Hello from Taiwan!~静宜大学

| コメント(0) | トラックバック(0)
.
外国語学部3年次生 中村 悠作 台湾に来てから、もう2ヵ月経ちました。今回が初めての海外、もちろん初めての留学なので、最初はとても緊張していましたが、今ではこっちの生活にも慣れ、日本での生活よりも充実した毎日を送っています。 Yusaku_sunset.jpg 寮のバルコニーからの夕日 日本を出る前に、海外ではトラブルが必ず起きるということを両親や国際センターの方々、海外に行ったことがある友人によく聞かされました。本当にトラブルがあるのかどうか、半信半疑でしたが、台湾到着の翌日にトラブルが発生しました。泊まったホテルで、次の日の13時にタクシーにホテルの前に迎えに来てほしいとフロントの方に頼んだにも関わらず、予定時刻にタクシーが来きませんでした。静宜大学への留学生が台北・桃園空港に集合する時刻は14時。しかも、ホテルから空港まで約4、50分かかります。どうすればいいかパニックになりましたが、ホテルの従業員の方たちが総出で僕のために、大至急タクシーを呼んでくれ、タクシードライバーの人も、14時に間に合うようにエンジン全開で運転してくれました。おかげで集合時間にも間に合い、無事に大学にたどり着くことができました。 大学の授業は、毎日朝の8:10から10:00まで留学生のための中国語の授業があります。僕のクラスは、日本人は僕だけです。他は、ドイツ人、チェコ人、韓国人やアメリカ人のシスターがいます。授業の雰囲気は良く、先生も学生に優しいので、とても良い環境で勉強しています。授業スタイルは、教科書に書いてあるものを一通り読んで、それから一人ずつ教科書に書いている例文を参考にして、自分の頭の中で簡単な文を作って、それを発表するというスタイルです。その他にも、二人でペアを作ってみんなの前で中国語でロールプレイをしたり、中国語で書かれたカードを使ってさまざまなゲームをしたりします。その他の授業は、台湾語を学ぶ授業や、台湾の歴史や経済を学ぶ授業、中国語から日本語に翻訳する授業があります。欧米やヨーロッパの大学のように宿題やレポートはあまりないので、自由な時間が割と多いです。余った時間は、台湾人の学生たちに中国語を教えてもらったり、他の国から来た外国人に英語を教えてもらったりしています。最近では、スペイン語も教えてもらっています! Yusaku_classmate.jpg Yusaku_Taipei.jpg (上)中国語のクラスメートたちと(本人左端) (下)台北への旅行で(本人左端) 勉強だけではなく、週末は、留学生たちと一緒にどこか遠くへ出かけたり、大学の近くの周りを1人で散策したり、部屋でのんびり過ごしたりしています。少し前には、台北に行き、最近は、台南にある高雄にも行ったので、そろそろ台湾以外の国にも行こうかなと思っています。 留学生活も残り約3ヵ月しかないので、一日一日を無駄に過ごさないように心掛けようと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.osaka-gu.ac.jp/mt/mt/mt-tb.cgi/3230

コメントする

このブログ記事について

このページは、国際センター(ライター)が2012年11月 6日 09:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Hello from Taiwan!~文藻外語学院」です。

次のブログ記事は「Hello from Korea!~スンミョン女子大学」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ