2012年11月アーカイブ

Hello from Taiwan!~静宜大学

| コメント(0) | トラックバック(0)
経営学部ホスピタリティ学科4年次生 水主 啓太 大家好!!!! KeitaM3 私は台湾の台中にある静宜大学に留学に来ています。実は、台湾に来た当初、英語も中国語もできませんでした。私は中国語がまったくできなかったので、今はもちろん一番下のクラスで中国語を勉強しています。授業は午前2 時間、午後2~4時間の授業があります。私のクラスには、日本人の他に、オランダ人、プエルトリコ人、インドネシア人、フィリピン人がいます。先生は台湾人ですが、授業は英語で進められるので、英語の分からない私にとっては、未だに大変です。今は、留学する前に少しでも英語を勉強していれば良かったと後悔しています。 私の一日のスケジュールは8時前に起きて10時まで授業を受け、14時の授業までクラスメートとご飯を食べたり、図書館に行ったりしていますが、正直言うと昼寝をする日も多いです。午後の授業が終わってからは、友達とご飯を食べに行って、その後、運動と宿題をする習慣が身につきました。夜は良く飲みに行ったりもします。週末は良く一人で台北の少し北にある金山という所へサーフィンをしにいきます。とにかく毎日が充実しています。そして私は、留学中あまりトラブルがありません。トラブルと言えば、台湾に着いてから3日後に、一人で台北へ行ったものの迷子になり、夜中に駅につき電車もバスもなく、駅にいるホームレス達と一緒に駅の外で朝まで飲みんだことくらいでしょうか。この時は「言葉も喋れないしどうしよう?」と思いましたが、今では記憶に残る思い出になっています。最近でも一人で遠出をするとよく迷子になりますが、それはそれで色々な出会いもあり、意外と楽しいです。 静宜大学では、留学生向けの色々なイベントがあります。留学生全員で遊園地へ行ったり、BBQをしたり、ハローウィンパティーをしたり、とにかくイベント好きです。私はもちろん全て参加して、十二分に楽しんでいます。 啓太遊園地 遊園地で KeitaM2 ハロウィーンパーティーで(本人右) KeitaM4 ハロウィーンパーティーに参加した留学生たち 私の大阪学院大学でのこれまでの学生生活は、学校へ行って、働いて、遊んでの繰り返しでしたが、最後にこのような貴重な経験をするチャンスいただいたことにとても感謝しています。大学に在学中、海外へ行くことや留学へ行くことは、誰にとっても絶対に良いとは言えないかもしれませんが、もし何の目標も持たず、ずっと同じ生活をしている学生や、何をしたらいいか悩んでいる学生がいるなら、留学にチャレンジすれば必ず何か新しいことが発見できるはずです。100歳まで生きるとして、その中のたった半年や1年ぐらい、思い切って海外を見るのもいいんじゃないかなと私は思います。留学生活は残り2ヶ月もありませんが、無駄な時間のないように生活したいと思います。

Hello from Sweden!~ガムラスタン

| コメント(0) | トラックバック(0)
外国語学部3年次生 水川 絵美 Hej hej! 今回、11月初旬に旅行した首都ストックホルムのガムラスタンという街をみなさんにご紹介したいと思います。私がなぜこの街へ行きたかったかというと、ガムラスタンはあのジブリ作品、「魔女の宅急便」に出てくる街のモデルとなったとされており、私はこの映画が大好きだからです。 ガムラスタンの町並みとドイツ教会 ガムラスタンへは、ストックホルム中央駅から地下鉄に乗って1駅で着きます。ストックホルム市内の交通機関を利用する際、ツーリストカードといってある時間内(24時間/72時間)であれば乗り放題になるカードがあります。でも私は多くの場所を巡るつもりではなかったので、一般的なチケットを買いました。そのチケットが改札口横のコンビ二で買えたので、とてもびっくりしました(日本では券売機が一般的なので)。駅員の方も、「コンビ二で買ったほうが安いわよ」と言っていました。 ガムラスタン駅に降りると、そこはもう映画の世界でした。カラフルな高い建物の間を抜ける細い石畳の路地。その時点ですでにテンションは上がっていました。私が周ったのは、ドイツ教会、ノーベル博物館とその前の大広場、大聖堂、リッダーホルム教会、貴族の館、国会議事堂、王宮、フィンランド教会とアイアンボーイ、鉄の広場、モーテン・トローツィグ・グレン通りです。 その中でも特に、名前だけで想像がつきにそうなアイアンボーイとモーテン・トローツィグ・グレン通りをご紹介します。アイアンボーイとは、全高わずか14センチの体操座りをしている像です。ここを訪れた人みんなが頭をなでるのか、そこだけピカピカになっていました。通常、裸の状態ですが、この寒い季節なので、毛糸のマントが着せられていて、それがまた可愛かったです。そして、モーテン・トローツィグ・グレン通りは、ガムラスタンで最も狭く、その幅は90センチほどです。『地球の歩き方』に両手を伸ばせば十分届くと載っていたので、やっちゃいました。そして、それが今の私のFacebookのプロフィール画像です。こんな人とのすれ違いが難しいくらい狭い通りでも、名前がついていることが素敵だなと思いました。 アイアンボーイ アイアンボーイ モーテン・トローツィグ・グレン通り モーテン・トローツィグ・グレン通り 観光名所だけでなく、ここにはたくさんのかわいいカフェやチョコレート屋さん、革製品を扱うお店やスウェーデンならではの雑貨店などがあります。スウェーデンはフィーカというコーヒーやお茶を飲む時間をみなさん楽しんでいます。なので、私もスウェーデンの伝統的なワッフルとコーヒーでフィーカしました。行くつもりがなくても、お店のディスプレイに飾られているものを見ると魅了されて、つい店内へ入ってしまいます。見るだけでもとても楽しめました! スウェーデン伝統のワッフルでフィーカ スウェーデンのワッフルでフィーカ 私はこのガムラスタンの石畳の道を歩いているだけでとても嬉しくて、ずっと楽しい気分でした。ぜひ、また行きたいです。スウェーデンはスカンジナビア半島でドイツやオランダなどのヨーロッパ諸国と海を挟んでいますし、ヨーロッパの中でもなかなか足が伸びない国かと思いますが、皆さんがこの国を訪れる際には、今回の記事が参考になれば良いなと思います。そして、少しでも旅行を楽しんでいただければ嬉しいです! 最後まで読んでいただいてありがとうございました。Tack, tack!
国際学部2年次生 大村 美咲 10月に友達みんなとオアフ島一周旅行に行ってきました。海亀と初対面をしたり、North Shoreの有名なガーリックシュリンプを2時間並んで食べたり、綺麗な海ではしゃいだり、すごく楽しかったです!また、イオラニ宮殿という有名な宮殿までバスで行ったり、カメハメハ大王と写真を撮ったり、観光もたくさんしました。 Misakitrip3.jpg kamahemeha.jpg Misakitrip2.jpg 上からビーチ、カメハメハ大王の像、シュリンプ(本人左から2人目) イベント事と言えば、10月31日のハロウィーンは、ワイキキの街を足がちぎれるのではないかというぐらい歩き回って、たくさん写真を撮って、みんなでひたすら騒いでいました。これがハワイ風のハロウィーンのようです。そして、毎月チャイナタウンではFirst Fridayという毎月の最初の月曜日をお祝いする特別な習慣があり、今月初めて参加してきました。色々な物が安くなっていて面白かったです! Misaki_Halloween.jpg 本人右 ハワイに来て、色々なことに挑戦していますが、先日air paintingというのも初めてやりました。素敵じゃないですか? Misak airpainting2 ここまでは楽しいことばかり書きましたが、もちろん楽しいことばかりのはずはなく、授業が待ち構えています。ピアノのクラスは最後に発表会があるので、練習に取り組んでいる所です。アートのクラスは期末テストがなかなか難しいようなので、ボキャブラリーを必死で勉強しています。英語のクラスは毎週のように4ページのエッセイを出さなくてはいけないので、未だに苦労しています。この授業も後2週間で終わりなので、最後まで気を抜かずに行きたいと思います!

Hello from Taiwan!~静宜大学

| コメント(0) | トラックバック(0)
国際学部2年次生 横山 零 みなさんこんにちは! 台湾は、まだ日中は30度を超える暑い日が続いています。 自分は今、台湾の台中というところにある静宜大学に留学をしています。留学に来てから、もうすぐ3ヶ月が経ちます。留学当初から、大変なことの連続で、本当に苦しかったです。台湾を訪れるのは2回目でしたが、以前訪れたのはかなり前だったので、すべてがちんぷんかんぷんでした… 中国語はほとんど話せず、来た当初はほとんどが英語に頼って生活していたので、英語の大切さが身に染みて感じられる経験をしました。 Rei3.jpg 友人と(本人右) 話は変わって学校の授業は、月曜日から金曜日の朝の8時10分から始まります。50分×2の授業が一コマとなっていて、朝は中国語の授業、そしてその授業が終わると台湾語や日本語などの大学の正規の授業を受講しています。日本語の授業では、学生に日本語を教えたり、中国語で作文を書いたりしています。今度、自分達が先生となり、学生に授業をしなくてはならず、今はその準備のためにバタバタしています。 放課後はというと、夜市(Night market)へ行ってご飯を食べたり、輪投げなどのゲームをしたり充実しています。物価が安いため、比較的何でも食べたり遊んだり出来ます。休みの日は遊園地へ行ったり、友達の実家へ着いて行ったり、都会の方へ出向いたり… また、台湾では、頻繁にBBQをします。ちなみに、台湾の遊園地は日本と比べるとかなり安いです。 Rei1.jpg Rei4.jpg Rei2.jpg 上から遊園地、輪投げ、バーベキュー(本人右から3人目) 台湾の人は、とてもあたたかくフレンドリーです。そのためか、毎日がすごく過ごしやすく充実しています。不安だらけなのは、今も変わりませんが… 残りの留学生活も色んな事を体験して、エキサイティングな留学生活を送りたいと思います。

Hello from Canada!~メディシンハット大学

| コメント(0) | トラックバック(0)
外国語学部3年次生 大槻 夏織 私は9月初めからカナダのメディシンハット大学に2セメスター(2学期間)留学しています。あっという間に1セメスターも終盤で、本当に時間が流れるのが早く感じます。 Kaori_friends.jpeg (本人右端) メディシンハット大学には、日本、韓国、中国、ベトナム、メキシコなど各国からきているたくさんのESL(英語集中プログラム)の学生がいて、5つのレベルに分けられ、2週間ごとに行われるテストの平均点でレベルアップしていくという形式で勉強しています。ムービーのクラスがあったりアクティビティのクラスがあったり、毎日楽しく学べる環境が整っていると思います。大学内でのイベントが盛んで、無料で食べ物が提供されるなど、学生たちにとって有益なものばかりです。 カナダにきてからHalloweenやThanksgiving Dayなどがありました。カナダでのThanksgiving Dayは、どの家族もみんなが集まって、ターキーとパンプキンパイを食べるのが伝統で、私を含め周りの留学生のほとんどが同じ料理を食べていたのが印象に残っています。11月11日、”Remembrance Day”という戦争犠牲者を悼む日があり、この日の一週間ほど前から多くの人が胸に赤いポピーのブローチをつけ始め、当日はイベントが行われた公園にマイナス20度の寒さにも関わらず、たくさんの人々が家族などと共に訪れて国家を歌い、2分間の黙祷をするなど、私にとっては驚きの光景でした。 MH_Remenbrance Day2 MH_Remenbrance Day Remembrance Dayの日の公園 ここでの生活は日本と全く違い、夜になるととても静かで、自然の中で生活している事を実感できます。メディシンハット内は、1時間もあればバスで移動できるぐらいの大きさで、さらには道端でシカに遭遇したり、田舎らしい光景がたくさんあります。10月に雪が降るなど、寒さに慣れるにはまだまだ時間がかかりそうですが、ここでの生活にはすでに慣れ、バスが時間通りに来ないなど、外国ならではの出来事に驚く事は少なくなりましたが、まだまだ知らない事の方が多く、毎日が勉強で充実した生活を送っています。 MH_Snow.jpeg バスから見た街の雪景色 残りの生活は私が思うより短いものになりそうですが、ここで得られるものすべてを得たいと思います。

Hello from Australia!~CQ大学

| コメント(0) | トラックバック(0)
国際学部2年次生 山中 美希 私は今、オーストラリアのCQ大学に留学しています。オーストラリアに来て3ヶ月が過ぎ、こちらの生活にも大分慣れてきました。 CQ_Beach2.jpg CQでの授業は、大学内にあるEnglish Language Centreで行われています。ここには英語を学ぶためのコースがくつかあり、様々な国籍、年代の人が英語を学んでいます。様々な国籍と書きましたが、実際はクラスの大半が中国人で、特に私のクラスは13人中11人が中国人です。こんなにアジア系が多いとは思わなかったので、とても驚きました。授業は月~金曜の9:00~14:00までで、午前中は90分×2、ランチを挟んで午後が60分の3コマと、時間的には大学の授業とほぼ変わらない気がします。しかし、私達が現在受けているEAPのクラスは、大学に行くための準備コースのようなもので、授業内容も大学の授業に関する事ばかりで、常にAcademic Skillを求められます。そのため毎回必死で、分からないことがあればクラスメイトや先生に聞くなどしているうちに授業終わった、という事が何度もあり、1日終わるのがとても早く感じます。特に定期的に出されるエッセイの課題やテスト期間に行われる個人のプレゼンが迫って来た時は、本当につらく、何度も弱音を吐きそうになりながらも頑張りました。また、EAPのクラスの人たちは一人一人のレベルと目標が高いので、自分も負けずに頑張らなきゃ!という気に自然となれます。 CQ_Mikifriends.jpg 友人たちと(本人中央) 私は毎日バスで大学に通っています。周りはほとんどホストファミリーが送迎しているので、最初はお金もかかるし、バスはちょうどいい時間がない上に、時間通りに来ないので、授業には毎日遅れ、だからといって家から大学まで遠いので自転車での通学は無理…という事で、本当に嫌でした。でも、ホストファミリーや先生に相談し、今は遅れることなく大学まで行けるようになり、時々バス停で現地の方と話すこともできるので、マイナスなことばかりではないと知った今では、バス通学でよかったと思っています。 学校以外でも充実した毎日を過ごしています。私はホームステイをしていて、普段はマザー、ファザーと3人で住んでいます。マザーは毎日健康的なご飯を作ってくれ、休日引きこもりがちな私をいろんな所に連れ出してくれます。ファザーも優しく、オーストラリア特有のスラングなど、オーストラリアに関する事をたくさん教えてくれます。また、マザーがドイツ人なのでオーストラリアにいながらドイツのことも少しですが学べるので、毎日が本当に楽しいです。 CQコアラ オーストラリアは南半球の国なので、日本とは季節が逆になり、これから夏になります。そのため、この時期の夏や、真夏のクリスマスなど、日本にいたら体験できないようなことがたくさんあります。暑過ぎるのは嫌ですが、とても楽しみです。来春の海外研修にCQ大学があるのを最近知りました。大学も地域も本当にいい所なので、OGUの学生が来ることを楽しみにしています。私自身も一日一日を大切に、残りの留学生活頑張りたいと思います。

国際センターニュースレター17号発行

| コメント(0) | トラックバック(0)
国際センターニュースレター17号を発行しました。 今回は、5名の派遣交換留学生が記事を書いてくれました。現地では、決して楽しいことばかりではないですが、それを乗り越え頑張っています!たくさんの学生たちが後に続いてくれることを願います。 クリックしてください!   ↓ 国際センターニュースレター17号 印刷した物は11月末には出来上がる予定です。 ご希望の方は、国際センターのカウンターまで!

Hello from Canada!~メディシンハット大学

| コメント(0) | トラックバック(0)
国際学部2年次生 堀越 由紀 私はカナダのMedicine Hat College(以下MHC)に留学しています。こちらに来てもう2ヶ月が経ち、生活にも大分慣れました。初めての海外で、いきなりの長期滞在ということもあり、こちらに来た当初は、色々不安で困惑しましたが、周りの人に助けてもらいながら何とかか乗り越えることができました。 MHCでの授業は月曜から金曜の9時から15時までで、1科目が50分と集中しやすいです。そして、私のクラスは8人と少人数なので、全員が平等に発言や質問が出来ます。授業中に英語以外の言語は禁止で、分からない単語があった時は、すぐに辞書を引かずに、先生やクラスメイトに聞くようにしています。もちろん英語でのやり取りなので、そこでも勉強になります。そして、週に2時間ずつActivityとMovieのクラスがあります。Activityのクラスでは、日本であまり体験出来ないようなものばかりなので、毎週この時間が楽しみです。この前はHalloweenということで、初めてのPumpkin Carving(かぼちゃのカービング)を体験しました。 Yuki_pumpkin.jpg (本人左) また、MHCの英語プログラムでは沢山のイベントがあります。例えば、家庭教師のような制度やネイティブカナディアン達と夕飯を食べたりするイベントもあり、MHCは勉強だけでなく体験することにも力を注いでいるのかなと思いました。 授業以外の生活もとても新鮮で充実しています。私はホームステイをしていて、子どもが2人いる4人家族、もう一人のルームメイトと一緒に暮らしています。最初の頃は緊張してまともに話ができず、特に子ども達の言っていることが分からずとても苦労しました。子どものいる家庭でのホームステイが夢だったのに、親よりも子どもとの会話の方が難しいというのは驚きでした。最近ではとても恥しがりやの弟が自ら声をかけてくれるようになり、少しずつ前進しているなと感動の毎日です。また、ホストファミリーは色々な所へ連れて行ってくれます。買い物に行ったときは「日本の食べ物は何か欲しい?」と気にかけてくれたり、子ども達と一緒に川辺や広い公園などに遊びにも行ったりもします。教会にも連れ行ってもらいましたが、町中の人たちが笑顔で歌を歌っているのをみて、すごく優しい気持ちになりました。最近は寒くなってきて外出の数も減りましたが、家でお菓子を焼いたり、お寿司を作ったり、毎日楽しいです。 カナダのイメージといえば、とにかく極寒!!既に何度も雪が積もっていて、最低気温がマイナス20℃の日もあります。友達のホストマザーの「明日は1℃だから暖かいよ。」という言葉がとても衝撃的でした。未だに朝起きた時にあたり一面真っ白になっているのには驚きますが、寒さにはだいぶ慣れたような気がします。 MH Snow2 メディシンハットはとても小さな街で、遊びに出れば必ず友達に遭遇するほどです。交通手段はバスかタクシーしかありませんが、バスの顔見知りの運転手さんに朝の挨拶をするのが日課になっています。周りはフレンドリーで、暖かい性格の人たちばかりなので、小さな街ならではの誰にでも気軽にHello!(こんにちは)、Thank you!(ありがとう)と声をかけられるのが素敵だなと思います。留学先にこの街を選んでよかったなと思っています。 既に留学の4分の1が終わってしまいました。せっかく日本から遠く離れたカナダまで来たので、思う存分楽しんで、たくさんのことを吸収して、成長して日本に帰れるように、残りの留学生活も頑張りたいと思います!

Hello from the U.S.!~ミシシッピ大学

| コメント(0) | トラックバック(0)
外国語学部2年次生 森江 翔吾 こんにちは。私は今、アメリカのミシシッピ州にあるミシシッピ大学に留学しています!もう早いもので3ヵ月が経ちました。やはり時々日本が恋しくなります。 実は、こちらでは、食生活の違いにかなり困っています。私はお米が好きなので、それが食べられないというのは想像以上に辛いものがありました。お米はあるにはあるのですが、あまり美味しくは感じられません。そして、全体的にカロリーが高めの食べものが多いので、なるべく太らないように、ランニングや基礎運動をしています。最近は寒いので、夕方にランニングをしています。 野球道具なども少し日本から送ってもらい、時間のある時には、壁当てをしています。珍しい目で見られることが多いので、少し恥ずかしかったりします。早くキャッチボールの相手が欲しいですね。 今では、大学の雰囲気や授業にもかなり慣れました。しかし、授業の内容がなかなか汲み取れないことがあります。また、自分とクラスメートの意見が衝突してしまい、クラスの雰囲気を悪くしてしまうときもありますが、そういうことを極力少なくするようにしようと努力しています。ミシシッピ大学は南部にあるので、かなり英語に訛りがあります。訛りのせいで聞き取れないことも多かったですが、今はかなり聞き取れるようになりました。 2012-08-18 19.34.56 ミシシッピ大学のキャンパスで(本人右) 私は空を見るのが好きなので、日本とアメリカの雲の見やすさの違いを実感しました。こちらの空はかなり澄み渡っていて、空が遠く感じられることが多いです。日本は空に後ろの背景が映ることが多いので、空が狭く感じられたりすることが多いのですが、それも私の好きな特徴だったりします。こちらは、晴れの日が多いので、色々な雲を見ることができ、それが勉強へのモチベーションを向上させてくれます。雲の流れを見ていると、とても時間が過ぎるのが早く、慌ててしまうことも多いので、のめりこみすぎないように気を付けています。同じ寮で、空を見るのが好きな友達がいるので、時々雲について一緒に話をしています。 2012-10-25 14.00.07 ミシシッピの空 最後に、このようなとても素晴らしい体験をさせてもらっていることに感謝して、日々の勉学や遊びの時間をさらに充実させていきたいと思います。そして、今以上に英語で人とコミュニケーションが取れるように努力していきます!

Hello from Taiwan!~静宜大学

| コメント(0) | トラックバック(0)
国際学部2年次生 太田 友樹 こんにちは。私は、台湾の台中にある静宜大学に留学しています。9月の上旬から留学を始めて、早くも2か月たちましたが、毎日、充実した日々を送っています。 Providence U 静宜大学キャンパス 大学では、中国語と日本語学科の授業を受講しています。中国語は、月曜日から金曜日まで毎日あります。授業中の説明はすべて英語ですが、英語が苦手な私でもわかりやすい英語を使って説明してくれるので、なんとかわかります。主に、教科書を読んだり、例文を使って文章を作る練習をしたりしています。日本語学科の授業は、日中語彙、日中翻訳など、中国語と日本語に関わることを学んでいます。授業は意外に難しく、宿題もほぼ毎回でます。普段は、日本語学科の学生たちと交流することが多いのですが、みんな日本語能力がとても高く、自分も中国語をマスターできるように頑張らなければいけないといつも思います。 Rei_birthday.jpg 友人たちと(本人左端) 台湾での生活で不自由することはありません。特に、こちらは食費がとても安く、大学の近くにも安くておいしい飲食店がたくさんあるので、毎日の食事には飽きません。また、大学のすぐ隣りに夜市があり、夜中までにぎわっています。 私は1年間(2学期間)の留学予定ですが、すでに1学期もあと少しで終わります。一日一日を無駄にせず、勉強はもちろん、台湾の学生や留学生と積極的に交流をして、多くの思い出を作りたいです。

Hello from the U.S.!~ミシシッピ大学

| コメント(0) | トラックバック(0)
外国語学部2年次生 川上 将広 皆さん、こんにちは!僕は今、アメリカはミシシッピ州にあるミシシッピ大学に留学中です。こちらに来たのが8月中旬だったので、もうずいぶんと日が経ちました。 20121026_160950.jpg アメリカでの生活は、食生活が今でも辛いです。美味しくありませんし、こちらでは油っこいものも多く、カロリーも高いので、僕が住んでいる寮にあるジムに週に何回か通うようにしています。 大学の授業では、日本の授業のやり方との違いに苦戦し、なかなか発言が出来なかったのですが、今ではあの頃が懐かしいです。今は、授業中も積極的に発言していますし、クラスメートとも仲良くワイワイ楽しい毎日を過ごしています。また授業外では、パーティーやハロウィーンなどのイベントにも積極的に参加して、その結果、たくさんの友達を作ることが出来ました。また私事ですが、日本では楽器をやっていたので、こちらでベースを買ってみました。ルームメートがギターをやっているのでたまに一緒にプレイしたりします。そのため、僕らの部屋は楽器の音で賑わっていて、最高です! 20121027_215221.jpg ハロウィーンパーティーでHarry Potterに変身!(本人右) 20121019_233922.jpg My base 僕はミシシッピ大学で2セメスター(2学期間)留学をする予定になっています。今学期は12月上旬で終わってしまうので、留学生活の半分が終わろうとしています。今期限りで帰国するクラスメートやこちらで知り合った友達が結構多いので、今学期の残り1ヶ月は彼らとの思い出をたくさん作るために、いい感じに勉強も頑張り、いい感じで遊びもしていこうと思っています! 1345940456953_20121110124950.jpg 本人右端 最後に、僕に今回の交換留学の機会を与えてくださった国際センターの職員の方々を始め、大阪学院大学には感謝しています。この留学は僕の一生忘れられない素晴らしい思い出になるかと思います。今後も勉学に励み、素晴らしい留学生活を満喫出来るよう、努力していきたいと思います。

Hello from Korea!~スンミョン女子大学

| コメント(0) | トラックバック(0)
外国語学部2年次生 谷本なつみ 안녕하세요! 私は韓国ソウルにあるスンミョン女子大学に留学しています。留学して、2か月が過ぎました。生活にも学校にもだいぶ慣れ、充実した日々を過ごしています。大学の周りには、お店がたくさんあり、生活には全然困りません。電車にのって一駅でソウル駅に着きますし、とても便利の良いところです。 スンミョン女子大学 スンミョン女子大学の正門 こちらに到着してから少しの間はとても大変でした。韓国への出発当日、台風が韓国を直撃していて、飛行機が飛ぶかどうかわからない状態でした。飛行機はちゃんと飛び、無事に韓国に着きましたが、空港から寮に行くまで、暴風雨やタクシーでのトラブルがあり、寮に着いたころには日付が変わる少し前でした。また、オリエンテーションの場所が変更になって遅れていってしまうなど散々でした。色々とお世話をしてくれるバディーやルームメイトに助けてもらったので、本当にありがたかったです。最初は、街に行くのも恐る恐るといった感じでしたが、今では一人であちこち行っています。 光化門 景福宮(キョンボックン)への入り口「光化門(カンファムン)」 授業は、韓国語の授業や日本学科の授業などを受講しています。日本と違うのは授業の時間配分です。例えば、韓国語の授業は火曜日と木曜日にあるのですが、火曜日は50分、木曜日は1時間50分という風に時間が違います。韓国ではそれが普通なのかもしれませんが最初は戸惑いました。韓国語の授業のクラスメートは中国人が多いです。その他には台湾人、インドネシア人、カンボジア人、トルコ人がいます。好きな歌手やドラマの話をして、みんなとすぐ仲良くなることができました。少数人数のクラスなので、とても楽しく授業を受けています。 Natsumi_テコンドー テコンドーのクラスで(本人左から3人目) 韓国の料理は最初、辛くて熱いので、水を飲みながらでないと食べられませんでした。お店にいっても辛くないものばかりを頼んでいましたが、今では平気で何でも食べられるようになり、むしろ辛いものが好きになりました。韓国料理の中ではまっているのがスンドゥブ(純豆腐)という料理です。とてもおいしいので、みなさんも韓国に来ることがあれば、ぜひ食べてみてください! 純豆腐 純豆腐チゲ これから厳しい冬に入りますが、たくさん学んで、遊んで、もっと充実した日々を送りたいと思います。

Hello from Taiwan!~静宜大学

| コメント(0) | トラックバック(0)
外国語学部3年次生 中村 悠作 台湾に来てから、もう2ヵ月経ちました。今回が初めての海外、もちろん初めての留学なので、最初はとても緊張していましたが、今ではこっちの生活にも慣れ、日本での生活よりも充実した毎日を送っています。 Yusaku_sunset.jpg 寮のバルコニーからの夕日 日本を出る前に、海外ではトラブルが必ず起きるということを両親や国際センターの方々、海外に行ったことがある友人によく聞かされました。本当にトラブルがあるのかどうか、半信半疑でしたが、台湾到着の翌日にトラブルが発生しました。泊まったホテルで、次の日の13時にタクシーにホテルの前に迎えに来てほしいとフロントの方に頼んだにも関わらず、予定時刻にタクシーが来きませんでした。静宜大学への留学生が台北・桃園空港に集合する時刻は14時。しかも、ホテルから空港まで約4、50分かかります。どうすればいいかパニックになりましたが、ホテルの従業員の方たちが総出で僕のために、大至急タクシーを呼んでくれ、タクシードライバーの人も、14時に間に合うようにエンジン全開で運転してくれました。おかげで集合時間にも間に合い、無事に大学にたどり着くことができました。 大学の授業は、毎日朝の8:10から10:00まで留学生のための中国語の授業があります。僕のクラスは、日本人は僕だけです。他は、ドイツ人、チェコ人、韓国人やアメリカ人のシスターがいます。授業の雰囲気は良く、先生も学生に優しいので、とても良い環境で勉強しています。授業スタイルは、教科書に書いてあるものを一通り読んで、それから一人ずつ教科書に書いている例文を参考にして、自分の頭の中で簡単な文を作って、それを発表するというスタイルです。その他にも、二人でペアを作ってみんなの前で中国語でロールプレイをしたり、中国語で書かれたカードを使ってさまざまなゲームをしたりします。その他の授業は、台湾語を学ぶ授業や、台湾の歴史や経済を学ぶ授業、中国語から日本語に翻訳する授業があります。欧米やヨーロッパの大学のように宿題やレポートはあまりないので、自由な時間が割と多いです。余った時間は、台湾人の学生たちに中国語を教えてもらったり、他の国から来た外国人に英語を教えてもらったりしています。最近では、スペイン語も教えてもらっています! Yusaku_classmate.jpg Yusaku_Taipei.jpg (上)中国語のクラスメートたちと(本人左端) (下)台北への旅行で(本人左端) 勉強だけではなく、週末は、留学生たちと一緒にどこか遠くへ出かけたり、大学の近くの周りを1人で散策したり、部屋でのんびり過ごしたりしています。少し前には、台北に行き、最近は、台南にある高雄にも行ったので、そろそろ台湾以外の国にも行こうかなと思っています。 留学生活も残り約3ヵ月しかないので、一日一日を無駄に過ごさないように心掛けようと思います。

Hello from Taiwan!~文藻外語学院

| コメント(0) | トラックバック(0)
外国語学部3年次生 糸川 文絵 みなさん、こんにちは!私は9月から台湾に留学していて、もうすぐで2ヶ月が過ぎようとしています。私は1セメスターなので、あと3ヶ月しか留学生活を過ごせませんが、毎日を楽しんで生活しています。 私が留学している文藻外国語学院(以下:文藻)には、色々な国からの留学生がきていますが、最初の必修授業では全員日本人でした。私の思い描いていた留学とは違いましたが、最近は韓国人やポーランド人・ブラジル人も参加するようになり、今授業がとても楽しいです! 授業で学んでいる中国語は、全て「繁体字」です。私が日本で学んでいた中国語は大陸で使われている「簡体字」でした。漢字の書き方が違ったり、表現が違ったり、無い表現があったりなど、よく混乱します。けれども日本の授業では台湾語は学べないので、とても面白いです! 文藻には日本語学科があり、高等部の日本語学科の授業に参加しました。日本に興味を持もってくれている生徒はとても多いです。みんなとても良い生徒たちで、勉強熱心です。まだ日本語で会話は出来る子は少ないですが、ほとんどが日本の漫画やドラマ、芸能人に興味があると言っていました。漫画は特に人気があり、KAT-TUNがとても人気があるようです。日本に行きたいという学生がほとんどでしたが、距離は近くても、やはり物価の違いで難しいようなので、大人になったら是非来て欲しいです。 Fumie_class.jpg 文藻は語学の専門大学であり、日本語以外にドイツ語スペイン語など、様々な言語にも力を入れています。台湾で語学専門大学は文藻だけのようです。ですから、日本語学科でない学生も、日本語を教えてほしいと、私たち留学生に積極的に話しかけてくれます。一緒にご飯に連れて行ってくれたり、買い物にいったりして、毎日楽しんでいます。寮生活は初めてなのですが、ルームメイトは全員台湾人で、色々なことで助けてくれます。中国語か英語しか通じないので、毎日言いたい事を伝えるのに必死です。 Frumie_friends.jpg 本人後列中央 あと3ヶ月ですが、勉強も頑張りつつ台湾を満喫します!最後まで読んでいただきありがとうございました!!

Hello from the Netherlands!~フォンティス応用科学大学

| コメント(0) | トラックバック(0)
外国語学部2年次生 西面 優里 私は今、オランダのフォンティス応用科学大学に留学しています。 Venlo街並み オランダに来てもうすぐ3か月になり、生活や学校には慣れて楽しく過ごしています。家は学校から自転車で10分ほどの所にあり、スーパーも近くにあるので便利です。スーパーの表示や標識、地元の人の挨拶や会話はオランダ語なので???となる時が多々ありますが、近くの人に聞けばほとんどの人が英語を喋れるので、英語に言い直してくれたり、英語で教えてくれたりととても親切です。 Yuri_apartment.jpgYuri_supermarket.jpg (上)アパートの外観、(下)スーパーで 授業は20人ほどのクラス制で、日本以外からは香港、台湾、韓国からの留学生です。学校は8時15分~17時30分までの日もあれば、午前中だけの日もあります。宿題はほぼ毎回あり、みんなの前で発表したり会話したりする宿題が多いです。毎週金曜日は授業がないので、週末は旅行やパーティーに行ったりしています。こちらの学生は勉強する時はとことん勉強して、遊ぶときは遊ぶと、オンとオフがしっかり出来ていてすごいなと思います。 Yuri_summerschool.jpgYuri_Halloween1.jpg (上)サマースクールのクラスメートたちと、(下)ハロウィーンイベントで EU圏内では、航空券代も比較的に安く、旅行がしやすいです。また、電車に乗っていて、気が付けば国境を越えていたりするのはヨーロッパならではの感覚です。ただ日本のように予定通りきちんと電車が来なかったり、突然ホームが変わったり、アナウンスが現地の言葉で何を言っているかわからないまま1時間ほど電車の中に閉じ込められたりとハプニングもありますが、それもいい経験になっています。日本にいる時はヨーロッパの国々はどこも同じようなイメージでしたが、いざ旅行してみるとそれぞれカラーがあり、とてもおもしろいです。もっとたくさんの国に行きいろいろな経験をしたいです。 Paris_20121105104606.jpgVeniceマース島 Yuri_Barcelona.jpgYuri_アムステルダム 上からパリの凱旋門からの景色、ベネチア・マース島、バルセロナのサグラダファミリア、アムステルダム 最近は季節も秋に変わり雨が多く寒いです。寒がっているとオランダ人の友達にこんなのまだ寒くないよ(笑)と言われます。これからまだまだ寒くなるのかと思うと多少憂鬱ですが、オランダで過ごす日々を楽しみたいと思います。読んで下さりありがとうございました。では、また次の御報告まで。Tot ziens!

Late Happy Halloween!!

| コメント(0) | トラックバック(0)
Guess who they are! (答えは下です!) あちこちから「Happy Halloween!」 Masahiro_Halloween.jpg KeitaM_Halloween.jpg Misaki_Halloween.jpg Ryo_Halloween.jpg Yuki_Halloween4.jpg Saaya_Yurie_Halloween.jpg Yusaku_Halloween.jpg Tomoki_Halloween.jpg Kazuki_Halloween_20121102173954.jpg ミシシッピ大学(アメリカ)外国語学部2年次生 川上 将広(左から二人目) 静宜大学(台湾)経営学部4年次生 水主 啓太(右から三人目)おばちゃんにしか見えないですが! カピオラニコミュニティカレッジ(アメリカ)国際学部2年次生 大村 美咲(右端) ミシシッピ大学(アメリカ)国際学部3年次生 中野 遼(左)誰に見えますか? メディシンハット大学(カナダ)国際学部2年次生 堀越 由紀(左) ミシシッピ大学(アメリカ)外国語学部3年次生 加藤 紗采(右)、国際学部3年次生 林 友理恵(左) 静宜大学(台湾)外国語学部3年次生 中村 悠作(右)わからないと思いますが! ミシシッピ大学(アメリカ)経営学部ホスピタリティ学科3年次生 松宮 知輝(左端) ハワイパシフィック大学(アメリカ)外国語学部3年次生 先城一輝(左)

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ