und Landeskunde(正規の授業を受講する前のドイツ語のクラス)に通いました。私のクラスのほとんどが日本人とトルコ人だったことに驚きました。授業はゲーテの時の授業と似ていて、基本形の会話や単語などを習ったり、ゲームをしたりと、とても楽しいクラスでした!またオリエンテーションのプログラムの中には、ウェルカムパーティーや飲み会なども含まれていて、自分のクラス以外の留学生とも話すことができ、いろいろな国の留学生と友達になれました。 Madoka_Trier.jpg トリア大学 Madoka_friends.jpg トリア大学の友人たちと(本人右から2人目) Madoka_ポルタニグラ トリア市にある世界遺産「ポルタ・ニグラ」 またトリア大学には、Japanologie(日本語学科)があります。私がトリアに来た時も、駅に日本語学科の方々が迎えに来てくれました。日本語学科の方たちは、本当に日本人を歓迎してくれます。オリエンテーションと平行して、日本語学科の方でもウェルカムパーティーやKneipentour(飲み会)を開いてくれたので、日本語学科の人や日本人の人たちとも仲良くなることができ、友達もたくさんできました。 しかしトリアに来てからは、トラブルの連続でした。ネットがすぐに繋がらない、シャワーが壊れる、そして一番辛かったのが、日本から送られてきた荷物が税関に止まったことです。でも、日本語学科の人を始め、たくさんの人がサポートしてくれたおかげで、無事解決することができました。本当に感謝しています。 授業は、JapanischⅠとDaFを履修しています。JapanischⅠの先生は日本人で、ドイツ語で日本語を教えています。ドイツ語で習う日本語はドイツ語の勉強にもなり、とても楽しいです。時々、先生に頼まれて文章を読んだり、学生のサポートをしたりなど、お手伝いのようなこともやっています。発音などを教えてあげて、分かってくれた時はとても嬉しいです!DaFは留学生みんなが履修するドイツ語のクラスです。DaFの授業が始まるのは今週からなのでまだよく分かりませんが、不安が少しありつつも楽しみです! また、トリア大学には、バディとのタンデムパートナーというプログラムがあります。バディは、パートナーのような感じで、私には日本語学科の学生がついてくれているので、困ったことがあれば助けてくれます。タンデムパートナーとはお互いの母国語を教え合い、一緒に勉強します。私は日本語学科の学生とタンデムするようにしているので、授業の空き時間にドイツ語を教えてもらう予定です。 これから授業や勉強などで大変になると思いますが、勉強に遊びにいろいろと楽しんで、充実した留学生活がおくれるようにしていきたいです。もちろんドイツ語の勉強をしっかり頑張りたいと思います!
外国語学部2年次生 宇戸 慎之介 ダウリング大学に来てもう2ヶ月ぐらい経ちます。やっと生活に慣れてきました。 友達は、アメリカ、ロシア、中国、ジャマイカ、パキスタンからと様々な国から来ていて、いろんな国の人の話や意見を聞くことができ、いつも感心させられます。 Shinnosuke_卓球 卓球大会で優勝! アメリカに到着後は、寮の部屋で、色々と問題があったのですが、係の人に部屋の交換をお願いして、問題が解決し、今はルームメイトと毎日の生活を楽しんでいます。寮は門限もないですし、比較的自由ですが、お酒についてだけは厳しいです。友達が一度お酒を寮に持ち込もうとしたら、部屋まで没収しに来ました。ニューヨークシティもお酒を出す場所では、年齢確認が厳しかったので、ニューヨーク州、もしくはアメリカという国全体がお酒に厳しいのかわかりませんが、そこは意外でした。だんだんと充実した毎日を過ごせるようになってきましたが、一ヶ月に一度ぐらい風邪を引いています。これから、冬に入るので体調面にも気をつけようと思います。大学のある場所は、思っていたよりだいぶ不便ですし、大学のサポートも充実していないですが、一つひとつなんとか乗り越えていきます。 最近は、中間テスト前の週に入ったので、勉強が大変になってきました。各授業の内容は難しくはないですが、先生、クラスメイトとコミュニケーションを取るのに、今でも苦労します。少しずつでもコミュニケーション能力を上げていけるようにしたいです。 週末には泊まりがけでマンハッタンに遊びに行ったり、ICHROを応援するためにヤンキースの試合を見に行ったりと、楽しんでいますが、これからは、もっと遠くまで行きたいと考えています。隣の州くらいなら、週末でも行けると思うので2、3ヶ所は行ければいいかなあと思っています。今はまだ数箇所の観光地にしか足を運んでいませんが、これからは週末を使って積極的に行きたいです。 Shinnosuke_NYStadium2.jpg ヤンキーススタジアムで Shinnosuke_Timessquare.jpg タイムズスクエアで この学期が終わったらヨーロッパに一人旅をしようと思っているので、ここで出来るだけ多くの人たちと関わって、多くの経験を積み重ねたいです。そして、日本に帰国するときには、もっと自信の持てる自分になるために、毎日を大事に過ごしたいと思います。

アロハ from Hawaii~ハワイパシフィック大学

| コメント(0) | トラックバック(0)
外国語学部3年次生 先城 一輝 アロハ〜 皆さんお元気ですか? Kazuki Senjo もうすぐハワイに来て2ヶ月がたとうとしています。 最近は1日1日が本当に早いなと感じる事が多くなってきました。 Kazuki_Oct2.jpg 本人右から2人目 ハワイパシフィック大学での英語の授業は、「Reading/Writing」のEssayを書くことと長文を正確に速く読む練習をすることをメインとした授業と、「SSP」という文法とSpeakingの練習をする授業、そしてこの2つをサポートするための「LTC」というパソコンを使った授業の3つを毎日受けています。どの授業も先生が面白くて、質問すれば時間がかかっても分かるまでしっかりと説明してくれるのでとても充実しています。授業はだいたい12時ぐらいに終わるので、昼からは図書館に行って課題をしたり、TOEICやTOEFLの勉強をしたりして過ごしています。 生活面ですが、私はホームステイをしています。短期で来る人が多いのもあって、学校だけでなくホームステイでも多くの事を学んでいます。昨日まではドイツ人がいて、今日からはスイス人が一緒にステイしています。次もまた誰か来るとか…. 学校でもたくさん友達も出来て、友達のバースデーパーティをしたり、週末にはいろんな所に行ったりしています。 Kazuki_Oct1.jpg 本人左から3人目 あと残り4ヶ月しっかりいろんなことを勉強していこうと思います。 では、また次の報告で!

このアーカイブについて

このページには、2012年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年9月です。

次のアーカイブは2012年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ